トヨタホーム

元住宅営業マンがトヨタホームの坪単価・価格を徹底解説!※実際の見積もり付き※

ミト
ミト
みなさん、こんにちは。マイホームプランナーのミトです。

元住宅営業マンで、現在はフリーの立場から、家づくりのお役立ち情報をお伝えしております。

今回は、トヨタホームの坪単価・価格に関する情報をお伝えします。

▼この記事はこんな人にオススメ!▼

  • トヨタホームで契約するか迷っている方
  • 大手ハウスメーカーの坪単価や価格帯が気になっている方
  • 実際のところ、トヨタホームの坪単価って高い?安い?と気になっている方
  • トヨタホームから提出された見積もりの内容に疑問を感じている方
  • 価格に関して、他のハウスメーカーとトヨタホームの坪単価を比較したい方

→この記事を読むことで、トヨタホームの坪単価・価格に関する情報を得ることができ、マイホームの資金計画を正確に実行することができるようになります。

 

 

トヨタホームの坪単価・価格に関する評判

山本家奥様
山本家奥様
トヨタホームって家の造りがしっかりしてる印象があるよね〜!工場でほとんど家を作っちゃうらしいよ。
山本家ご主人
山本家ご主人
そうなんだ!確かにTOYOTAブランドの家だし品質は良さそうだね。となると、やっぱり価格は高いのかな…?

この記事をご覧の方々の中には、トヨタホームの価格に関して気になっている方や、トヨタホームのリアルな坪単価や価格を知りたい方が多いのではないでしょうか。

トヨタホームは、名古屋市を拠点として全国でTOYOTAの家を販売している、鉄骨ユニット住宅の販売メーカーです。

家の特徴としては、

  • 工場で家の8割以上を生産して現地に搬送するユニット工法を採用
  • 本拠地の名古屋エリアでは、販売棟数No,1を誇る
  • 業界屈指の長期保証・アフターサポートを実施

など、特に家の品質面に関する評判が高いハウスメーカーと言えます。

しかし一方で、

最初、トヨタホームで見積もりの提案を受けた時は、予算を300万円ほどオーバーしていたのでびっくりしました。やはり高いメーカーなのだと思い、一時は別の建築会社で家を建てることも検討しましたが、最終的に値引きやサービスをしていただき、坪単価をぐっと抑えることができたので、トヨタホームで建てました。

スマートハウスが魅力的な会社だと思いますが、価格に関しては決して安くはないです。鉄骨住宅なので木造住宅の価格帯よりは上を行くでしょうし、ユニット工法なので坪単価自体があまり下げられません。

など、価格や坪単価に関する評判・口コミの内容は、割とネガティブな内容が多々確認できました。

現在、インターネット上には様々な情報が飛び交っているので、正確な坪単価や価格に関する情報を収集することが困難な状況であることは間違いありません。

だからこそ、この記事では元住宅営業マンである私の経験や当サイトへ寄せられたアンケート、また実際にトヨタホームで契約した方にご協力をいただき、価格に関する信憑性の高いリアルな情報をお伝えしていきます。

山本家ご主人
山本家ご主人
ミトさん、トヨタホームの坪単価って、実際の所やっぱり高いんでしょうか。
山本家奥様
山本家奥様
機会があればトヨタホームで家づくりも検討したいけど、先ずは価格に関して情報収集しておきたいです!
ミト
ミト
はい。それでは、他社メーカーとの比較、さらにはトヨタホーム内の商品ごとに比較しながら、トヨタホームの坪単価や価格帯をお伝えしますね。
山本家ご主人
山本家ご主人
ありがとうございます!

トヨタホームの坪単価・価格に限らず、性能やデザイン、保証、営業マン等に関する評判・口コミにつきましては、以下の記事でまとめておりますので、お時間があれば合わせてご覧くださいませ。

トヨタホームの評判・口コミってどう?価格を含む複数項目から確認!

 

少しおさらい!今更聞けない…坪単価って何?

トヨタホームの坪単価を確認する前に、そもそも「坪単価」とは何かを理解できておりますでしょうか。

ミト
ミト
坪単価の算出方法や考え方を正しく理解しておかなければ、いくら各メーカー同士の坪単価を比較したところであまり意味がありませんからね。

元住宅営業として働いていた頃の私が、当時お客様と関わる中で坪単価の定義や概念についてご説明していた内容を、そのまま一つの記事にまとめておりますので、家づくりにおける坪単価の理解に自信がない方は、先ずは下記の記事をご覧ください。

坪単価の意外な落とし穴!元住宅営業マンが伝える坪単価の考え方 今回は、マイホーム計画には欠かすことができない「坪単価に関する情報」についてご紹介させていただきます。 ハウスメーカーで契...

既に坪単価に関してしっかり理解されている方は、そのまま次の項目へ進んでください。

 

トヨタホームの坪単価・価格(実際の見積もり付き)

それでは、早速トヨタホームの坪単価をご紹介させていただきます。

トヨタホーム(全体)の平均的な坪単価

トヨタホームで家を建てた方々の坪単価の平均値は、下記の通りです。

注目!トヨタホームの坪単価

「575,000円〜750,000円/坪」

 

山本家ご主人
山本家ご主人
おお〜!やっぱり工務店やローコスト住宅の坪単価と比べると、トヨタホームの家の価格は高そうだね…。
山本家奥様
山本家奥様
でも、鉄骨住宅の家にしては、そこまで高い坪単価じゃない気もするわね。
ミト
ミト
奥様、その通りでございます。

トヨタホームの平均的な坪単価の価格帯は57,5万円〜75万円/坪でございますので、木造住宅の家やローコスト住宅の坪単価と比較すると価格は高いと言えるでしょう。

しかし、トヨタホームと同様の鉄骨住宅のグループと比較した場合に関しては、下記の表を見ても決して高い価格ではないことが分かります。

▼平均坪単価▼

木造住宅45万円〜70万円
鉄骨住宅55万円〜85万円
RC造住宅70万円以上
トヨタホーム 57,5万円〜75万円

 

鉄骨住宅に範囲を絞った際の平均的な坪単価は、木造住宅と比較すると10〜15万円程高いと言われておりますので、上記のような結果となっております。

もちろん、商品ごとに坪単価の設定は異なりますが、管理人個人的には、上記の坪単価に関する平均価格を見ても、トヨタホームは鉄骨住宅群の中では決して費用の掛かる住宅ではないと考えております。

トヨタホームで契約した方の見積もりから坪単価を算出!

山本家ご主人
山本家ご主人
トヨタホームの平均的な坪単価は大体60万円弱から75万円くらいなんだね、参考になります!
山本家奥様
山本家奥様
でも、実際にトヨタホームで家を建てた人って、本当にそのくらいの価格で建ててるのかな?
ミト
ミト
もちろん、商品タイプや建物の大きさ・仕様、デザイン等によって総額は変わりますが、基本的には上記の坪単価くらいの価格に集約されることが多いでしょう。

この記事をご覧の方々が求められているのは信憑性の高い情報だと思いますので、参考までに、実際にトヨタホームで家を建てた方の見積もりを拝借し、リアルな坪単価を算出してみましょう。

 

▼建築プラン概要▼

契約会社トヨタホーム
契約商品スマートステージ
建築タイプ建替
建物の坪数約60坪
土地の坪数約80坪

 

▼トヨタホームの見積もり▼

マイホームプランナー限定公開「トヨタホーム_2F間取り(スマートステージ_2階建_60坪_2世帯住宅)」

 

ミト
ミト
ちなみに、実際に上記の見積もりでトヨタホームを契約された方のプロフィールや値引きの価格、間取り写真や住まいづくりのエピソードに関しては、下記の記事でご紹介しております。
トヨタホームの見積もりを大公開!実際の値引きについても元住宅営業マンが解説! 今回は、トヨタホームの見積もりに関する内容や、実際の値引きの情報についてご紹介して参ります。 ▼この記事はこんな人にオスス...

上記の写真は建物本体価格のみに関する費用となります。

建物本体価格以外にも、ざっと以下の費用が必要とのことでしたが、建物本体価格以外の見積もりに関しては非公開をご希望のため、おおよその参考価格を掲載させていただきます。

設計・申請関連費用1,900,000円
屋外工事費用1,250,000円
インテリア費用300,000円
エクステリア費用700,000円
オプション350,000円
諸費用2,000,000円

 

この方が契約されたトヨタホーム(スマートステージ )の坪単価は、下記の通りです。

この方の家の坪単価

「653,846円/坪」
※建物本体価格のみ:約500,000円/坪

山本家ご主人
山本家ご主人
おお〜!大体坪単価は65万円くらいなんですね。
ミト
ミト
はい。ただしこの方は、トヨタホームで契約すると決めた際に、割と大きなお値引きをしてもらったとのことで、最終的な坪単価も算出してみました。
坪単価(値引き後)

「557,692円/坪」
(値引き額:▲5,000,000円)

山本家奥様
山本家奥様
すごい…500万円も値引きしてもらったんですね!坪10万円くらい下げられてる…!

この方が実際にどのようにして値引きの条件を勝ち取ったのか、またトヨタホームで値引きを適応してもらうための秘訣に関しては、先ほどご紹介した「トヨタホームの見積もりを大公開!実際の値引きについても元住宅営業マンが解説!」の記事でご紹介しておりますので、参考にしつつ坪単価を抑えた上で契約するようにしてください。

ミト
ミト
私が住宅営業マンとして働いていた頃にも、値引きの条件によって10万円ほど見積もりの価格が前後するケースは頻繁に発生しておりました。

一重に坪単価と言えど、実際の価格に関しては人それぞれ異なるため、評判やネットの情報を鵜呑みにして坪単価が高い・安いを決めるのではなく、まずは実際に見積もりの提案を受けることが大切と言えるでしょう。

 

▼PC・スマホで一括請求▼


トヨタホームを含む複数のハウスメーカーから間取り・見積もりを直接自宅へ無料請求できます!

一括請求の公式サイトはこちら▶︎▶︎

※まずは無料請求の手順資料サンプルを確認したい方はこちらの記事でご紹介しております。

 

トヨタホームの坪単価・価格を他社と比較して確認する

それでは実際に、トヨタホームと他メーカーの坪単価を比較しながらご紹介して参ります。

①大手ハウスメーカー(鉄骨住宅)とトヨタホームの坪単価・価格を比較!

先ずは、鉄骨住宅を販売する大手ハウスメーカーとトヨタホームの坪単価を比較してみましょう。

山本家奥様
山本家奥様
お願いいたします!

 

▼坪単価の平均価格表(鉄骨)▼

メーカー名坪単価商品例
積水ハウス650,000円〜850,000円イズ・ロイエ、ビー・サイエ、等
ダイワハウス600,000円〜850,000円xevo Σ、xevo PREMIUM、等
ヘーベルハウス700,000円〜850,000円CUBIC、新大地、等
セキスイハイム600,000円〜800,000円パルフェ、ドマーニ、等
ミサワホーム550,000円〜750,000円HYBRIDシリーズ
パナソニックホームズ650,000円〜850,000円CASART、Vieuno、等
トヨタホーム550,000円〜750,000円シンセシリーズ、エスパシオシリーズ、等

 

大手鉄骨メーカーの坪単価

平均坪単価:

「約625,000円〜約825,000円」

トヨタホームの坪単価との価格差:

▲約75,000円/坪

→坪75,000円ほど、トヨタホームの方が安い

 

上記の通り、鉄骨住宅のメーカー群では、トヨタホームはそこまで金額が高いとは考えなくても良さそうです。

私が住宅営業マンとして展示場で働いていた時も、トヨタホームとバッティングした際、思っている以上に価格が高くなく、且つユニット住宅で耐久性を訴求されているので、コストパフォーマンスに優れた家なんだなと感じておりました。

実際にお客様もトヨタホームの価格に関して納得感を得ている様子でした。

山本家ご主人
山本家ご主人
それを聞いてなんだか安心しました!

②大手ハウスメーカー(木造住宅)とトヨタホームの坪単価・価格を比較!

次に、木造住宅を販売する大手ハウスメーカーとトヨタホームの坪単価を比較してみましょう。

▼坪単価の平均価格表(木造)▼

メーカー名坪単価商品例
積水ハウス600,000円〜800,000円グラヴィス ステージ、マキシオ、等
ダイワハウス550,000円〜750,000円GranWood、xevo Wood plus、等
住友林業550,000円〜850,000円The Forest BF、和楽、等
セキスイツーユーホーム550,000円〜700,000円グランツーユーV、グランツーユー平屋、等
ミサワホーム500,000円〜650,000円CENTURYシリーズ、GENIUSシリーズ、等
一条工務店450,000円〜650,000円グラン・セゾン、アイ・スマート、等
トヨタホーム550,000円〜750,000円シンセシリーズ、エスパシオシリーズ、等

 

大手木造メーカーの坪単価

平均坪単価:

525,000円〜725,000円

トヨタホームの坪単価との価格差

約25,000円/坪

→坪25,000円ほど、トヨタホームの方が高い

 

やはり、こう見てみると、木造住宅と比べると、大手ハウスメーカーの商品の中でも坪単価は少し高い部類に入りますね。

管理人個人的には、上記の通り坪単価自体も高いのですが、契約後に商品を変更する等した際の「価格の上がり幅」に関しても木造住宅より大きい点に注意が必要だと感じますね。

詳しくは、下記の記事で解説しておりますので、お時間がある際にはぜひ参照して見てください。

元住宅営業マンが伝えたい裏話「ハウスメーカー選びで失敗する原因」

とは言っても、鉄骨住宅の坪単価と比べた際の価格差ほど開きはないので、木造住宅か鉄骨住宅で迷われている方にとっても、トヨタホームであればそこまで大きな価格差を感じることなく見積もりの比較を行うことができるでしょう。

③フランチャイズメーカー・ローコストメーカーの坪単価・価格と比較!

ちなみに、フランチャイズの住宅やローコストが魅力の住宅会社とトヨタホームの坪単価を比較したところ、下記の通りとなりました。

▼坪単価の平均価格表(ローコスト)▼

メーカー名坪単価商品例
タマホーム350,000円〜450,000円大安心の家、木麗な家、等
アイフルホーム400,000円〜600,000円FAVO
アイ工務店450,000円〜600,000円Ees、Wis、等
アイダ設計300,000円〜550,000円ブラーボシリーズ、楽らくご長寿さん、等
レオハウス300,000円〜500,000円HappyLEO house、CoCo、等
トヨタホーム550,000円〜750,000円シンセシリーズ、エスパシオシリーズ、等

 

ローコストメーカーの坪単価

平均坪単価:

325,000円〜525,000円

トヨタホームの坪単価との価格差

約225,000円/坪

→坪225,000円ほど、トヨタホームの方が高い

山本家奥様
山本家奥様
ひえー!やっぱりローコストの住宅会社と比べると、全然坪単価が違ってきますね…。

マイホーム計画において最優先事項が価格という方は、上記のローコストメーカーから見積もりを取り寄せてみることをおすすめ致します。

 

トヨタホームの商品別に坪単価・価格を確かめてみる

では次に、トヨタホームの商品の中で坪単価を比較して参ります。

山本家ご主人
山本家ご主人
トヨタホームと一括りに言っても、扱っている商品はたくさんあるもんな!
山本家奥様
山本家奥様
その中でマイホームを建てるのは一つだし、他社との比較だけじゃなくて商品ごとの価格差を知っておくことは大切ね!
ミト
ミト
その通りですね。

トヨタホームでマイホームを検討する際には、以下の3つのシリーズから商品を選択する事になります。

  1. SINCE SERIES
  2. ESPACIO SERIES
  3. LQ

それぞれのシリーズの坪単価・価格は下記の通りです。

 

 
SINCE SERIES
坪単価55万円〜72,5万円
住宅構造鉄骨ラーメンユニット構造

SINCE SERIESの特徴▼

トヨタホームの代名詞的な商品シリーズが、このシンセシリーズでございます。

工場で家の85%を加工・溶接し、柱と梁を一体化させることで耐震等級3を超える強度を実現させた、強さに定評のある住宅がラインアップされております。

画像はトヨタホームHP参照「https://www.toyotahome.co.jp」

 

 
ESPACIO SERIES
坪単価72万円〜95万円
住宅構造鉄骨軸組工法

ESPACIO SERIESの特徴▼

シンセシリーズの耐震性・耐久性に加え、軸組工法によりデザインの自由度も兼ね備えたのが、エスパシオシリーズ。

標準仕様で耐震等級3を超えることはもちろん、間取りや導線の組み合わせや外観のデザインの幅が広いことが特徴です。

画像はトヨタホームHP参照「https://www.toyotahome.co.jp」

 

 
LQ
坪単価45万円〜60万円
住宅構造ワイズジョイント工法

LQの特徴▼

トヨタホームの中では最も坪単価が低い商品が、LQです。

間取りのレパートリーをトヨタホーム側で制限することで、極力価格を落とすことに成功しておりますが、トヨタホームの魅力である住宅性能に関しては健在です。

画像はトヨタホームHP参照「https://www.toyotahome.co.jp」

 

山本家奥様
山本家奥様
こう見てみると、LQはかなり坪単価が低く抑えられていますね。
山本家ご主人
山本家ご主人
反面、主軸のエスパシオシリーズは価格の平均値を上げていますね…。

正直、各シリーズの中で考えるとそこまで価格や坪単価に大きな差はなく、逆にシリーズ間で坪単価を比較した際には、エスパシオとLQのように「150,000円〜200,000円/坪」ほどの大きな差が生じる場合も確かに存在しております。

さらに細かく坪単価を見ていきます。

ミト
ミト
トヨタホームの各シリーズごとの商品をご紹介しながら、価格をご紹介していきますね。

SINCE SERIESは9商品、ESPACIO SERIESは6商品、LQは1商品の合計16商品がラインナップとして用意されております。

SINCE SERIESは坪単価もバランス重視

先ずは、平均坪単価「550,000円〜725,000円」のSINCE SERIESの価格をご紹介します。

 
SINCE Mezzo

▼坪単価▼

65万円〜77.5万円

SINCE Mezzoの特徴:

都市部の狭小地住宅での空間演出に強みを持つ商品で、外部からの視線をカットしつつ建物の内側から採光を取り込む「内外のデザイン」が可能です。

SINCE feelas

▼坪単価▼

62.5万円〜75万円

SINCE feelasの特徴:

深く水平に伸びた軒が特徴的なデザインの商品で、都市部でも和風な印象を演出するマイホームを建てることが可能です。

SINCE Cada

▼坪単価▼

52.5万円〜67.5万円

SINCE Cadaの特徴:

外観はシンプルモダンな風合いをイメージさせますが、間取りは各ご家族様の趣味や思考に応じて様々に形作ることが可能です。

SINCE Smart Stage

▼坪単価▼

62,5万円〜70万円

SINCE Smart Stageの特徴:

夫婦+子供の単世帯はもちろん、二世帯型の住宅にも適応可能な商品タイプ。和風とモダンの融合したデザインは、親世帯の好みにもマッチするはずです。

SINCE HUGMI

▼坪単価▼

52.5万円〜60万円

SINCE HUGMIの特徴:

「家族をもっと、抱きしめる家」をコンセプトにした商品で、子供と関わる時間の創出を導線の工夫で実現したり、子育てに重きを置いたプランニングが得意です。

SINCE i-rashiku

▼坪単価▼

62.5万円〜75万円

SINCE i-rashikuの特徴:

その土地の個性を生かして賢く広い空間づくりを行うことが可能な商品。デザイナーの提案とご家族様の理想を掛け合わせて間取りを作りあげます。

SINCE SmiLism

▼坪単価▼

62.5万円〜72.5万円

SINCE SmiLismの特徴:

ベビーカーやチャイルドシートを扱う育児用品ブランドのアップリカが「赤ちゃん医学」と「育児」のノウハウをもとに開発した商品です。赤ちゃんの視点にたった家を立てることが可能です。

SINCE feelas Nicorism

▼坪単価▼

65万円〜80万円

SINCE feelas Nicorismの特徴:

トヨタホームの二世帯住宅です。親世帯と暮らす家を立てることはもちろん、その後、孫世帯と住まうことも念頭にプランニングを行うことが可能です。

SINCE piana 理想の平屋

▼坪単価▼

70万円〜85万円

SINCE pianaの特徴:

トヨタホームの平屋の家で、どの部屋も地面に近い平屋ならではの家事・生活導線提案や、屋根裏の空間を利用した大解放の演出が得意です。

画像はトヨタホームHP参照「https://www.toyotahome.co.jp」

 

以上が、トヨタホーム「シンセシリーズ」の商品ごとの坪単価です。

ちなみに、上記の坪単価を参考に、家の大きさ別に建物本体価格を算出しましたので、合わせてご覧ください。

 

▼家の坪数別に見る建物価格▼

〜30坪〜2,175万円
31坪〜35坪1,700万円〜2,525万円
36坪〜40坪1,980万円〜2,900万円
41坪〜45坪2,255万円〜3,262,5万円
46坪〜50坪2,530万円〜3,625万円
51坪〜55坪2,805万円〜3,985万円
55坪〜60坪3,025万円〜4,350万円
60坪〜3,150万円〜

 

 

ESPACIO SERIESの坪単価はトヨタホームで最高値

次に、平均坪単価「725,000円〜950,000円」のESPACIO SERIESの価格をご紹介します。

 
ESPACIO LS 理想の邸宅

▼坪単価▼

77,5万円〜97,5万円

ESPACIO LSの特徴:

重厚感あふれるトヨタホームの鉄骨軸組工法の商品です。重厚感の理由は100mmの外壁を採用しているためで、値段相応の高級感を演出させます。

ESPACIO LX

▼坪単価▼

80万円〜100万円

ESPACIO LXの特徴:

エスパシオシリーズの高い耐震性に加え、繊細なデザインを兼ね備えることに成功した唯一無二の商品です。トヨタホームの中でも最も高級な商品の一つです。

ESPACIO Messo

▼坪単価▼

70万円〜97.5万円

ESPACIO Messoの特徴:

外に閉ざしたデザインが特徴的な商品で、防犯面・プライバシー面に定評があります。外に閉ざした分、中から外につながるプラン提案が得意なモデルです。

ESPACIO EF URBAN WIND

▼坪単価▼

70万円〜97.5万円

ESPACIO EF URBAN WINDの特徴:

曲線美が象徴的な商品です。鉄骨住宅で曲線を外観に取り入れることはかなり難易度が高いため、アーバンウィンドは街の象徴となるようなデザインを実現可能です。

ESPACIO GARAGE STYLE+

▼坪単価▼

75万円〜97,5万円

ESPACIO GARAGE STYLE+の特徴:

「TOYOTA×住まい」の真骨頂です。自動車と家が上手に融合することで、便利で安心な生活を作り上げることができます。

ESPACIO EF

▼坪単価▼

72.5万円〜87.5万円

ESPACIO EFの特徴:

エスパシオシリーズの中では最も価格帯が低いですが、外観のパターンが4つに絞られるなどの制限がございます。

画像はトヨタホームHP参照「https://www.toyotahome.co.jp」

 

以上が、トヨタホーム「エスパシオシリーズ」の商品ごとの坪単価です。

なお、エスパシオシリーズに関しても、家の大きさ別に建物本体価格を算出しましたので、合わせてご覧ください。

 

▼家の坪数別に見る建物価格▼

〜30坪〜2,850万円
31坪〜35坪2,250万円〜3,325万円
36坪〜40坪2,600万円〜3,800万円
41坪〜45坪2,975万円〜4,250万円
46坪〜50坪3,355万円〜4,750万円
51坪〜55坪3,700万円〜5,225万円
55坪〜60坪3,985万円〜5,700万円
60坪〜4,350万円〜

 

LQはトヨタホームの中で最も価格帯が低い

最後に、LQの坪単価に関してご紹介いたします。

 
LQ

▼坪単価▼

45万円〜60万円

LQの特徴:

LQは「Life stile」と「Quality」の頭文字をとって名付けられました。建てる方の生活スタイルに合わせた間取りと外観を選ぶことで生活の質を向上させます。セレクト住宅なので価格はトヨタホームの中で最も抑えられております。

画像はトヨタホームHP参照「https://www.toyotahome.co.jp」

 

以上が、LQの坪単価です。

LQにつきましても、家の大きさ別に建物本体価格を算出しましたので、合わせてご覧ください。

 

▼家の坪数別に見る建物価格▼

〜30坪〜1,800万円
31坪〜35坪1,350万円〜2,100万円
36坪〜40坪1,625万円〜2,400万円
41坪〜45坪1,845万円〜2,700万円
46坪〜50坪2,000万円〜3,000万円
51坪〜55坪2,295万円〜3,300万円
55坪〜60坪2,475万円〜3,600万円
60坪〜2,700万円〜

 

 

元住宅営業マンからの総評!トヨタホームの坪単価と価格に関して

ミト
ミト
最後に、元住宅営業マンである私から、トヨタホームの坪単価に関して総評いたします。

まず、もともと鉄骨住宅に絞って家づくりを検討されている方々にとっては、トヨタホームはそこまで高価格なメーカーの部類に入る可能性は少ないでしょう。

鉄骨住宅を販売するハウスメーカーの商品と比較すると、価格を抑えた提案を受けられる可能性が高いです。

私が住宅営業マンとして働いていた頃も、鉄骨住宅のネックといえば「価格」と感じられているご家族様に数多く出会いましたが、少なからずトヨタホームでは価格を抑えることができていた印象です。

また、トヨタホームでは比較的高い頻度で「値引きキャンペーン」を実施しておりますので、これらのキャンペーンと絡めて請負契約を行った施主様が多く、結果的に坪単価を下げることにも繋がってると感じます。

ミト
ミト
しかし…。

やはり、木造住宅のハウスメーカーと比較すると坪単価は数万円程度高い傾向にあり、ローコスト住宅メーカーの商品と比べると坪20万円以上も価格差が生じる可能性がございます。

なので、価格を最優先に考えて家づくりを考えたい方には、トヨタホームはあまりおすすめすることができないかもしれません。

逆を言えば、鉄骨住宅を検討されていて、且つ少しでも価格を抑えた家づくりがしたい方には、トヨタホームをおすすめできます。

また、トヨタホームの中でも坪単価の価格差が数万円〜数十万円ございますので、価格重視で検討する場合はLQを、耐震性に加えデザイン性も兼ね備えたマイホームをご希望の方はエスパシオシリーズの商品を、その中間でバランスをとって家づくりをされたい方はシンセシリーズをご検討されるのが良いでしょう。

 

まとめ…あなたにとって最適な坪単価と価格を把握するために

いかがでしたでしょうか?

今回は、トヨタホームの坪単価や価格に関して詳しくご紹介して参りましたが、トヨタホームと契約をする・しないに関わらず、ハウスメーカーを検討している間に、なるべく多くの建築会社から見積もりを取り寄せておくことをおすすめ致します。

ミト
ミト
手間を掛けず、効率的に複数社から見積もりを作成してもらうことができるサービスを使い、自宅から無料で間取りとセットで見積もりを請求するのがおすすめです。

 

住宅営業マンに一切会わずに、複数社の間取りと見積もりを比較・検討することができます。

自宅から、スマホでもPCでも5分ほどで入力が完了し、600社を超えるハウスメーカーから一括で無料請求ができますので、ぜひ使ってみてください。

 

一括請求の公式サイトはこちら▶︎▶︎

 

※「資料請求、どうしようかな…」と迷っている方は、先に資料請求の手順・郵送方法を確認してみましょう。