CATEGORY:スウェーデンハウス

スウェーデンハウスの評判・口コミ!高気密・高断熱、だけど超高額?

ミト

ミト
みなさん、こんにちは。マイホームプランナーのミトです。

元住宅営業マンで、現在は「どのハウスメーカーにも属さない立場」から、お家づくりに必要不可欠なお役立ち情報を提供しております。

当サイトにお越しいただいた方々には、ぜひ「マイホーム計画に活かせる知識」をお持ち帰りいただきたいと思っております。

今回は、元住宅営業マンである管理人の経験や、当サイトに寄せられた口コミをもとに「スウェーデンハウスの評判」についてお伝えしていこうと思います。

ハウスメーカー選びで迷われている方や、今後総合住宅展示場へ足を運ぶ予定の方は、是非参考にしてみてください。

スウェーデンハウスの気になる評判

「私の好みは北欧風の外観なんだけど…ハウスメーカーではモダンな家が多くなってきているし…どこかオススメの建築会社ないかな…?」

「どうせ家を建てるなら、高気密・高断熱の快適性が高い家に住みたいんだけど…どこの会社がオススメなのかな…?」

マイホーム計画を考えられている方々の中には、このような疑問や不安を抱えられている方々も多いのではないでしょうか?

ハウスメーカーの家は「大量生産・大量販売」をすることを主な目的にしておりますので、「大衆受け」する外観・仕様に偏ってしまい、「自分たちのこだわり」を表現することが難しい現状があります。

また、最近ではどのハウスメーカーでも「高気密・高断熱」住宅の文言を謳っていることなどから、果たしてどの情報を信用すればいいのだろう…と悩まれる方が多いのも当然のことなのです。

なので今回は、

  • ちょっと日本のハウスメーカーでは珍しい外観を実現できるハウスメーカー
  • 高気密・高断熱にこだわりを持っているハウスメーカー

でもある「スウェーデンハウス」についてご紹介させていただきたいと思っております。

スウェーデンハウスは、2007年の「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトニック大賞」2013年の「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」の特別賞を受賞するなど、住宅の性能に関して高い評価を得てきたハウスメーカーなので、気になられている方も多いはず。

山本家ご主人

山本家ご主人
ミトさん、友人がスウェーデンハウスで家を建てたって言ってたんだけど、スウェーデンハウスってどんな会社なの?
ミト

ミト
はい。ではまず、スウェーデンハウスの会社概要を、スウェーデンハウスの評判・口コミを絡めながらみていくことにしましょう。

「会社概要」から考察するスウェーデンハウスの評判

スウェーデンハウスの会社概要は以下の通りです。

会社名 スウェーデンハウス株式会社
設立 1984年3月1日
資本金 4億円
代表取締役社長 岡田 正人
従業員数 単体891名(役員、パートを除く)(2017年10月1日現在)
売上高 358,9億円(2017年3月期)
本社 東京都世田谷区太子堂4-1-1キャロットタワー23F
扱う住宅構造 木造住宅
販売エリア 北海道、北関東、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、関西、九州
住宅販売戸数 約1,500戸
特筆事項 オリコン顧客満足ランキング ハウスメーカー・注文住宅ランキング2014,2015,2016,2017年 第1位(2017年 オリコン顧客満足度参照:https://life.oricon.co.jp/rank-house-maker/)
理念 生まれ変わっても、また住みたい家がある。

 

以上がスウェーデンハウスの「会社概要」になります。

山本家ご主人

山本家ご主人
へ〜!スウェーデンハウスは顧客満足度が非常に高い会社なんですね!
ミト

ミト
そうなんですね。しかも、2014年から2017年までの4年間の間、継続して1位の座をキープしております。

スウェーデンハウスは顧客満足度に定評あり!

「スウェーデンハウスの営業マンはとても親切で、契約後もサポートが手厚かった!」

「家の快適性にこだわっているだけあって、高気密・高断熱には大満足!」

私がお客様から直接聞いたスウェーデンハウスの評判の内容や、実際に寄せられた口コミの内容を見てみても、上記のような「スウェーデンハウスでマイホーム計画を行なってよかった!」と感じている方は、どのハウスメーカーよりも多かったことは間違いありませんでした。

特に、

「展示場の外観や、実際のモデルハウスの雰囲気が最高に気に入った!」

「住宅の性能へのこだわりが随所に感じられた!」

というような「外観・性能」面に関する評判が高評価だったことは、スウェーデンハウスの特筆すべき情報であると感じます。

私が住宅営業マン時代にスウェーデンハウスを契約された方を接客させていただいたこともあるんですが、やはり「北欧風の外観が好み」であったり、「トリプルガラスじゃなきゃ嫌!」というようなお客様であれば、その評価を逆転させることは無理でしたね…

山本家ご主人

山本家ご主人
そうなんですね…でもそれはお客さん自身が「スウェーデンハウスで契約してよかった!」って満足していることにつながりますね!
ミト

ミト
おっしゃられる通りです。なので、顧客満足度が高い情報が間違い無いでしょう。

実際に、「オリコン顧客満足度ランキング」が「マイホーム計画を実行した13,396人」の評判・口コミ調査を行なった結果、

  • 打ち合わせのしやすさ
  • 情報のわかりやすさ
  • 営業スタッフの対応

などの、数ある項目すべてにおいて「平均満足度」を大きく上回っている結果を確認できました。

●スウェーデンハウスの評判・口コミによる満足度「2017」●

評価項目 順位 得点
打ち合わせのしやすさ 1位 80,22
オープンハウス 1位 83,68
情報のわかりやすさ 1位 74,57
営業スタッフの対応 1位 79,95
金額の納得感 3位 74,07
設計担当者の対応 1位 77,09
デザイン 1位 77,73
付帯サービス 3位 72,40
ラインナップの充実度 1位 74,67
住居の性能 1位 87,45
設備・内装の質 1位 81,97
施工担当者の対応 1位 80,66
アフターサービス 1位 81,26
長期保証 1位 81,37

『「実際の利用者が評価した、オリコン顧客満足ランキング ハウスメーカー・注文住宅の比較・口コミ」より引用:https://life.oricon.co.jp/rank-house-maker/company/swedenhouse/

マイホーム計画を成功させるためには、「ハウスメーカー選び」で失敗しないことが必要不可欠です。

なので、スウェーデンハウスのこの満足度は、ハウスメーカー選びの基準として非常に参考になるのでは無いでしょうか?

スウェーデンハウスの会社沿革

山本家ご主人

山本家ご主人
ミトさん、スウェーデンハウスの家って名前の通り北欧の住宅仕様ですよね?会社概要にもある1984年から海外の住宅を取り入れた住まい提供を行ってきた会社なんですか?
ミト

ミト
実は、もともとは「港開発事業」を行う会社だったんですよ。
山本家ご主人

山本家ご主人
えっ?そうなの?

スウェーデンハウスの事業は「1964年」の石狩開発株式会社設立が起源です。

その後、ゴルフ場や(現スウェーデンヒルズゴルフ倶楽部)や宅地開発事業へ手を伸ばし、1981年に「スウェーデンハウス」としての大臣認定作業を開始します。

そして、会社概要にも載せている「1984年」に「株式会社トーモク、三菱地所株式会社、北海製罐株式会社」の3社共同出資によって、スウェーデンハウスは誕生することになったのですね。

なので、他の大手ハウスメーカーと比較すると、住宅事業を継続してきた経歴は少々短いのです。

また、会社概要にもあるように、住宅販売の全国展開は行っておりません。

「1邸1邸にこだわりを持っている姿勢が好きだった」

というような評判・口コミも見られるように、「大量生産・大量販売」という考えよりかは、「一棟の住宅にこだわりを持って住宅販売を行っている」というような姿勢が当てはまる会社だと考えられますね。

スウェーデンハウスと比較検討されやすいハウスメーカー

私が住宅営業をしていた頃、スウェーデンハウスを検討している方に接客させていただいた経験があります。

その時の体験談であったり、実際にマイホーム計画を実行されたお客様の口コミからお聞かせいただいた「スウェーデンハウスと比較検討」するハウスメーカーで多かったのは、下記の通りです。

●スウェーデンハウスと比較検討されやすいハウスメーカー●

・セキスイツーユーホーム
・一条工務店
・三井ホーム
・設計事務所
・etc..

山本家ご主人

山本家ご主人
こう見てみると、どれも木造住宅のハウスメーカーですね。
ミト

ミト
そうですね。しかも、どのハウスメーカーも「高気密・高断熱」にはこだわりを持っているハウスメーカーですね。

この情報から考えられるスウェーデンハウスの特徴としては、

  • 住宅の性能の中でも、特に快適性にこだわりを持てるハウスメーカー
  • しっかりと性能を数値化しているハウスメーカー

であることが考えられます。

また、三井ホームは「洋風・南欧風」の外観を得意の設計デザインにしておりますので、

  • 欧風の外観を好みにされている方

にとっては、スウェーデンハウスを一度見てみても損はないのでは無いか、とも考えられますね。

一方で、

「スウェーデンハウスは金額面で断念せざるを得なかった…」

「手が出る商品なんかじゃない!」

というような、予算に関するネガティブな評判・口コミが多かったことも事実なのです。

「金額を落として高気密・高断熱住宅を…」と考えられている方が「一条工務店」へ足を運んでいると予想されます。

山本家ご主人

山本家ご主人
いい性能、いいデザイン、しかし金額が…って感じか。やっぱり、会社概要だけでなく、実際のハウスメーカーの特徴を見てみないと判断ができないな〜!
ミト

ミト
そうですね。それでは次に、スウェーデンハウスの家の性能や保証・アフターサポートの特徴について、評判や口コミを絡めながら考察していくことにしましょう。

「ハウスメーカーの特徴」から考察するスウェーデンハウスの評判

それでは、「スウェーデンハウスの住宅・会社の特徴」から評判を考察していきます。

以下は、スウェーデンハウスに関する特徴を「会社の規模感・信頼度」「家の性能」「間取り・外観等のデザイン」「坪単価(お求めやすさの度合い)」「保証・アフターサポート」「住宅営業マンの対応力」といったような多角的な項目内容別にまとめた評判のサマリーデータです。

●参考データ●

※「マイホームプランナー宛にいただいた口コミ情報」「管理人ミトが住宅営業として働いていた時に身をもって確認した事実情報」「管理人ミトが対応したお客様・ご契約者さまの感想・口コミ」「住宅産業新聞のデータ」「オリコン顧客満足度調査のデータ」等を総合的に加味した上で独自で作成した参考データになります。

この項目の内容に沿いながら、スウェーデンハウスの評判を考えていきます。

会社の規模感・信頼度

まず、スウェーデンハウスの会社の規模感と信頼度に関してですが、

  • オリコン顧客満足度2014〜2017年度連続NO,1
  • ハウス・オブ・ザ・イヤー複数回の受賞歴
  • 大手企業の傘下

というような、先ほどの会社概要からの情報からも「比較的信頼を寄せるに値する」ハウスメーカーだと言えるでしょう。

住宅業界で生き残るためにもっとも必要な要素は「顧客満足度」に他なりません。

しかし、一方で

  • 住宅事業の全国展開を実施していない
  • 年間戸建て販売数1,500棟前後
  • 商業施設・大型建築事業やリフォーム事業が特段強いわけでは無い

という特徴が見られるのも事実です。

積水ハウスやヘーベルハウスが「年間10.000棟以上」を毎年販売していることを考えると、明らかに販売数は少ないです。

その分、歴代着工実績にも年々差が開くことも考えられます。

  • 大量生産・大量販売ではなく、一棟にこだわりを持って住宅を手がける姿勢

は、大手ハウスメーカーの中では「三井ホーム」と類似しております。

三井ホームでも同じことをお伝えさせていただきましたが、「今後の販売数の増加(あるいは維持)」を行っていかないことには、今後の事業経営にも支障が出てくる可能性も十分考えられますね。

なので、現在はある程度の信頼を寄せられますが、今後の実績次第でどちらに転ぶかわからない側面もあることを忘れないでください。(まあ、それはどのハウスメーカーも同じことが言えるのですが…)

家の性能

次に、スウェーデンハウスの家の性能を見ていくことにしましょう。

圧倒的な高気密・高断熱の空間を実現

スウェーデンハウスの評判や口コミの中で、非常に多くの高評価を得ているのが、

「住んでからの快適性が本当にすごいです!」

「他社の実邸に比べても、空気の澄み具合が高い」

というような「高気密・高断熱」にまつわる内容でした。

●スウェーデンハウスの断熱性・気密性●

性能 数値
断熱性能 Q値=1,14
気密性能 C値=0,73

 

このデータからも分かるように、過去の省エネ基準値をクリアしていることはもちろん、他のハウスメーカーと比較しても非常に高い断熱性能・気密性能であることを確認できます。

また、数値を公表しているだけではなく、

「スウェーデンハウスHPより:https://www.swedenhouse.co.jp/」

写真のような「1邸1邸の気密性能・断熱性能の測定」を義務付けているため、

  • 工場で試算された数値
  • 建築現場で測られていない数値
  • 住む環境とは関係のない数値

など、「実際に私たちの家の快適性はどうなの?」と不安になる事態に陥ることはなさそうです。

この辺りが、

「施工管理人の人が、施工段階でもしっかりと対応してくれた」

「自分たちの家の数値測定データを資料としてもらえるので、安心して任せられる」

というような口コミからも感じられる「顧客満足度の向上」へと繋がっていると考えられますね。

木製サッシの3層ガラスを建具に使用

また、スウェーデンハウスの特徴とも言えるのが、

「スウェーデンハウスHPより:https://www.swedenhouse.co.jp/」

写真のような「木製のサッシ×トリプルガラス」の鋼製建具を使用していることですね。

この鋼製建具のメリットとしては、

  • 開口部からの外気温侵入を大幅にカットし、室内の快適性を上昇させる
  • トリプルガラスのため割れにくく、防犯対策に優れている
  • 防音性抜群のため、室内で楽器の演奏やホームシアターを楽しむことができる

というような項目が挙げられます。

山本家ご主人

山本家ご主人
窓ガラスにも断熱性にこだわりを持っているのですね!
ミト

ミト
そういうことですね。サッシ部分も木枠のため、アルミや樹脂と比べても非常に熱を通しにくい素材になっており、冬真の結露も防ぐことができます。

また、

「スウェーデンハウスHPより:https://www.swedenhouse.co.jp/」

写真のように、スウェーデンハウスが採用している窓ガラスは「180度回転可能」なので、

  • 掃除が楽
  • 外からの自然風を存分に取り込める
  • 気密パッキンで気密性能を向上

というようなメリットも備えられております。

(ちなみに、こちらの窓ガラスは性能が良いだけに、やはり他の鋼製建具と比較した時には金額が圧倒的に高いです…)

耐震性能にも安心を持てる

スウェーデンハウスでは、快適性の追求だけではなく「耐震性能」の実証も行なっております。

「スウェーデンハウスHPより:https://www.swedenhouse.co.jp/」

阪神・淡路大震災の加振最大加速度818galの2倍の衝撃(1,636gal)をはじめ、震度6以上の振動を19回連続で与えたとしても大きな損傷を受けることなく耐えられた試験実績が公表されております。

スウェーデンハウスの構造は「モノボックス構造」

その耐震性を実現させているのが、

「スウェーデンハウスHPより:https://www.swedenhouse.co.jp/」

写真のように「面で住宅を支えるモノボックス構造」になります。

これはいわゆる「木質パネル構造」で、ミサワホームの「木質接着パネル構法(モノコック構法)」とよく似ておりますね。

在来工法のような「柱や梁などの線材の骨組み」で住宅を支えることと合わせて、「パネル面を貼り付けて力を分散させる」原理で地震の衝撃から建物を耐えさせます。

耐震性に関しても一定の安心感を寄せられると考えられます。

間取り・外観等のデザイン

スウェーデンハウスの間取り・外観などの「デザイン面」に関して見ていきたいと思います。

洋風の外観は高評価!ハマる人にはハマるが…

まず、外観に関して、

「スウェーデンハウスのモデルハウスが可愛すぎた!」

「北欧風の外観テイストが好みなので、スウェーデンハウスの外観は理想でした」

という口コミが多く見られるように、

  • 欧風の外観が好みの方であればバッチリハマる外観を実現

することが可能でしょう。

●スウェーデンハウス 外観例●

「スウェーデンハウスHPより:https://www.swedenhouse.co.jp/」

「スウェーデンハウスHPより:https://www.swedenhouse.co.jp/」

「スウェーデンハウスHPより:https://www.swedenhouse.co.jp/」

 

写真にような外観のテイストが好みの方であれば「スウェーデンハウスの外観デザイン」はオススメですし、このような外観や雰囲気の演出は「ハウスメーカーの商品規格では難しい」のが現実です。

私もハウスメーカーの営業でしたのでわかるのですが、どう頑張ってもここまでのリアリティを感じさせる欧風演出は「並の規格型商品」では難しいです。

しかし、欧風のデザインに定評がある反面

「モダンな家が希望のため、スウェーデンハウスの外観テイストは合わなかった…」

というようなネガティブな評判も見かけられます。

これは、スウェーデンハウスの得意な外観分野が

  • モダンデザイン<欧風デザイン
  • 和風デザイン≦欧風デザイン

というような特徴の裏付けになりますね。

なので、外観に関しては「好みによるマッチング度合」によって、大きなばらつきがあると考えられます。

1200モジュールの間取りの自由度

こちらの「坪単価の意外な落とし穴!元住宅営業マンが伝える坪単価の考え方」の記事でもお話しさせていただいておりますが、通常ハウスメーカーの使用モジュール(使用する間隔の幅)は

  • 910mmピッチ
  • 1,000mmピッチ

のどちらかであることが多いです。

しかしスウェーデンハウスでは

  • 1,200mmピッチ

という「幅の広い」モジュールを採用しております。

「スウェーデンハウスHPより:https://www.swedenhouse.co.jp/」

このことから考えられるメリットとしては、

  • 通路幅の拡大による「バリアフリー計画」の充実度がアップ
  • 「階段幅」の上昇によって転倒事故の発生を抑制
  • 各部屋に「910」や「1,000」モジュールでは実現できなかった空間の余裕が生まれる

などが挙げられます。

「スウェーデンハウスHPより:https://www.swedenhouse.co.jp/」

しかし、一方で、

  • 600mm単位での間取り変更になるため、細かい変更に対しては制約が増す
  • 建物が1,200ピッチで設計されるため、余分に大きくなりがち
  • 結果的に金額が高くなりがち

というような、他のモジュール幅では見られないネガティブ要因を考慮しなければいけませんね。

なので、スウェーデンハウスの間取りに関しては「邸別自由設計」であることが確認できますが、

「スウェーデンハウスHPより:https://www.swedenhouse.co.jp/」

本当に自分たちが実現させたい間取りを叶えられるかは、いざ依頼して見たいことにはわかりませんね。

坪単価(お求めやすさの度合い)

スウェーデンハウスの坪単価は80万円〜100万円がマジョリティ価格であることが確認できました。

これは、実際に購入を決断された方々の口コミをもとに記載しております。

坪単価で考えた時に、他のハウスメーカーと比べて圧倒的に金額は高いことが言えますね。

  • 高気密・高断熱住宅の徹底
  • 邸別自由設計×1,200mmモジュールのユニバーサルデザイン
  • 高性能の24時間換気システム

など、「安かろう悪かろう」の住宅ではない反面、金額は非常に高額になりがちなのでしょう。

金額を落とすために

  • 規格型(ある程度間取りに制約を持たせている商品タイプ)

であれば、多少坪単価の価格帯は落とすことができます。

しかし、それでも70万円〜85万円あたりの価格帯を推移しておりますので、どちらにしてもある程度の予算を組めることが、契約の必要条件ですね。

保証・アフターサポート

スウェーデンハウスの保証・アフターサポートに関しては、とても手厚い内容が揃っていると考えて大丈夫です。

評判の中でも、

「建築中から建築後まで、スウェーデンハウスのサポート姿勢には脱帽です」

「アフターサポートが手厚いため、安心して家を任せることができました」

というような口コミが多かったのですが、その裏付けとなる内容が「保証・アフターサポート」であると考えられますね。

安心の50年間無料点検サポート

スウェーデンハウスのアフターサポートは「50年間無料点検」を受けられる長期サポートです。

「スウェーデンハウスHPより:https://www.swedenhouse.co.jp/」

スウェーデンハウスの営業マンの方とお話しさせていただく機会が一度だけあったのですが、

営業さん

営業さん
「紹介で建てていただくことが非常に多く、その理由の1つが「50年間の長期サポート」による安心なんです。」

というようなことをおっしゃられておりました。

大手ハウスメーカーでもここまで長期的な無料サポート体制をとっているところは少なく、

  • 70年間アフターサポート!※25年目以降は有料です
  • 50年間点検サポート!※有償メンテナンスを実施された方対象

など、小さく米印で「有料サポートを含めた内容」であることが確認できる会社が多いのですね。

一方でスウェーデンハウスのアフターサポートは「50年間無料で会社側から点検に来てもらえる」ことが確認できますので、

  • 何かあった時に対応していては遅い
  • 早期発見・早期治療が住まいを長持ちさせるための大原則

というようなメリットを得ることができます。

保証期間は通常の10年保証(延長あり)

保証期間に関しては初期保証が10年ついております。

「スウェーデンハウスHPより:https://www.swedenhouse.co.jp/」

しかし、スウェーデンハウスが定めた有償メンテナンス工事を行うことで「プラス10年」の延長保証が受けられます。

これに関しては「他の大手ハウスメーカー」と比較しても一般的ですね。

住宅営業マンの対応力

営業マンの対応に関しては、徹底された「手厚いサポート」「紳士的な対応」を望むことができるでしょう。

スウェーデンハウスの評判や口コミで特に多かった内容に、

「営業マンの対応が素晴らしかった」

「毎回の打ち合わせが気持ちよく、満足して帰宅することができていた」

というような、営業マンの対応姿勢を高評価する口コミが多かったです。

企業でしっかりとした教育体制が取れているからこそ、「住宅の品質」だけではなく、「対応する営業マンの姿勢」にブレも少なくなっているのだと感じますね。

また、営業マンの対応だけではなく、

  • 設計士の対応
  • 施工管理担当の対応
  • 展示場スタッフの対応

など、関わる人員の対応に多くが高評価が確認することができます。

このような評判・口コミからも、信頼してマイホーム計画を任せられると思われます。

口コミから知るスウェーデンハウスの評判

スウェーデンハウスに関する口コミをご紹介します。

34歳 男性

34歳 男性
家づくりを始めた当初は大手ハウスメーカーの展示場が並ぶ総合展示場へ足を運んでおりました。建築する地域の特性もあったのですが、私の個人的な新築へのこだわりとして「高気密・高断熱」の住宅は外せないポイントだったんですね。なので、どのハウスメーカーでも同じように高気密住宅の話をしていただいていたのですが、信憑性を感じられる会社がなく、困っていました。そんな時、スウェーデンハウスの営業さんから「具体的な測定を行なって、数値結果を公表してもらえる」ことや「これまでの邸別実績数値」を確認させてもらい、やっと安心して任せられる会社に出会えたと思いました。金額は本当に高かったです…ただ、一生に一度の買い物で失敗したくなかったので、契約を決めました。
47歳 女性

47歳 女性
昔、主人と新婚旅行で訪れたオランダで見かけた建築デザインが気に入りすぎて、家を建てるならこれ!という外観のこだわりがありました。スウェーデンハウスでの建築を決めたのは、まさに外観が好みだったからです。実際に住んでみて、デザインだけではなく「暖かさ」や「快適性」も抜群であったことは副産物です。
29歳 女性

29歳 女性
車で走っているときにスウェーデンハウスの展示場を見かけ、可愛い家だったので入ってみることにしました。特にその時は家を買うことを考えていなかったのですが、対応してくれた人はとても親切に話しかけてくれました。ただ、金額が気になって聞いてみたのですが、私たち家族の収入ではとても手が出せそうになかったため、夢物語だね〜と言って帰りました。高いだけあって素敵なモデルホームでしたね。

私が競合した経験から伝授したいスウェーデンハウスの評判

私が住宅営業マンとして働いている経験の中で、スウェーデンハウスの社員の人と話をする機会があったり、実際にスウェーデンハウスを検討しているお客様を接客させていただいた経験があります。

その時に間近で感じた「スウェーデンハウスのリアルな印象」を、私からの評判(口コミ)として記しておきます。

ミト

ミト
スウェーデンハウスの営業マンは、皆さん爽やかな印象があります。(私の働いていたエリアの方はそうでした。)スタッフに対する評判・口コミが高かったこともうなづけますね。
ミト

ミト
スウェーデンハウスを検討しているお客様からは、よく「気密性・断熱性」の確認と合わせて、「どのようにその数値を算出しているのか」という内容を質問されました。スウェーデンハウスが「数値公表」を行なっているからこそ、他のハウスメーカーを見る際にも「数値・測定方法」の確認をする指標がお客様自身にできているんだなと感じました。
ミト

ミト
スウェーデンハウスの営業マン曰く、「紹介での契約が多い」「紹介の根源は長期アフターサポートによる安心」という事実を聞かせてもらいました。その営業マンの経験談になりますので、他の方であれば違う紹介理由が多いのかもしれませんが、やはり手厚いアフターサポートに関しては高評価が寄せられているようですね。

スウェーデンハウスで建築するのに向いている人はこんな人

これまでの口コミ・評判から考えられる「スウェーデンハウスでの建築が向いている人」はこのような方々です。

●評判から考えられる「スウェーデンハウスでの建築が向いている人」●

・高気密・高断熱住宅にこだわられる方

・欧風の外観テイストで、緩やかな空間演出を望まれる方

・建てた後の手厚い保障を求められる方

・しっかりとした資金計画が成り立たれる人

このような方々は、スウェーデンハウスでの建築が向いていると考えられます。

まとめ…スウェーデンハウスと他社を比べてみることの重要性

いかがでしたでしょうか?

今回は、私の住宅営業時代の体験談を含めながら、スウェーデンハウスの評判・口コミに関して、様々な観点からご紹介してまいりました。

  • スウェーデンハウスで家づくりを検討している
  • 別のハウスメーカーで契約しようか迷っている
  • これからハウスメーカーの展示場を見学に行く

このような方々は、ぜひ、事前に「建築会社の間取り・見積もり」を一括請求しておきましょう。

➡︎間取り・見積もりと会社カタログの無料請求はこちら

今後、ハウスメーカーの営業マンから提示される間取りや見積もり価格に、「ちょっと待った!◯◯って何でこうなってるの?」と、おかしな点を指摘できるようになり、損をしない家づくりを行う役に立つはずです。

自宅から、スマホでもPCでも5分ほどで入力が完了し、600社を超えるハウスメーカーから一括で無料請求ができますので、ぜひ使ってみてください。

➡︎無料請求した間取り・見積もりのサンプル、請求の手順・流れを知りたい人はこちら