トヨタホーム

トヨタホームの見積もりを大公開!実際の値引きについても元住宅営業マンが解説!

ミト
ミト
みなさん、こんにちは。マイホームプランナーのミトです。

元住宅営業マンで、現在はフリーの立場から、家づくりのお役立ち情報をお伝えしております。

今回は、トヨタホームの見積もりに関する内容や、実際の値引きの情報についてご紹介して参ります。

▼この記事はこんな人にオススメ!▼

  • トヨタホームで契約しようか迷っている方
  • 実際のところ、トヨタホームは値引きしてくれるの?と気になっている方
  • トヨタホームから提出された見積もりの内容に疑わしい点がある方
  • 他のハウスメーカーの見積もり・値引きとトヨタホームの価格を比較したい方

→この記事を読むことで、いざトヨタホームから見積もり提案を受ける時に、初見でも動じない知識と情報を得る事ができます!

 

 

トヨタホームの見積もりや値引きに関する評判

山本家奥様
山本家奥様
トヨタホームってかっこいいよね〜!この前トヨタホームで家を建てた友達が写真を見せてくれたんだけど、とっても良かったよ!
山本家ご主人
山本家ご主人
そうなんだね。そういえば、僕の知り合いでもトヨタホームを検討していた人がいるんだけど、その人は見積もりの金額を見てびっくりしたらしく、結局契約はしなかったんだって。
山本家奥様
山本家奥様
そうなんだ。確かに、見積もりや値引きは契約前の要チェックポイントよね…。

この記事をご覧の方々の中には、トヨタホームで契約を検討している方や、トヨタホームの見積もり・値引きを含めた価格面に関する情報が知りたい方が多いのではないでしょうか。

トヨタホームは、

  • 名古屋で販売シェアNo,1
  • 工場で家の8割以上を施工する鉄骨ユニット工法を採用
  • TOYOTAの技術が数多く取り入れられたスマートハウスを販売

などの特徴があるハウスメーカーで、先にお伝えしておくと、工務店や設計事務所と比べて家の価格帯は高い部類に入ります。

また、現在インターネット上には様々な情報が流れており、

「トヨタホーム の坪単価は60万円?70万円?もっと高いの?どの情報を信じていいのか分からない!」

「家を買う時って、実際にはどのくらい値引きしてもらえるんだろ?トヨタホームって値引きしてくれるの?」

など、価格面に関して不安に思われている方も多くいらっしゃるかと思います。

この記事では、トヨタホームで家を建てた方にご協力をいただき、実際の見積もりや値引き、さらにはリアルな坪単価につきましてもお見せいたしますので、ぜひ参考にしてくださいませ。

山本家ご主人
山本家ご主人
ミトさん、トヨタホームが気になっているんだけど、見積もりや値引きに関して教えて欲しいです!
ミト
ミト
はい。それでは、実際にトヨタホームで家を建てた「みっちゃん」さんからご提供いただいた見積もりをお見せしながら、値引きをや坪単価を含む価格面に関してリアルな情報をお伝えいたします。
山本家奥様
山本家奥様
お願いします!

 

トヨタホームの性能やデザイン、保証・アフターサポートや営業マン等の総合的な評判・口コミ内容に関しては、下記の記事をご覧ください。

気になるトヨタホームの評判・口コミを元住宅営業マンが徹底解明!

 

トヨタホームで2階建て・60坪の「スマートステージ」を建てた方の事例

それでは、実際にトヨタホームで契約をされた方にご協力いただき、実際の見積もりや値引き額をご紹介しながら、事実に基づきトヨタホームの価格面に関する情報を解説していきます。

初めに、今回ご協力をいただいた方のご紹介をしておきます。

トヨタホームご契約社様のプロフィール

今回、トヨタホームの見積もりや値引きの情報をご提供いただいた方のプロフィールは、以下の通りです。

▼トヨタホーム ご契約者様▼

名前 みっちゃん(28)
建築地 愛知県
家族構成 5名(夫婦、両親、長女)
世帯年収 〜500万円程
マイホーム 検討期間 約3ヶ月

※トヨタホームで契約した時点での年齢を記載しております。
※マイホーム検討期間は、初めて住宅展示場を見学してから契約するまでの期間を記載しております。

みっちゃん
みっちゃん
みなさま、初めまして。トヨタホームで家を契約をしたみっちゃんです。宜しくお願い致します。
ミト
ミト
みっちゃんさん、どうぞ宜しくお願い致します。

みっちゃんさんの場合、夫婦と長女の3人家族に加え、両親も同じ家に暮らす二世帯住宅プランを検討されておりました。

二世帯住宅を検討するとなると、両親と一緒に住宅展示場を巡ったり、あるいは両親の意見を間取りに反映する必要があるなど、単世帯の住まいづくりと比べると時間がかかるケースが多いのですが、みっちゃんさんは3ヶ月ほどでトヨタホームと契約を交わしておりますので、管理人個人的には、とてもスムーズにマイホーム計画を進められたケースだと感じますね。

トヨタホームでの建築プランに関して

みっちゃんさんが実際に建てたトヨタホームの家は下記の通りです。

▼トヨタホーム 建築プラン概要▼

契約会社 トヨタホーム
契約商品 スマートステージ
建築タイプ 建替
建物の坪数 約60坪
土地の坪数 約80坪

見積もりの前に、合わせてご提供いただいた間取りをご紹介いたします。

1階の間取り

マイホームプランナー限定「トヨタホーム_1F間取り(スマートステージ_2階建_60坪_2世帯住宅)」

 

元住宅営業マンがおすすめ!

親世帯の居住スペースを1階に配置し、上り下りの負担を軽減!また、水回りの導線を固められているので、日々の生活もラクラクです。

 

2階の間取り

マイホームプランナー限定「トヨタホーム_2F間取り(スマートステージ_2階建_60坪_2世帯住宅)」

 

元住宅営業マンがおすすめ!

夫婦世帯の居住空間を2階に持ってきています!2階LDKなので日当たりや眺望が良好なことが見込まれますし、どのお部屋からもスカイバルコニーと繋がりがあるので、便利な生活動線を確保できております。

 

二世帯住宅の間取りですが、この家の場合は水回りを全て世帯別に分けて設置している、完全セパレート型の間取りでございます。

二世帯住宅のメリット・デメリットに関しては、下記の記事で詳細に解説しております。

二世帯住宅を計画する時に知っておきたい8つのメリットと7つのデメリット

1階には両親の居住スペースを配置し、キッチンや洗面、UBを配置することで、2階へ上り下りする必要性のない点が両親への配慮を感じさせます。

また、同じように2階部分には夫婦世帯の居住空間とキッチン、洗面、UB、トイレが配置されており、必然的に坪数の大きな家に仕上がっておりますね。

ミト
ミト
60坪のお家ということで、平均的な新築の坪数よりも大きい分、トヨタホームと契約してからの打ち合わせ期間も結構かかったんでしょうか?
みっちゃん
みっちゃん
そうですね。私たちの場合、契約してからのインテリアやエクステリアの打ち合わせに半年ほど時間がかかりましたね。
ミト
ミト
頑張りましたね!

マイホームの資金計画に関して

次に、みっちゃんさんのマイホームに係る資金計画についてご紹介いたします。

▼トヨタホーム 資金計画概要▼

予算(契約前) 3,500万円
見積もり金額 3,250万円
自己資金 700万円(両親からの援助金0万円)
ローン借入額 2,550万円
月々返済額 79,000円
光熱費/月々 25,000円
ミト
ミト
資金面の計画と現状に関して教えていただきありがとうございます。

ちなみに、みっちゃんさんがトヨタホームで契約した理由は何だったんでしょうか?

みっちゃん
みっちゃん
始めて住宅展示場に家を見に行った時がちょうどお正月で、その時にトヨタホームで契約者先着5名限定で、500万円引きキャンペーンというのをやっていたので、それに惹かれて契約しました。
ミト
ミト
なるほどですね。
みっちゃん
みっちゃん
もちろん家の構造自体も頑丈そうで、モデルハウスも素敵でだったのですが、トヨタホームは一流メーカーということもあり、値引きも良かったので契約する事を決めました。

 

トヨタホームHP参照「https://www.toyotahome.co.jp」
トヨタホームHP参照「https://www.toyotahome.co.jp」

このように、トヨタホームでは頻繁にキャンペーンを実施されているようなので、これは値引きにも期待できそうですね。

 

トヨタホームの見積もり内容

それでは、実際にトヨタホームの見積もりをご紹介して参ります。

マイホームプランナー限定「トヨタホーム_見積もり(スマートステージ_2階建_60坪_2世帯住宅)」

こちらは、いわゆる「建物本体」に係る工事費用となり、

  • 基礎のコンクリート費用
  • 鉄筋構造費用
  • 室内建具
  • 室外建具
  • 収納棚
  • 内装(クロス等)
  • 屋内電気・給排水

等の費用が全て含まれております。

その他にも、家づくりに関しては、

設計・申請関連の費用 設計経費 申請費用
屋外工事費用 屋外給排水 ガス 電気 整地
附帯工事費用 解体費用 地盤改良費用
インテリア費用 カーテン、エアコン、家具、など
エクステリア費用 土間コン、カーポート、フェンス、ウッドデッキ、など
オプション費用① 制震装置や太陽光発電などの性能に関する標準外費用
オプション費用② 無垢材や漆喰など、デザインに関する標準外費用
諸費用 印紙代、登記費用、ローン契約手数料、など

などの費用が必要です。

みっちゃんさんがトヨタホームで家を建てる際に、建物本体価格以外にかかった費用は下記の通りです。

設計・申請関連費用 1,900,000円
屋外工事費用 1,250,000円
インテリア費用 300,000円
エクステリア費用 700,000円
オプション 350,000円
諸費用 2,000,000円

※ご本人様のご希望で、建物本体工事費以外の見積もりは非公開としております。

建物本体の工事費用と合わせて、みっちゃんさんの見積もり合計金額は、以下の通りです。

トヨタホーム 見積もり合計

約32,500,000円

当初のマイホーム予算は3,500万円でしたので、ラクラク予算をクリアした形でトヨタホームと契約することができており、価格面で見ると「いい買い物ができた」と捉えてもいい結果になっていると感じますね。

みっちゃん
みっちゃん
ただ、契約前に提示された金額は、予算を300万円ほどオーバーしていたのです…。
ミト
ミト
そうなんですか?

 

トヨタホームの値引き内容

トヨタホームの値引きに関する内容をご紹介します。

山本家ご主人
山本家ご主人
少しでも値引きをしてもらえると、建てた後の住宅ローンの返済負担も軽くなるし、かなり大切なポイントだぞ…!
山本家奥様
山本家奥様
そもそも、トヨタホームって値引きしてくれるのかしら?

結論からお伝えしますと、トヨタホームでマイホームを検討する際には、幾らかのお値引きを期待できるため、トヨタホームで家づくりをご希望の方は、ぜひ値引きを適応した形で見積もりを提案してもらう事をオススメいたします。

実際に、みっちゃんさんがトヨタホームと契約する際にも、トヨタホーム側から値引きを受けております。

契約前の段階では予算をオーバーした見積もり内容で提案を受けていたようですが、その後トヨタホームから値引きを適応してもらうことで、大幅に予算を下回ったマイホーム計画を実現できたとのことでした。

ミト
ミト
ちなみに、みっちゃんさんがトヨタホームから提案された値引きの金額はいくらだったのでしょうか。
みっちゃん
みっちゃん
値引きは…おおよそ500万円程でしたね。
ミト
ミト
おお、結構値引きしてもらえたのですね!
トヨタホームの値引き額

500万円

※建物価格の19,01%引き

※2階建・60坪の2世帯住宅を建築した場合の値引き額となります。

この値引きによって、みっちゃんさんは坪単価を約9,61万円も抑える事に成功しており、住宅ローンの返済額で言えば1.66万円もの負担減を実現しておりますね(当時の住宅ローン金利1.0%にて算出)。

私が住宅営業マンとして働いていた事に、500万円の値引きを提案しているハウスメーカーはなかなか少なかったので、管理人個人的には、トヨタホームでは割と太っ腹な値引きを期待してもいいと感じますね。

ミト
ミト
…と、一瞬私自身も考えたのですが、やはり何か特別な理由がなければここまでの値引きは期待できそうもないですね。

トヨタホームの値引きの流れとコツ

ミト
ミト
みっちゃんさんの場合、どのような流れで値引きの条件を勝ち取ったのでしょうか?
みっちゃん
みっちゃん
最初にもお伝えした通り、私たちの場合はもともと住宅展示場を見学した時に大々的に値引きキャンペーンが行われていたので、実は契約する時に、こちらからお願いするまでもなく値引きしてもらえたんです!
ミト
ミト
おお!そうだったんですね。
みっちゃん
みっちゃん
ただ、こちらは実家を建て替える気でマイホーム計画を進めておりましたので、あとはハウスメーカーを決めるだけ…という事は都度営業マンに伝えるようにしていました。それが功を奏したのか、営業マンからすぐに値引きキャンペーンの案内をもらうことができ、そのキャンペーンを利用して見積もりの金額をぐっと抑えることができました。
ミト
ミト
とても参考になる情報をありがとうございました!

トヨタホームでは、条件が揃えばこちらから催促することなく値引きを適応して見積もりをしてもらえることもできそうです。

今後、トヨタホームで契約をする方や見積もりの提案を受ける予定がある方は、以下の点を意識することで、是非とも値引きを受けられる可能性が高めてください。

トヨタホーム 値引きの秘訣
  • 近々、家を建てる意思がある事を序盤に営業マンにアピールする
  • どこのハウスメーカーで建てるか、迷っている事を伝える
  • 実際のマイホーム予算よりも少ない金額で検討している事を伝える
  • キャンペーンなどを利用して大幅な値引きを交渉する

 

トヨタホームの見積もりから計算した「値引き後の坪単価」

先ほどご紹介したトヨタホームの見積もりの内容に関しまして、坪単価を計算してみたところ、以下の価格となりました。

トヨタホームの坪単価

・値引き前:653,846円/坪
(建物本体価格:500,000円/坪

・値引き後:557,692円/坪
※値引きによる坪単価の下げ幅 9,61万円

トヨタホームのスマートステージにつきまして、平均的な坪単価は「65万円〜70万円」となっておりますので、みっちゃんさんは値引き等も駆使する事で、比較的お得にマイホームを購入できたと言えるでしょう。

みっちゃんさんの見積もり・値引きから算出したマイホーム計画をまとめておきます。

 

まとめ!
  • トヨタホームのスマートステージ(2階建・60坪・二世帯住宅)を、3,250万円にて購入!
  • ハウスメーカー検討期間は3ヶ月
  • 契約後の打ち合わせ期間は6ヶ月間で、着工〜引き渡しまでの期間は6ヶ月間
  • 値引きも合わせて坪単価557,692万円で購入することに成功!
  • 引き渡し後のマイホームに係る月々負担額は104,000円(住宅ローン79,000円・光熱費25,000円
  • 資金計画としては、自己資金700万円、住宅ローン2.550万円

 

知っていますか?複数社から見積もりを一括で入手する方法

ミト
ミト
この記事をご覧の皆様も、ハウスメーカーと契約を交わす前に、できる限り多くの見積もりを他社から取り寄せるようにしておきましょう。

 

複数の見積もりをGETするメリット
  • 建築予定のプランに関して、正確な見積もり価格を知る事ができる
  • 他社の見積もりを持参し、「値引き交渉の材料」として使える
  • 提案を受けている見積もりの内容に不備・不正がないか、自分たちで確認する力を付けられる

 

一方で、複数の見積もりを手に入れるためには、時間と手間がかかったり、複数社に見積もり依頼をすることで、無条件で必要異常に多くの住宅営業マンと関わりができてしまう等、大変なことも多いのが事実です。

しかし現在では、自宅からスマホやPCで、手間を掛けずに複数社の見積もりを一括請求できる無料サービスがございますので、元住宅営業マンの私も自信を持ってこのサービスを活用することを推奨しております。

※まずは無料請求の手順資料サンプルを確認したい方はこちらの記事でご紹介しております。

 

ミト
ミト
知っているのと知らないのでは見積もりの内容に雲泥の差が出ますので、ぜひご活用ください。

 

おまけ〜トヨタホームの家で暮らしてみた感想〜

最後に、みっちゃんさんに「トヨタホームで家を建てた感想」をインタビューしておりますので、ご紹介させていただきます。

 

Q.住み心地(断熱性・気密性・換気システムなど)について、率直な感想を教えてください。

A.トヨタの工場で外壁やタイルなどすべてつくるので、断熱性や防音はしっかりしていると思っていたのですが、断熱性や防音はイマイチかなと感じます。家自体は大きな地震が来ても大丈夫なようにつくられていると感じますが、階段を走りあがる音、家で話している声が、外の道路まで聞こえていたので驚きました。

 

Q.設計士やデザイナーからの提案内容や、提案されたプラン・デザインについて、率直な感想を教えてください。

A.設計士からのアドバイスとしては、こちらは自由に間取りの希望を伝えたのですが、設計上の問題でどうしても柱を作らなければいけない場所があり、出っ張りが出てしまうことなども教えてもらいました。また、デザイナーからは階段のランプは掃除しにくいので、汚れがたまりにくいデザインのランプや、あとコンセントの位置も使いやすい位置のアドバイスをしてもらえました。

 

Q.間取りでこだわったポイントは何ですか?

A.上の階が私たち世代、下の階が親世代にしたのですが、上の階からの騒音がうるさくないように、上の階のリビングの下は物置やクローゼット、あまり使わないスペースにし、上の階の寝室を下の階のリビングにするようにしました。

 

Q.引き渡し後のメーカーの対応やアフターサポートの内容について、率直な感想を教えてください。

A.引き渡しが終わり入居した後、一度階段付近をリフォームしたのですが、家を建てた時のあまりの張り紙なども使ってもらい、とても綺麗に仕上げてもらいました。また、担当の営業マンからはメンテナンス案内のハガキなども毎年届きます。

 

Q.担当の営業マンの対応について、率直な感想を教えてください。

A.こちらから何か提案する前にアドバイスをしてもらえたり、また固定資産税や税金、必要になってくる手続きなどもすべてしっかり案内してもらえたのでとても助かりました。家つくりに対しての不満や心配などはなかったです。

 

Q.最後に、トヨタホームで建ててもらったマイホームの自慢できるポイントを教えてください!

A.配偶者の夫と同居で二世帯住宅にしたので、玄関以外水回りをすべて別で、お互いが快適に暮らすことができるのが自慢できる点です。特にお風呂は毎日のことですが、一日の疲れを癒す場でもあるので、好きな時間に気を使うことなく使えるのは同居が上手くいくポイントだと思います。

 

ミト
ミト
みっちゃんさん、トヨタホームの見積もりや値引きに関して教えていただき、どうもありがとうございました!

 

まとめ…トヨタホームと他社の見積もりを比べる事の必要性

いかがでしたでしょうか。

今回は、トヨタホームの見積もりや間取りをお見せしながら、実際の価格や値引きに関するご紹介して参りましたが、この記事を読まれた方につきましては、トヨタホームと契約をする・しないに関わらず、ハウスメーカーを検討している間に、なるべく多くの建築会社から見積もりを取り寄せてくださいませ。

 

ミト
ミト
より効率的にハウスメーカー選びを行うために、無料で複数の建築会社から間取り・見積もりを自宅へ一括請求しておくのがおすすめです。

 

住宅営業マンに一切会わずに、複数社の間取りと見積もりを比較・検討することができます。

自宅から、スマホでもPCでも5分ほどで入力が完了し、600社を超えるハウスメーカーから一括で無料請求ができますので、ぜひ使ってみてください。

 

一括請求の公式サイトはこちら▶︎▶︎

 

※「資料請求、どうしようかな…」と迷っている方は、先に資料請求の手順・郵送方法を確認してみましょう。