ミサワホーム

ミサワホームの評判・口コミを元住宅営業マンが徹底解明!

ミト
ミト
みなさん、こんにちは。マイホームプランナーのミトです。

元住宅営業マンで、現在は「どのハウスメーカーにも属さない立場」から、お家づくりに必要不可欠なお役立ち情報を提供しております。

今回は、元住宅営業マンである管理人の経験や、当サイトに寄せられた口コミをもとに「ミサワホームの評判・口コミ」についてお伝えしていこうと思います。

ハウスメーカー選びで迷われている方や、今後総合住宅展示場へ足を運ぶ予定の方は、是非参考にしてみてください。

ミサワホームの気になる評判

「ミサワホームって、たしかミッフィーがイメージキャラクターのハウスメーカーだよね?」

「トヨタホームに買収されたって聞いたけど、本当?」

「ミサワホームって、実際のところ、評判や口コミはどうなんだろう?」

マイホーム計画を考え出した時、ミサワホームを見学したいと考えているご家族様も多いのではないでしょうか。

ミサワホームは、CMや大々的な広告活動を行っており、且つ全国各地に住宅展示場を出展しているので、地名度は大手ハウスメーカーの中でもトップクラスです。

一方で、

「ミサワホームの経営って、正直大丈夫なの?」

「安心してマイホームを任せられる会社なの?」

というような、「会社・企業信用」に関する評判・口コミが多いことも、また事実です。

インターネット上の情報や、実際にミサワホームの社員に話を聞けたとしても(おそらく詳しくは聞くことができないが…)「実際のところ大丈夫なのだろうか…」という不安は払拭仕切れないのではないでしょうか。

なので今回は、「会社概要」や「家の特徴」、また当サイトに寄せられた「ミサワホームで家を検討したことがある方の口コミ」、また当サイトの管理人が住宅営業だった時に「住宅業界」で仕入れたリアルな情報等、多角的な観点からミサワホームの評判や口コミ、その信憑性について見ていこうと思います。

山本家奥様
山本家奥様
ミトさん、総合展示場へ足を運んだ時にミサワホームを見かけたんですけど、実際のところどんな会社でどんな家を売っているの?
ミト
ミト
はい。それでは、まずは会社概要を確認しながら、ミサワホームの評判・口コミについて見ていこうと思います。

「会社概要」から考察するミサワホームの評判

ミサワホームの会社概要は以下の通りです。(最終更新日:2019年11月26日)

会社名 ミサワホーム株式会社
設立 平成15年8月1日
資本金 11,892,755,813円
代表取締役社長 磯貝 匡志
従業員数 2,544名(単体/2018年3月末)
売上高 1,896億円(2018年3月期)
本社 東京都新宿区西新宿二丁目4番1号 新宿NSビル
扱う住宅構造 鉄骨造住宅 木造住宅
販売エリア 全国の都道府県(沖縄県を除く)
住宅販売戸数 約5,764戸(平成29年度)」
理念 住まいを通じて生涯のおつきあい

以上がミサワホームの会社概要になります。

※追記※

ミサワホーム、パナソニックホームズ、トヨタホームは、3社間で住宅関連事業を統合することを、2019年5月9日に発表しました。

今後新会社が設立される見通しですが、そうなれば3社合計の販売数は12,463棟なので、販売数1位の一条工務店(12,072棟)を上回りトップに躍り出る形となります。

今後の動向に期待です。

(2019年11月26日 追記)

 

山本家ご主人
山本家ご主人
あれ?ミトさん、他社のハウスメーカーと比べてミサワホームの設立時期は遅いんだね…!平成15年ってことは…2003年だ!
ミト
ミト
そうなんです。まずはその点について考察して見ましょう。

ミサワホームの歴史に裏付けされた「不安な評判・口コミ」

実は、ミサワホームは「1967年」時点で創業しています。

当時、「今後の住宅業界を担う主流の工法となるだろう」と考えられていた「プレハブ住宅」専門のハウスメーカーとして誕生しました。

1980年代には「省エネ住宅」の先駆けとして「太陽光×住宅」の販売展開を行なったり、1998年には「世界初のゼロエネルギー住宅」を開発するなど、数々の実績を残してきたハウスメーカーなのです。

山本家ご主人
山本家ご主人
じゃあ、2003年に設立って表記されているのは、なんで?
ミト
ミト
実は・・・。

ミサワホームは、実は2003年に新たに経営をスタートしなおしている背景があり、合わせて設立時期を2003年と記載していることが確認できました。

1967年の創業以降、順調に業績を伸ばし続けたミサワホームですが、2000年代に入ってから「リゾート業やゴルフ業」など、幅広く事業展開を狙った施策で経営が悪化した歴史があります。

そしてこの時、国の「産業再生機構」からの救済の手が加わったり、ミサワ傘下のグループとミサワホーム共に援助を受けられたおかげで2003年以降は立て直すことができた、というわけなんですね。

つまり、経営破綻寸前まで業績は悪化していたことは揺るぎなく真実であり、

「ミサワホームの経営は大丈夫なの?」

「建てた後に潰れてしまわないか心配…」

という評判・口コミは、この歴史からきているのではないかと予想できます。

山本家ご主人
山本家ご主人
確かに多少不安な気持ちになるかも…
ミト
ミト
しかし、先ほどの評判や口コミにあるような心配は、実際にはそこまで必要ないと個人的に考えております。
山本家ご主人
山本家ご主人
え?そうなの?

筆頭株主としてトヨタホームが加わり、強力なバックアップを得た

会社概要にある「ミサワホームの設立」と「会社の信頼度に関する評判」の関係性には「過去に倒産危機を迎えた歴史がある」ことが深く関わっているため、疑問視・不安感を抱かれるケースが多いことはわかります。

しかし、その要素だけで考えるべきではなく、2016年の「トヨタホームがミサワホームの親会社になった」経緯についても考えておかなければなりません。

山本家ご主人
山本家ご主人
ミトさん、ミサワホームってトヨタホームの子会社なの?
ミト
ミト
はい、そうなんです。

2016年の11月に、ミサワホームはトヨタホームの子会社になりました。

トヨタ自動車という非常に安定した親会社を持つトヨタホームと提携を結ぶことで、「会社信用」「資金力の後ろ盾」を得ることができました。

国土交通省の住宅市場動向調査のデータを見ても「日本の戸建て着工数」は年々減少しており、現在は国内全体で新築戸建着工数100万戸を大きく下回っておりますので、おそらくですが今後、このような「ハウスメーカー同士の合併・買収・統合」は、別の企業でも出てくる現象だと考えられます。

なので、このミサワホームの会社概要(歴史)を見た時に、

「いやいや、トヨタホームの子会社になったってことは、いよいよ本格的に経営が厳しいんだろ?」

と、一層不安感を感じるのか、もしくは

「名もなき工務店にマイホームを依頼するなら、トヨタホームと提携を結んだミサワホームで家を建ててもらう方がずっと安心できる!」

というようなポジティブな印象を抱くのかは、最終的には個人の考え方による部分も大きいです。

なので、ミサワホームについて、少しでも経営・体制に不安があるのであれば別のハウスメーカーで契約をするべきであると考えられますし、ミサワホームで信頼してマイホーム計画を任せられると思えるのであれば、そこにはしっかり安心できる材料も揃っていると考えられるのです。

山本家ご主人
山本家ご主人
要は、自分たちがどう感じるかで、評判や口コミも大きく左右される、ということですね。
ミト
ミト
そういうことです。

参考までに、私が住宅業界で営業をしていた時、(トヨタホームの子会社に入ったというニュースが飛び込んでくる前)正直個人的には「大丈夫なのかな?」と不信感を感じる部分も多かったですし、お客様の中にも「ミサワホームは倒産寸前なんでしょ?」と不安な思いを抱かれている方もたくさんいらっしゃいました。

そんな中でもミサワホームの家に惹かれて契約をされている方もいらっしゃいますので、総合的な判断を下すことが特に重要なハウスメーカーであると考えられます。

山本家ご主人
山本家ご主人
じゃあ、具体的にミサワホームの家の性能や特徴について知ってからでないと判断できないな!
ミト
ミト
では、次に「会社・家の特徴」からミサワホームの評判・口コミを考察していくことにしましょう。

 

▼PC・スマホで一括請求▼


ミサワホームを含む複数のハウスメーカーから間取り・見積もりを直接自宅へ無料請求できます!

一括請求の公式サイトはこちら▶︎▶︎

※まずは無料請求の手順資料サンプルを確認したい方はこちらの記事でご紹介しております。

 

「ハウスメーカーの特徴」から考察するミサワホームの評判

それでは、ミサワホームの「会社・家の特徴」から評判・口コミも合わせて考察していこうと思います。

以下は、ミサワホームに関する特徴を「会社の規模感・信頼度」「家の性能」「間取り・外観等のデザイン」「坪単価(お求めやすさの度合い)」「保証・アフターサポート」「住宅営業マンの対応力」といったような多角的な項目内容別にまとめた評判のサマリーデータです。

ミサワホームの総合評価
会社規模/信頼度
住宅性能
デザイン
価格(坪単価)
保証/アフターサービス
営業マンの対応力

※「マイホームプランナー宛にいただいた評判・口コミ情報」「管理人ミトが住宅営業として働いていた時に身をもって体感した事実的情報」「管理人ミトが対応したお客様・ご契約者さまの感想・口コミ」「住宅産業新聞のデータ」「オリコン顧客満足度調査のデータ」等を総合的に加味した上で独自に作成した参考データとなります。

 

上記項目の内容に沿いながら、ミサワホームの評判を考えていきます。

 

会社の規模感・信頼度

まず、ミサワホームの会社の規模感・信頼度についてですが、先ほどの会社概要の内容でもある、

  • 歴史あるハウスメーカーだが、過去に経営破綻寸前まで業績が悪化した歴史も存在する
  • 最近、トヨタホームに買収されて、トヨタの傘下に入っている

というようなネガティブな側面があるため、全幅の信頼を寄せられるとは考えづらいですね…

しかし、一方で

  • 年間戸建着工数は5,000棟を超える
  • 沖縄を除く全国の都道府県で建築が可能
  • 「鉄骨」「木造」それぞれの展示場を、数多くの拠点に出店できている

というような点を考えれば、信頼を寄せられる側面がないわけでもありません。

地方の工務店と比べればもちろん安心感は大きいかと思いますが、他の大手ハウスメーカーと比べると、会社の規模感・信頼度はやや見劣りすると考えられますね。

「今後のミサワホームの安定性が不透明な気がするので、契約するまでには至らなかったです。」

という評判・口コミもありますので、今後のミサワホームの動向次第で、「信頼を得るか失うか」どちらに転ぶ可能性もあるでしょう。

家の性能

ミサワホームの家の特徴に関してみていきたいと思います。

ミサワホームの商品には「鉄骨」と「木造」の2種類ある

ミサワホームの家は

  1. 鉄骨造住宅(鉄骨ラーメン構造)
  2. 木造住宅(壁式構造)

の2パターンの商品が存在しております。

①鉄骨ラーメン構造のユニット住宅

まず、鉄骨造住宅は「鉄骨ラーメン構造」というユニット工法の家ですね。

「ミサワホームHPより:http://www.misawa.co.jp」

こちらの記事でもお話しさせていただいておりますが、鉄骨ラーメン構造は「鉄筋の柱や梁の枠組で家を支える構造」でございます。

鉄骨ユニット工法なので言わずもがな耐震性は高い家なのですが、中でも各ユニットの角柱に125mmの角形銅管柱を採用しているため、通常の軽量鉄骨に使われる柱の太さよりも圧倒的に太い構造柱を使用していることが特徴ですね。

「ミサワホームHPより:http://www.misawa.co.jp」

また、各部屋のユニットは工場で生産された後に現場へ搬入されるため、高い品質と工場生産ならではのスピード感を兼ね備えております。

鉄骨造ならではの耐震性も実現

ミサワホームでは各ユニットの耐震実験も行っており、「中規模の地震の衝撃」にも「ユニットにわずかな変形が確認された」のみでしっかりと揺れに耐えられることが確認されています。

「ミサワホームHPより:http://www.misawa.co.jp」

また、耐震性のみではなく、数年に一度の「暴風雨」の被害を想定した実験においても、50年に一度の暴風雨の1,2倍の強さの暴風にも耐えられることが確認できます。

ミサワホームのユニット住宅では、この強靭な各ユニットを併合させながら、基礎・外壁・耐力壁等の各部材の強さと掛け合わせることで、しっかりとした耐震性を維持できていると思われます。

一方で、他社がやっているような「一棟ごとの耐震実験」によって数値上の安全を謳えるような耐震実験はなされていないため、実際に住む家の耐震性についてとことん追求したい方にとっては、やや不安感が残ることが考えられます。

②木造住宅(壁式構造)の住宅

鉄骨住宅とは別に、ミサワホームでは木造住宅も販売しておりますが、この内容に関してもこちらの記事でご紹介させていただいたように、「木造壁式構造」で造られる商品を販売していることが確認できます。

「ミサワホームHPより:http://www.misawa.co.jp」

いわゆる「モノコック構造」と呼ばれる「木質パネル接着工法」を採用しており、家を柱や梁などの線材ではなく、「面全体」で分散させることで耐える構造になっております。

「展示場を見学した際に、ミサワホームの木造住宅は、他の建築会社ではやっていない独自の耐震技術を採用していることが分かった!」

という評判や口コミが多く見られましたが、工務店や従来の「木造軸組構法」で住宅を造っているハウスメーカーと比べると、確かに画期的かもしれませんね。

しかし、「木造軸組構法」と「パネル工法」を掛け合わせた構造や、他の会社でもモノコック構造の取り組みを始めていることから、現在ではさほど珍しくない構造だと考えられます。

木造住宅であっても、高い耐震性を実現か

壁式構造の木造商品において、ミサワホームでは耐震実験を行っております。

「ミサワホームHPより:http://www.misawa.co.jp」

この耐震実験によって、阪神・淡路大震災の衝撃である818gal(加振最大加速度)を超える1,000gal以上の衝撃を受けた後でも、「クロスにシワができた」程度で大きな損傷はなかったことが証明されました。

木造住宅で懸念される大きなポイントは「耐震性」と「耐久性」ですが、このように耐震実験を行っている会社の家であれば、安心できる材料になると個人的に感じます。

ただ、元住宅営業マンとしてお伝えさせていただくと、ミサワホームが東京大学と共同で耐震実験を実施したのが「1997年」ですから、そもそも実験データは20年以上も前のもので、且つそのデータの内容しかHPや評判・口コミでは確認できませんでした。

その後に起こった大地震「東日本大震災」の加振最大加速度は2,933galですので、この規模の地震が起こった場合の心配は残りますね。

同じく木造住宅を扱っている「三井ホーム」や「住友林業」が耐震実験の末、東日本大震災の揺れを超える衝撃に耐える耐震性を証明した実験のように、現在何かしらの実験をされているのであれば安心できますが、大手ハウスメーカーの木造住宅の中で耐震性に関しては、やや不安感が拭えませんね。

ミサワホームの快適性はやや不安?

「高気密・高断熱と聞いていたが、冬は特に寒くてたまらない」

という評判・口コミが多く見かけられました。

ミサワホームの断熱性能に関して調べて見たところ、

「高性能グラスウールを使った充填断熱を実施」

していることがわかりました。

充填断熱となると、(特に鉄骨住宅では)断熱ラインで外気温がシャットアウトされるため、断熱材は冷えてしまうことが考えられ、そのすぐ内側にある「室内空間」が冷えやすく、また断熱材を充填できない「柱などの構造体」の熱伝導が原因で合わせて室内気温に影響が大きく出てしまうことが考えられます。

断熱材を構造体の外側から敷き詰める外張り断熱であれば、構造体を外気温が伝わることは防げるのですが、ミサワホームの場合、「外壁に断熱性の高いものを採用しているので「外断熱」も実施している」と謳っております。

しかし、通常の外断熱であれば、「外壁+断熱材+構造の間の空気断熱」の3段構えになるのですが、ミサワホームの場合は「外壁+充填断熱」なので、そのような外張り断熱を私は聞いたことがありません。

上記のような口コミがあることからも、特に「外壁=断熱材」の効果が発揮されていないと考えられるため、実際は繊維性の断熱材を敷き詰める充填断熱と考えて問題ないでしょう。

そして、充填断熱の場合ですと、先ほどのように、冬場でしたら「外気温の冷たい空気」と「室内の温められた空気」が「繊維性の断熱材部分でぶつかる」現象が起きます。(夏場でも気温差が逆なだけで同様)

山本家ご主人
山本家ご主人
温度差が生じると結露ができてしまうんですよね?
ミト
ミト
その通りです。そしてその結露が原因で、断熱材自体が水分を含んでしまい、その重みでずれ落ちて断熱効果が現象する可能性も考えられます。

最悪の場合、結露が原因でグラスウールがカビてしまい、家の構造体に腐朽菌が侵食する大惨事にもなりかねませんので、そのあたりの換気対策や、過去にそのような事例がないのかは確認しておく必要がありそうです。

間取り・外観等のデザイン

ミサワホームのデザイン性に関しては、他社と同様に「坪単価の高い商品タイプで」あれば自由度が高くデザイン性に優れており、逆に「価格帯を下げた商品」であればデザインを我慢する必要があることが確認できました。

口コミ・評判の中には、

「私たちの間取りの要望を叶えるためには坪80万円程度の商品しか無理だと言われた」

「ミサワホームの商品には、坪単価を抑えられるように仕様が限定された企画住宅がある」

という内容もありましたので、このあたりは直接契約前までに営業・設計に確認しておく必要がありそうですね。

参考に、ミサワホームの商品をラインナップしておきます。

●ミサワホームの商品ラインナップ●

鉄骨系商品タイプ

HYBRIDシリーズ

・HYBRID Advance Design Model
・HYBRID FACIA
・HYBRID ECO-design
・HYBRID Private Free
・HYBRID FORM
・HYBRID KURA Select
・HYBRID ADEAR
・HYBRID scena
・HYBRID CRIE
・HYBRID HOME Plus
・HYBRID Bシリーズ
・HYBRID BRANC
・HYBRID KURA

 

●ミサワホームの商品ラインナップ●

木造系商品タイプ

・Granlink HIRAYA
・Familink ZERO
・INTEGRITY
・ECO Flagship Model

CENTURYシリーズ

・CENTURY Primore
・CENTURY Viki Court
・CENTURY 蔵のある家
・CENTURY SUKIYA
・CENTURY
・THE CENTURY

GENIUSシリーズ

・GENIUS 蔵のある家
・GENIUS GATE
・GENIUS UD
・GENIUS Quaile
・GENIUS 彩目の家
・GENIUS VikiFEMY
・GENIUS Vikiair
・GENIUS Link-Age
・GENIUS いろどりの間
・GENIUS MACHIYA
・GENIUS EDUCE

SMART STILEシリーズ

・SMART STILE A
・SMART STILE H
・SMART STILE S
・SMART STILE B
・SMART STILE E
・SMART STILE O
・SMART STILE C
・SMART STILE G
・SMART STILE K

 

各社の間取り作成を依頼してみる▶︎

坪単価(お求めやすさの度合い)

ミサワホームの坪単価に関しては、「55万円〜80万円」の価格幅があることを確認できました。

「スマートスタイル系」の規格型住宅であれば、ある程度間取りの制限が厳しく自由度が低い反面、坪単価の価格帯を下げることができると考えられます。

一方で、センチュリー系の商品や、ジーニアスの商品に関しては、スマートスタイル系の商品と比べてデザインの自由度も高く、坪単価も比例して高くなる傾向にあります。

もしミサワホームで家を検討したいと考えた場合、自分たちが提案をされている商品タイプでは「どの程度の間取りの自由度があるのか」、また「どのくらいの坪単価なのか」を確認することを忘れないでくださいね。

 

保証・アフターサポート

ミサワホームの保証・アフターサポートに関しては、他者と比べて「優れている」と考えられます。

ミサワホームの保証期間は初期保証で30年間ついております。(構造躯体)

「ミサワホームHPより:http://www.misawa.co.jp」

大手ハウスメーカーでも、「30年保証」を謳っている会社はたくさんありますが、大抵の会社の場合は小さく注意書きで「10年目までが初期保証で、その後有料補修を行なった場合のみ延長保証」というような記載がされております。

ミサワホームの場合は、初期段階で手厚い保障が確約されておりますので、この点に関しては非常に優れていると判断できます

「ミサワホームは10年保障を先駆けて実践した会社だと知って、引渡し後のフォローに手厚さを感じる!」

という評判・口コミが見られましたが、この件に関しては事実です。

ミト
ミト
一般的に5年保障が普通だったハウスメーカーの保証期間を「10年保証」として継続させていたのはミサワホームだからですね。

保証に関しては強い信頼を寄せられそうです。

住宅営業マンの対応力

ミサワホームの営業マンの対応は、少々不安を感じる評判・口コミが多いです。

「一度ミサワホームの展示場へ足を運んだら、毎晩のように訪問をされた…。」

「契約するか迷っていた時、ミサワホームの自社への囲い込み方が尋常ではなかった。」

というような口コミが多くみられたのも、営業マンの対応力に関する不安材料の一つでしょう。

ただし、ミサワホームの支店やエリアごとに雰囲気や対応力は異なりますし、そもそも営業マン一人ひとりによって対応の差はあると考えられますので、ミサワホームの展示場へ行った際は、「本当に信頼できる営業マンかどうか」をしっかり見極めることが必要だと考えられます。

口コミから知るミサワホームの評判

ミサワホームの口コミを掲載させていただきます。

29歳 男性
29歳 男性
木造住宅で絞って展示場を見学に行き、ミサワホームともう一社で比較検討した経験があります。比較検討メーカーの商品よりも、ミサワホームの各部材の品質には安心感が持て一時は契約を考えましたが、営業マンの値引きの提示方法や、複数の上司が打ち合わせに同席された雰囲気での囲い込みなど、契約前の対応に少し怖くなったため他のメーカーで決めました。
30歳 女性
30歳 女性
ミサワホームの家で家を建てました。展示場の雰囲気が気に入り、アットホームな雰囲気の中家づくりができることが、私たち家族には合っていたように感じます。引き渡しも終えて現在入居済みですが、いい家を建てていただいたなと思っています。
35歳 男性
35歳 男性
営業マンの押しが非常に強く、毎晩訪問に来られていたので断りました。それでも「手紙」や「チラシ」をポストに入れてきていましたので電話してやめていただきました。非常に厳しい労働環境なんじゃないかなと感じました。

私が競合した経験から伝授したいミサワホームの評判

私も住宅営業マンの仕事をしていた時に、ミサワホームと競合する機会が度々ありましたので、肌で感じたミサワホームの印象を評判として記しておきます。

ミト
ミト
ミサワホームの売り込み方は、パフォーマンスが多いな!と感じました。「会社史上最高のお値引きキャンペーンに当選した!」と話されたお客様もおりましたし、契約したお客様を、展示場メンバー総勢で拍手をしながら送り出すような、他社には見られない独特の雰囲気がありましたね。
ミト
ミト
やはり、住宅業界で働いている中で「ミサワホームって倒産したんでしょ?」というような「会社信用」に対する不安感を話される方に多く会いました。私は総合住宅展示場で勤務していたので、その総合展示場に出店しているハウスメーカーと比較されて「不安」を感じられているケースが多かったように感じます。
ミト
ミト
ミサワホームでは「鉄骨造」と「木造」どちらも扱っているハウスメーカーで、展示場も分けて出店しているのですが、鉄骨と木造の展示場の違いでも「雰囲気」に大きな違いがあると感じます。ミサワホーム内でも視点によって対応や風土が大きく違うのではないかなと感じました。
ミト
ミト
トヨタホームやパナソニックホームズと経営統合を行ったことを考えると、ただでさえ定評がのある耐震性に関してさらに磨きがかかるのではないかと、個人的には考えています。さらに断熱性や快適性も上がったら最高なのですが・・・。

ミサワホームで建築するのに向いている人はこんな人

これまでの評判から考えられる「ミサワホームでの建築が向いている人」はこのような方々です。

●評判から考えられる「ミサワホームでの建築が向いている人」●

・数多くの商品ラインナップから、自分たちにあった住まいを追求したい人

・そこまで高額な商品を求めていない人

・手厚い保障を確約した暮らしを実現したい人

このような方々は、ミサワホームでの建築が向いていると考えられます。

最後に…ミサワホームと他社を比べてみることの重要性

いかがでしたでしょうか?

この記事ではミサワホームの評判・口コミをご紹介して参りましたが、ミサワホームでマイホーム計画を進める・進めないに限らず、他のハウスメーカーと比較をすることは、早い段階で必ず行って下さい。

ミト
ミト
より効率的にハウスメーカー選びを行うために、無料で複数の建築会社から間取り・見積もりを自宅へ一括請求しておくのがおすすめです。

 

住宅営業マンに一切会わずに、複数社の間取りと見積もりを比較・検討することができます。

自宅から、スマホでもPCでも5分ほどで入力が完了し、600社を超えるハウスメーカーから一括で無料請求ができますので、ぜひ使ってみてください。

 

一括請求の公式サイトはこちら▶︎▶︎

 

※「資料請求、どうしようかな…」と迷っている方は、先に資料請求の手順・郵送方法を確認してみましょう。