ハウスメーカー選び

信頼できないハウスメーカーの営業の口癖(体験談つき)

ミト
ミト
みなさん、こんにちは。マイホームプランナーのミトです。

元住宅営業マンで、現在は「どのハウスメーカーにも属さない立場」から、お家づくりに必要不可欠なお役立ち情報を提供しております。

当サイトにお越しいただいた方々には、ぜひ「マイホーム計画に活かせる知識」をお持ち帰りいただきたいと思っております。

今回は、信頼できないハウスメーカーの営業の口癖について、現場のリアルを知る元住宅営業マンの立場からご紹介させていただきます。

ハウスメーカーの営業を信頼できるかできないかは、マイホーム計画の成功に大きく関わってきます。

現時点でハウスメーカーの営業と関わりのある方、また今後住宅展示場へ足を運ばれる予定の方は、ぜひこの記事を参考にして「自分の担当のハウスメーカーの営業は信頼できるのかどうか」を吟味して見てくださいね。

「ハウスメーカーの営業」と「マイホーム計画の成功」には大きな関係が

「私たちの担当のハウスメーカーの営業、本当に信頼して大丈夫かな?」

「なんだか、うまいこと話をまとめて契約を急かされている気がするのは、気のせい?」

マイホーム計画をお考えの方で、ハウスメーカーの営業と関わりを持たれた方であれば、一度はこのようなことを考えたことありませんか?

ハウスメーカーの営業が信頼できるかどうかは、マイホーム計画を考えていく上では本当に重要なポイントですよね?

私も住宅営業マンとして働いていた経験もあるので分かりますが、お客様の中には

「絶対にハウスメーカーの営業なんぞは信用しない!」

と考えられている方もいらっしゃるように、度合いは違えど「警戒心」を持って接していることは、ある意味普通だと感じます。

そして残念なことに、実際にハウスメーカーの営業の中には

営業マン
営業マン
「とにかく契約ができれば全て問題な〜い!」
営業マン
営業マン
「今月契約しなければまた会議で詰められる〜!」
営業マン
営業マン
「今月は忙しいから、〇〇さんの打ち合わせは少し手を抜いちゃお…」

といったような、営業としてあるまじき態度で接客をする営業がいるのは事実です。

他社のハウスメーカーと競合した際にもそのような営業はいましたし、お恥ずかしながら私の元いた職場の中にも、このようなタイプの営業はおりました。

仮に、今現在マイホーム計画を考えられている方々が、このようなタイプの営業に捕まってしまった場合、一生に一度のマイホーム計画に大きな後悔を残してしまう可能性があります。

(今回の記事の後半部分では、「ハウスメーカーの営業」が原因で引き渡し後に「あの営業に任せなければよかった!」と後悔している方のインタビュー内容を掲載しておりますので、そちらも参考にしてみてください。)

そうは言っても、まず冒頭でお伝えさせていただきたいことは、

「ハウスメーカーの営業は、敵ではなくて味方である」

ということです。

家づくりは「まだそこに存在していない家族の住まい」を、営業も含めた多くのハウスメーカーのスタッフと共にイメージしながら完成を目指していきます。

その工程の中では「人と人との信頼関係」が最も大切であり、ハウスメーカー側と家を建てる人とが本気で信頼し合うことができなければ「理想のマイホーム」は実現できません。

だからこそ、信頼できるハウスメーカーの営業を見極める方法を事前に知っておくことは非常に大切なことなのです。

(こちらの記事も「信頼できるハウスメーカーの営業かどうかの見極め」に非常に参考になる情報を掲載しておりますので、ぜひ合わせてお読みください。)

元住宅営業マンが伝授!本当に「信頼できる住宅営業マン」を見極める方法 今回の記事では、ハウスメーカーの担当営業マンには直接聞くのが難しい「信頼して大丈夫な住宅営業マン」の見極め方を、元住宅営業マンだ...
山本家ご主人
山本家ご主人
ミトさん、ハウスメーカーの営業が信頼できるかどうか、何か見極める方法とかってないの?
山本家奥様
山本家奥様
そうそう。なんだかどのハウスメーカーの営業さんも親切で、逆にどの営業さんも信頼しづらいというか…
ミト
ミト
はい。実は、信頼できないハウスメーカーの営業には、ある特徴というか…口癖のようなものがあるんですね。
山本家ご主人
山本家ご主人
え?そうなんですか!?
ミト
ミト
はい。これは、私が住宅営業マンとして「ハウスメーカーの営業と多くの接点を持つこと」で気がついた内容になりますので、あまり知られていないかもしれませんが…意識してみると面白いほど当たりますので、参考にしていただけるかと思います。

 

 

信頼できないハウスメーカーの営業には「ある口癖」がある

山本家奥様
山本家奥様
ミトさん、ハウスメーカーの営業の口癖って一体何?
ミト
ミト
はい。では、信頼できない営業がよく口にする口癖についてご紹介していきますね。

この発言をすれば100%信頼できない!というわけではありませんが、大抵は下記のような口癖がある営業には「裏の意図(=自社の商品を契約させる)」がありますので疑ってかかてください。

●信用できない営業の口癖●

①すぐに他の会社の悪口を言う

例)↓

  • 「〇〇のハウスメーカーは施工ミスが多いって評判ですからね〜やめといたほうがいいですよ!」
  • 「〇〇のハウスメーカーなんて工務店のようなもんですよ!信頼できませんって!」
  • 「〇〇のハウスメーカーの営業は、とにかく若いので安心できなくないですか〜?」

②自分の話・自社の話が多い

例)↓

  • 「私も過去に100組以上のお客様にご契約をいただいておりますから、だいたいお客様の要望は予想できました」
  • 「私の経験でお話させていただくと、お客様のマイホーム計画の軸は〇〇で固められた方がいいかと思いますね」
  • 「私の会社の商品は、〇〇なところが特徴で、また△△ないい面もありまして、あ、あと□□の側面も…」

③やたら急かしてくる

例)↓

  • 「今週の末までには間取りが仕上がりますので、今週の休日に間取りと合わせて金額もお出しさせていただきます」
  • 「家を建てるのは早い方がいいですからね!なんとか急ピッチで話を進めさせてください!」
  • 「お客様、来週までに他社様を断っていただけないでしょうか?」

④やっているのかやっていないのかわからない「キャンペーン」「値引き」をクロージングで使う

例)↓

  • 「お客様!おめでとうございます!この度史上最大のお値引きキャンペーンの対象に選ばれましたよ!なので今月中に契約を!」
  • 「今月は弊社のキャンペーン月でもあります。なので、通常よりも大幅なお値引きが可能です」
  • 「もお、私はこんな値引き額を見たことがありません…ここで契約しないのは勿体無いですよ、お客様。」

⑤すぐに「上司に確認します」と言って話をそらす(そしてその回答を忘れる)営業

例)↓

  • 「ちょっと待ってくださいね…その件に関しては上司に確認してからお伝えしてもいいですか?」
  • 「他の会社で契約をする…?ちょっと待ってください。上司に連絡します」
  • 「その性能値については…ちょっと待ってくださいね、今上司に聞いてきます…」

このような内容の口癖があるハウスメーカーの営業は、本当にお客様目線でマイホーム計画を考えていない可能性が高いです。

山本家ご主人
山本家ご主人
結構たくさんあるんだな〜!
山本家奥様
山本家奥様
そうね…でも、どれもなんとなくわかる気がするわ…
ミト
ミト
念のため、その口癖の意図と信頼できない理由について簡潔に解説しておきますね。

信頼できない営業の口癖①…すぐに他の会社の悪口を言う

このタイプの営業は、「何がなんでも自社商品で契約させたい」志向で支配されている状態であることが考えられます。

普通、どの職種であっても、またどの業界であっても「他社の商品や人の悪口をお客様に直接伝える」ことはしないですよね?

そうまでしてでも他のハウスメーカーやその営業の悪口を言ってしまう背景には

営業マン
営業マン
他社を蹴落としてでも、このお客さんにはうちで契約してもらわなければ困る!

というような心理状態にあることがわかります。

つまり、お客様目線でもなんでもなく、ましてやお客様のマイホーム計画の実現など興味のない「営業目線・会社都合」のタイプの営業であることが考えられます。

山本家ご主人
山本家ご主人
自分たちのマイホームを、こんな気持ちの営業さんに任せたくないな…
山本家奥様
山本家奥様
確かに、ハウスメーカーの商品を気に入っていても、こんな営業だったらお断りだな…
ミト
ミト
そう感じられるのも当然ですよね。

別の記事でもお伝えさせていただいておりますが、ハウスメーカーの仕事は言ってしまえば「自社商品を売ること」であり、その気持ちが強くなってしまうことはある意味仕方ありません。

ただ、そんな中でも「本当にお客様のことを思った発言・思いを持っている営業」は必ずいます。

しかし、その営業は「他社の悪口が口癖の営業ではない」ことは明らかでしょう。

信頼できない営業の口癖②…自分の話・自社の話が多い

次に、自分の話が多い、または自社のハウスメーカーの話が多い営業も、安易に信頼できません。

営業マン
営業マン
私は過去に50組のお客様をご契約させていただいているのです!そのお客様の契約理由はですね…自社の耐震性がこんなにも優れている点や、会社の基盤の安定感や…(キラーン)

このタイプの営業マンは、自分の名誉や立場のことを最優先に考えているタイプの営業です。

仮にこのタイプの営業で契約をしてしまうと…

山本家ご主人
山本家ご主人
ん〜せっかくだから、家具も一緒に買ってしまおうかな!
山本家奥様
山本家奥様
そうね!新築のお家にはおしゃれなソファが欲しいから…ちょっと高いけどこのソファがいいかな!
営業マン
営業マン
(ギョギョ!そのソファは今の間取りには大きすぎてスペースが足りないが…いや待てよ。このソファを一緒に買ってもらえれば、契約金額も上がって、その上社内売り上げ成績トップではないか…!)
営業マン
営業マン
お客様、お目が高いですね。実はそのソファは今の新築計画の内装に非常によくあっております。ぜひこの機会を逃さず一緒にお買い上げいただいた方がいいかと…
山本家ご主人
山本家ご主人
やっぱりそうですよね!
営業マン
営業マン
はい〜。(キラーン!)

といったように、営業の利益・得を最優先で考える傾向にあるため、お客である自分たちのことを親身に考えたアドバイスを受けることができない可能性が高いです。

ミト
ミト
山本さま。そのソファー、デカすぎ!
山本家ご主人
山本家ご主人
えっそうなの?
営業マン
営業マン
ギョギョギョギョギョ!!!!(ばれた!!)

信頼できない営業の口癖③…やたら急かしてくる

また、何かとやたら急かしてくるハウスメーカーの営業も要注意ですね。

営業マン
営業マン
(やばいぞ〜やばいぞ〜!今月まだ契約してないぞ〜!先月も先々月も契約してないぞ〜!会議でつるし上げだぞ〜!!このお客さんがラストチャンスだぞ〜!!!)
営業マン
営業マン
お客様、ひとまずこのお土地で間取りのご提案をさせていただきたいのですが…
山本家奥様
山本家奥様
えっ?もう間取りの提案?でもまだこの土地で契約すると決まったわけでは…
営業マン
営業マン
もちろんです!来週別のお土地の資料も合わせて持ってまいりますが、きっとこのお土地が一番かと思いますので、念のために間取りと、あと…金額の方もご提示させていただきます!
山本家ご主人
山本家ご主人
ははあ…
営業マン
営業マン
もし間取りが気に入って予算に収まっていた場合、今月中にご契約いただくことは可能ですよね?
山本家奥様
山本家奥様
ええ?もお契約の話?

おそらく、このタイプの営業の本心は「お客様として関わった時に最も敏感に感じる」違和感かと思います。

もうお気づきかと思いますが、「営業自身が自分の成績に焦っているが故に、お客様のペースを考えもせずクロージングをかけまくってくる」点で、アウトです。

その営業はきっと、

営業マン
営業マン
よかった〜無理やりだったけど今月契約できた〜!よし、あとは設計に丸投げしよっ♪

というように、契約後の打ち合わせ以降は全く関与しなくなる可能性が高いです。

信頼できない営業の口癖④…やっているのかやっていないのかわからない「キャンペーン」「値引き」をクロージングで使う

この、「キャンペーンがありまして…」という口癖に関しては、本当にキャンペーン当選の可能性もありますので一概には言えません。

ただ、先ほどの「信頼できない営業の口癖③…やたら急かしてくる」の内容とかけ合わさって使われている常套手段の可能性も大いに考えられますので、その際は

山本家奥様
山本家奥様
一般的なお値引き金額はいくらくらいなんですか?
山本家ご主人
山本家ご主人
そのお値引き金額と比べて、今回のキャンペーンはどのくらいお得なんですか?
山本家奥様
山本家奥様
応募数いくらに対して、どのくらいの確率で当選したんですか?

という内容を確認しておくのもいいかと思います。

そのハウスメーカーで建築された知り合いの方や、入居者見学会の際に「どれくらいお値引きをされましたか?」という質問をしてみて、返ってきた答えとハウスメーカーの営業の回答を照らし合わせてみましょう。

営業マン
営業マン
弊社史上最高額のお値引き金額なんですぅぅ!!
山本家ご主人
山本家ご主人
えええ!やったー!!いくらお値引きですか?
営業マン
営業マン
300万円ですぅ!(キラーン)
山本家奥様
山本家奥様
ボソボソッ(マエダさん、いくらのお値引きをしてもらったの?)
マエダさん
マエダさん
ボソッ…(同じく300万円…)
山本家奥様
山本家奥様
この営業、キャンペーンで私たちを釣ろうとしてるわ!帰りましょう!
営業マン
営業マン
ギョギョ〜〜〜!!(しまった〜〜!)

信頼できない営業の口癖⑤…すぐに「上司に確認します」と言って話をそらす(そしてその回答を忘れる)営業

最後は、すぐに上司に確認します!といって回答を濁すタイプの営業です。

このタイプは、

  1. 自分の考えでお客様に向き合う気がない
  2. そもそも経験が浅く、まだ知識が乏しい

の2パターンのタイプの営業が考えられます。

②であれば、上司に確認することでお客様に正しい答えを伝えようとしている「熱意」「誠実さ」と受け取ることができて問題はないです。(経験が乏しい営業に不安を感じられる方は、この「すぐ上司に確認しに行くかどうか」のポイントに注目してい見れば、すぐみ見分けはつきます。

①のパターンの営業である場合、お客様と真剣に向き合える人間性ではないと考えられるため、信頼しても何も返ってこないでしょう。

真剣にお客様のマイホーム計画を考えている営業であれば、回答内容がわからない場合でも、自分の意見はあるはずです。

自分の意見を伝えた上で、「再度念のため確認させてください」と対応される営業であれば、信頼感を得られますね。

▼PC・スマホで一括請求▼

600社を超える複数のハウスメーカーから間取り・見積もりを自宅へ無料請求できます!

一括請求の公式サイトはこちら▶︎▶︎

※まずは資料請求の手順と郵送サンプルを確認したい方はこちらの記事でご紹介しております。

ハウスメーカーの営業を信頼できなくなった体験者のお話

次に、ハウスメーカーの営業が原因で、マイホーム引き渡し後に「ハウスメーカー選びに失敗した!」と後悔した経験を持つマエダさんにインタビューさせていただきましたので、その内容からハウスメーカーの営業を信頼性を考えて行きたいと思います。

マエダさんは、私が一時期担当させていただいていたお客様なのですが、ご主人様の転勤の影響で私の担当エリアからは離れ、転居先で別のハウスメーカーにて建築された方です。(ちなみに、仲良くさせていただいておりましたので、まだ繋がりをもたせていただいております)

マエダさんのプロフィール

マエダさんのプロフィールを簡潔に記載させていただきます。

●マエダさんのプロフィール●

名前 マエダさん(仮名)(28)
家族構成 3人家族
検討ハウスメーカー 3社
建築検討期間 3年
マイホーム優先事項 間取り、保証・アフターサービス

マエダさんの「後悔曲線」は下記の通りです。

●マエダさんの後悔曲線(満足度指数)●

マエダさんの体験談

ミト
ミト
マエダさんは転勤されてからすぐにマイホーム計画を再開されたんですか?
マエダさん
マエダさん
そうですね!ミトちゃんが担当ではなくなったんだけど、ミトちゃんのハウスメーカーも比較検討していたんだけど…完全に営業に流されてしまいましたね…
ミト
ミト
そうなんですか…またどんな感じで契約したんですか?
マエダさん
マエダさん
はい…

〜マエダさんの契約前エピソード〜

営業マン
営業マン
マエダさま!ようこそお越しくださいました!
マエダさん
マエダさん
営業さん、相変わらず熱心に接客してもらってありがとう!
営業マン
営業マン
とんでもございません!それよりも、早くお見積もりをみてください!びっくりしますよ!
マエダさん
マエダさん
えっ?いきなりですね…!
営業マン
営業マン
こちらです!!
マエダさん
マエダさん
すごい!300万円の値引き!これは予想以上だわ!
営業マン
営業マン
弊社史上最高額のお値引きですので!それでは、予算内にも収まりましたし、今月中のご契約をしていただけませんでしょうか?
マエダさん
マエダさん
ん〜、そのことなんですが…
営業マン
営業マン
え?前回は前向きなご意見をいただいていたのに…どうかされたんですか?
マエダさん
マエダさん
実は…前々から検討していたハウスメーカーの提案もこれから受けるところなんですが、その提案が来月になりそうなんです。
営業マン
営業マン
ええ。
マエダさん
マエダさん
ですので、来月に比較材料が出揃った段階で検討結果を出したいと考えているんですが…
営業マン
営業マン
ちなみに、その会社は何ていう会社ですか?
マエダさん
マエダさん
え?〇〇というハウスメーカーですが。
営業マン
営業マン
ああ…あのハウスメーカーはやめたほうがいいですよ!マエダさんは引っ越してきたばかりで知らないでしょうが、この地域では評判が悪いですし、先月も先々月も弊社の商品と比較検討されていたお客様がおりましたが、どちらのお客様も当然のように弊社を選ばれておりますよ?
マエダさん
マエダさん
ははあ…そうなんですね。
営業マン
営業マン
それに、そのハウスメーカーの担当の営業も、そんなにのびのびやっているところを見ると、まだ新人さんでしょうか?私は過去に50組のお客様にご契約いただいた経験がありますので、私の方が今後のサポートも手厚くさせていただけると思いますが!
マエダさん
マエダさん
それはありがたいのですが…
営業マン
営業マン
マエダさま、今回のキャンペーンのお値引きは今月中がリミットなんです…。この機会を逃すと勿体無いですよ!!
マエダさん
マエダさん
ん〜、そうね…わかっているんだけど…

しかし、結局マエダさんはこの後契約することを営業に告げ、比較検討したかったハウスメーカーの提案を受けずに断ってしまったそうです。

マエダさん
マエダさん
今思うと、あの時断っていなければよかったと思います…
ミト
ミト
ん〜。何だか無理やり契約させられたように感じてしまいますね…
マエダさん
マエダさん
でも、むしろハウスメーカー選びで後悔したのは、その後なんです。

〜引き渡し後の打ち合わせ〜

フジタ
フジタ
それでは、マエダ様。本日もよろしくお願いいたします。
マエダさん
マエダさん
あれ?営業さんは?
フジタ
フジタ
今日は急なアポイントが入ったとかで、また来週に変更金額の見積もりを持ってくると言っておりました。
マエダさん
マエダさん
そうなんですか…契約後から結構間取りが変わっているから気になってるんだけど…

〜後日〜

営業マン
営業マン
マエダ様!お見積もりをお渡しさせていただきます!遅くなってしまって申し訳ございません…
マエダさん
マエダさん
最終打ち合わせ直前ですよ…大丈夫なのかな…
営業マン
営業マン
こちらです!
マエダさん
マエダさん
え?400万円以上も上がってる…!こんな増額は考えていなかったわ!
営業マン
営業マン
申し訳ございません!しかし、もう着工のスケジュールも決まっているので…どうしましょう…

こうしてマエダさんは、その増額分を住宅ローンでまかなうことに決めたそうです…。

〜引き渡し後〜

マエダさん
マエダさん
(あれ?キッチンの扉が閉まらないな…)どうしよう…アフターサポートの人にきてもらいたいけど…とりあえず営業さんに電話しよ。
営業マン
営業マン
………ガチャ「ただいま〜電話に出ることが〜できません〜ピーっという…」
マエダさん
マエダさん
また電話に出てもらえないわ!もお、クロスの剥がれも気になっているから修復してもらいたいと思っているのに!

このように、引き渡し後のアフターサポートも、ハウスメーカーの営業との連絡が上手く取れなくなってしまったことから噛み合いが悪く、結果的にマイホーム計画に大きな後悔を残す形になってしまったとのことです…。

やはり信頼できないハウスメーカーの営業には、共通する口癖の傾向が見られた

マエダさんの体験したケースのでは、信用できないハウスメーカーの営業の口癖でもある「①すぐに他の会社の悪口を言う」「②自分の話・自社の話が多い」「③やたら急かしてくる」「④やっているのかやっていないのかわからない「キャンペーン」「値引き」をクロージングで使う」というように、5つの口癖の内4つに類似する内容を口走っていたことがわかりますね。

結果的に、ハウスメーカーの営業が関与する引き継ぎ内容、アフターサポートに大きな支障が見られ、マエダさんのマイホーム計画の後悔へとつながってしまったと考えられます。

マエダさん
マエダさん
あそこで急かされていたのは、きっと営業さんの契約欲しさ・欲以外の何物でもなかったんだと思います…
営業マン
営業マン
(ギョギョ!?)
ミト
ミト
そうですね…きっとその時契約を取らなければ会社で立場がなかったんでしょうね…営業目線でしか考えられない営業マンだったんでしょう…
営業マン
営業マン
(ギョギョギョギョ!???)

このように後悔しないためにも、信頼できる営業を見極められるような知識を身につけておく必要がありますね。

今回ご紹介させていただいた「信頼できないハウスメーカーの営業の口癖」は、簡易的ではありますが、効果的に営業の信頼性を察知する方法として活用できるかと思いますので、是非参考にしてみてください。

まとめ…信頼できるハウスメーカーの営業に出会うために

山本家ご主人
山本家ご主人
ミトさん、確かに意識して聞いてみたら、「他社の悪口を言う営業」や「自分の話しかしない営業」の人を見分けることができました!
山本家奥様
山本家奥様
そうそう!逆に、「他社の悪口を言わずに、自分の話ばかりしない営業さん」は「私たちの話に真剣に耳を傾けてくれている」印象があるわよね!
ミト
ミト
奥様、おっしゃられる通りだと思います。「信頼できないハウスメーカーの営業」の口癖は、裏を返せば「お客様目線に立って真剣に話を聞くことができ、そしてアドバイスをすることができる営業」ですからね。
山本家奥様
山本家奥様
なんだか営業の信頼性を見極めるコツがわかった気がする!
ミト
ミト
最後は「本当にこの営業・このハウスメーカーに自分たちのマイホーム計画を任せても大丈夫なのか」と言う判断軸で決断できるようにしてくださいね!
山本家ご主人
山本家ご主人
はい!そうします!

 

間取り・見積もりと会社カタログ請求はこちら▶︎▶︎

無料請求した間取り・見積もりのサンプル、および請求の手順・流れを知りたい人はこちら▶︎▶︎

 

5分で複数社の間取りをGET
ミト
ミト
住宅営業マンに一切会わずに、複数社の間取りと見積もりを比較・検討することができます。

当サイトからも毎月、多くの方がこのサービスを利用しておりますので、スマホ・PCで5分、無料で自宅に取り寄せてみて下さい。

 

一括請求の公式サイトはこちら

※「資料請求、どうしようかな…」と迷っている方は、先に資料請求の手順・郵送方法を確認してみましょう。