スウェーデンハウスの保証やアフターサービスってどう?他社と比較して確認しよう!

ミト

ミト
みなさん、こんにちは。マイホームプランナーのミトです。

元住宅営業マンで、現在はフリーの立場から、家づくりのお役立ち情報をお伝えしております。

あなたが当サイトにお越しいただいたのも何かの「ご縁」だと思いますので、ぜひ「マイホーム計画に活かせる知識」を持って帰ってくださいね。

今回は、スウェーデンハウスの保証やアフターサービスの内容について、ご紹介していきたいと思います。

▼こんな人にオススメ!▼

  • スウェーデンハウスに家づくりを任せるか迷っている
  • 家づくりにおいて、「保証・アフターサービス」に関心がある
  • 家を建てた後のサポート体制を重視して、ハウスメーカー選びをしたい

 

スウェーデンハウスの保証内容

山本家奥様

山本家奥様
この前、住宅展示場でスウェーデンハウスっていう会社を見学したけど、凄く外観が可愛かった!
山本家ご主人

山本家ご主人
なんでもスウェーデンハウスは、断熱性能・気密性能がとても優れているって特徴があるハウスメーカーらしいよ!

スウェーデンハウスの名前をお聞きになられたことのあるご家族様も多いのではないでしょうか。

スウェーデンハウスは、顧客満足度第1位を数多くの項目で受賞するなど、建築前のみならず建築後の満足度が高いハウスメーカーです。(オリコン・ランキング参照「https://life.oricon.co.jp/rank-house-maker/」)

建築前に関しては、営業マンや展示場スタッフの対応、および納得して契約に進むことができる会社への安心感が理由として、非常に評判が良いです。

一方建築後としては、先ほども話に出てきた断熱・気密の性能の良さを実感して顧客満足度に繋がるケースが多いのですが、もう一つ大きな特徴として、


アフターサービスの待遇は何処よりもいいと思います!

アフターサービスをとても効果的にサポートの中に組み込んで貰えているので安心です!

という意見が多いことが挙げられます。

スウェーデンハウスの保証とアフターサービスは、一体どのような内容なのでしょうか。

ミト

ミト
まずは、スウェーデンハウスの保証について詳しく見ていくことにしましょう。

スウェーデンハウスの保証期間は他のハウスメーカーと同様の内容

結論からお伝えしますと、意外にもスウェーデンハウスの保証に関してはそこまで優れた内容を確認することは出来ませんでした。

内容としては、

  • 初期保証は引き渡し後10年間
  • 追加で延長保証10年間が可能

という保証が備えられております。

※ただし、引き渡し後10年目のタイミングで有料のメンテナンス工事を実施する必要がございます。

スウェーデンハウスHP参照「https://www.swedenhouse.co.jp/support/husdoktor50/」

 

山本家奥様

山本家奥様
確かに、このサイトで他のハウスメーカーの保証内容も見てきたけど、そこまで良い内容ではないですね。
山本家ご主人

山本家ご主人
でも、追加保証が付いているから決して悪い内容でもないね!
ミト

ミト
そうなんです!なので個人的には、スウェーデンハウスの保証は他のハウスメーカーと同様の内容という結論に至ります。

詳しくは次の章でもご紹介しますが、スウェーデンハウスの保証は、他のハウスメーカーと比較した時に、よくある保証を兼ね備えていることが確認できるかと思います。

なので、まずはスウェーデンハウスの保証に対して一抹の安心感を感じて良いかと思いますね。

山本家ご主人

山本家ご主人
でも、並みの保証内容でどうして顧客満足度が高いハウスことに繋がるんだろう…?
ミト

ミト
その秘密は、スウェーデンハウスのアフターサービスにございます。
山本家奥様

山本家奥様
そうなんですね!

先にお伝えしておきますと、家の保証期間に関しては、基本的に引き渡し後10年〜20年辺りで設定されていることが多いのですが、これは引き渡し後不具合がある場合に保証を適応させて修復するためですね。

なので、引き渡し後特に不具合がなければ、保証を適応させて修復作業を行う必要がなく、むしろ次に考えるべきは、

経年劣化・老朽化によって生じる不具合へ早期対応

でございます。

経年劣化等で生じる不具合を放置しておくと、後に大工事を行う必要が出ますし、そうなってしまうと莫大なコストが掛かります。

保証期間を過ぎた後に重要なのは、不具合の早期発見・早期治療を可能にするアフターサービスの内容なのです。

このアフターサービスこそ、スウェーデンハウスの顧客満足度を高める大きな要因となっておりますが、果たしてその内容はどのようなものなのでしょうか。

次に、スウェーデンハウスのアフターサービスの内容について詳しく見ていくことにしますが、まずは保証の内容をまとめておきます。

●スウェーデンハウスの保証内容●

初期保証10年間、追加保証で最長20年間

  1. ①基礎や屋根、柱など、構造上主要な箇所に対しては引き渡しから10年間の初期保証が設けられる
  2. ②雨水の侵入などを防止する箇所に対して、引き渡しから10年間の初期保証が設けられる
  3. ③防蟻処理・住宅設備機器は10年間

※なお、追加保証を行うには、引き渡し後10年目に有償工事を行う必要がございます。

 

他社と比較して知るスウェーデンハウスの保証

実際に、他のハウスメーカーと比較しながら、スウェーデンハウスの保証について確認してみましょう。

●有名ハウスメーカーの保証内容●

会社名 初期保証 延長保証
積水ハウス 30年間 有料点検・補修によって10年毎に可能
ヘーベルハウス 20年間 無し
セキスイハイム 20年間
一条工務店 10年間 30年目まで可能だが、10年毎に金額発生
アイ工務店 10年間 瑕疵担保保険の内容です
パナホーム 20年間 10年毎の有料補修にて60年目まで延長可能
トヨタホーム 30年間 10年毎の有料補修にて60年目まで延長可能
住友不動産 30年間 10年毎の有料補修の実施にて30年目まで延長可能
タマホーム 10年間 最長60年(長期優良住宅の施工邸のみで、その他は最高30年)
アイフルホーム 10年間 瑕疵担保保険の内容です
ミサワホーム 30年間 有料補修にて10年毎に延長可能
クレバリーホーム 10年間 有償メンテナンス実施で最長30年
ダイワハウス(xevo、GranWood系) 30年間 有料補修の実施にて15年毎に延長可能
ダイワハウス(xevo、GranWood系以外) 20年間 有料補修の実施にて10年毎に延長可能
三井ホーム 10年間 10年毎の有料補修の実施にて30年目まで延長可能
住友不動産 10年間 引き渡し後10年目・20年目に有料工事を行う事で、最大30年目まで延長可能
スウェーデンハウス 10年間 引き渡し後10年目に有料工事を行う事で、20年目まで延長可能

 

 

スウェーデンハウスのアフターサービス内容

山本家奥様

山本家奥様
スウェーデンハウスの保証については、可もなく不可もなく、一抹の安心感を抱くことができる内容だと学べたね!
山本家ご主人

山本家ご主人
そうだね!スウェーデンハウスのアフターサービスについても勉強しておこう!

スウェーデンハウスの保証については、他社の保証内容と比較してある程度知ることが出来たと思います。

では次に、先ほども話に出ておりましたスウェーデンハウスのアフターサービスの内容について詳しく解説していくことにしましょう。

スウェーデンハウスのアフターサービスの超充実した内容とは

スウェーデンハウスのアフターサービス期間は、家の引き渡し後50年間でございます。

スウェーデンハウスHP参照「https://www.swedenhouse.co.jp/support/husdoktor50/」

こちらの内容ですが、ほかのハウスメーカーと比較してもかなり充実したサポート内容と言えます。

※次の章で、実際に主要ハウスメーカーのアフターサービスと比較して下さい。

山本家ご主人

山本家ご主人
でもミトさん、これまでもよく「40年アフターサービス」や「70年アフターサービス」など、かなり長い期間のアフターサービスを謳うハウスメーカーを見てきましたよね?
山本家奥様

山本家奥様
そうそう、たしかに50年間無料で点検作業を行ってもらえるのは凄いけど…、あ!
ミト

ミト
奥様、気がつかれましたね。
山本家ご主人

山本家ご主人
えっ、何?何何?どういうことー!?

スウェーデンハウスのアフターサービスで凄いのは、引き渡し後50年間完全に無料で点検サポートが備えられていることです。

上記のように、確かに他のハウスメーカーでも60年、70年とアフターサービスを行なっているメーカーは存在します。

しかし、よくよく調べてみると、

※ただし、20年目に有償メンテナンスを実施したご家庭のみ50年間アフターサービスを延長する

※ただし、10年ごとに有償工事を行ったご家族様のみ、継続してアフターサービスを受けられる

など、無料点検の期間だけで見てみると10年〜20年の会社が圧倒的に多いのです。

そんな中、スウェーデンハウスのアフターサービス期間は完全無料の50年間なので、倍以上の手厚さを感じることができるでしょう。

では、なぜ無料の点検期間の長さが大切だと言えるのでしょうか。

※詳しくはこちらの記事で詳しくご紹介しておりますので、合わせて確認してみて下さい。

ポイントをお伝え致しますと、家の不具合はプロに点検してもらわない限り、なかなか発見することが難しい特性がございます。

例えば、普段生活している中で、壁の中に湿気が籠り断熱材にカビが発生していることなど、普通に生活しているだけでは気がつきませんよね。

むしろ、引き渡し後10年〜15年くらいであれば、特に目立った不具合も出てこない時期です。

そんな時にお金を払って点検をするご家族様は、果たしてどれだけいるでしょうか。

無料で半強制的に点検を実施してもらえるからこそ、自分たちが気がつかない欠陥や不具合を早期発見することができるのです。

そしてそれは、長く安心して安全に暮らしていくことにつながるのです。

●スウェーデンハウスのアフターサービス●

引き渡し後50年間は完全無料で点検実施

引き渡し後   3ヶ月
引き渡し後   6ヶ月
引き渡し後   1年目
引き渡し後   2年目
引き渡し後   4年目
引き渡し後   7年目
引き渡し後 10年目

以降、5年ごとに引き渡し50年目まで継続して無料点検を実施

 

他社と比較して知るスウェーデンハウスのアフターサービス

実際に、他のハウスメーカーと比較しながら、スウェーデンハウスのアフターサービスについて確認してみましょう。

●有名ハウスメーカーのアフターサービス内容●

会社名 初期アフターサービス期間 延長期間などの特徴
積水ハウス 15年間 延長保証を行なった場合に、保証期間分の期間を継続
ヘーベルハウス 30年間 30年目の大型メンテナンスでその後5年毎に60年目まで延長可能
セキスイハイム 60年間 60年間完全無料かつ5年毎の無料点検を継続
一条工務店 10年間 30年目まで可能だが、10年毎に金額発生
アイ工務店 10年間 最長築30年目までの有償アフターサービス有
パナホーム 25年間 10年毎の有料点検にて60年目まで延長可能
トヨタホーム 25年間 5年毎に有料・無料の交互の点検サポートを60年目まで可能
ミサワホーム 20年間 有料点検の実施にて10年毎に延長可能
タマホーム 10年間 最長60年(保証期間に応じて変動)
アイフルホーム 25年間 有料点検の実施にて60年目まで延長可能
住友林業 25年間 有料点検の実施にて60年目まで10年毎に実施可能
クレバリーホーム 10年間 FC経営のため、その後の対応は各ビルダーによって変動
ダイワハウス(xevo、GranWood系) 25年間 有料点検の実施にて、保証期間内であれば15年毎に延長可能
ダイワハウス(xevo、GranWood系以外) 15年間 有料点検の実施にて、保証期間内であれば10年毎に延長可能
三井ホーム 30年間 有料点検の実施にて60年目まで延長可能
住友不動産 10年間 10年目・20年目に有償点検を行った場合、20年目・30年目まで延長可能
スウェーデンハウス 50年間

 

 

元住宅営業マンからの、スウェーデンハウスの保証やアフターサービス評価

ミト

ミト
高品質の高気密・高断熱住宅を扱うハウスメーカーとして、保証とアフターサービスにも一切の妥協はなく、引き渡し後の住まいを安心して任せられるハウスメーカーだと言えます!

特に、アフターサービスに関しては本当に充実しております。

それは、無料点検期間だけではなく、頻度に関しても同様にメリットが大きいです。

スウェーデンハウスHP参照「https://www.swedenhouse.co.jp/support/husdoktor50/」

※引き渡し後10年目までに、少なくとも7回の点検を実施してもらえます。

確かに建築コストが割高で、契約するハードルが高いハウスメーカーですが、その不安を払拭できるほど充実した保証、アフターサービス内容だと言えると思います。

引き渡し後の家の保証やアフターサービスに関して最優先に考えたいご家族様は、一度話を聞きに行ってもいいのではないでしょうか。

スウェーデンハウスの保証・アフターサービスに関する評判・口コミ

スウェーデンハウスの保証やアフターサービスに関連する評判・口コミを一部抜粋して掲載しておきます。


スウェーデンハウスで家を建てました。決め手は安心感です。一邸一邸の断熱数値、気密数値を測定して公表したり、引き渡し後50年間もの間無料で点検を実施してもらえたり、納得した住まい作りができました。

かなり高額な買い物でしたが、他のハウスメーカーのアフターサービス内容では建てた後の生活を任せられる気がせず、スウェーデンハウスで契約しました。

私達夫婦の夢は、洋風な雰囲気のお家で穏やかに暮らすことでした。スウェーデンハウスさんのお家であれば、私達の夢が叶えられると感じて契約しました。家が完成した後も、変わらずサポートして頂ける営業さんにはとても感謝しております。

 

→もっと詳しくスウェーデンハウスの評判・口コミを見てみたい方はこちらの記事へ!

 

もう一度家づくりをやり直したい…。後悔しないためのヒント

現在日本の新設住宅着工戸数は年間で974,137戸、その内マイホームとして住宅を建築される家は年間で291,783戸にも登ります。(平成28年度)

私が住宅営業マンとしてハウスメーカーに勤め、多くのお客様のマイホーム計画に寄り添ってきた経験の中で、家を建てられた多くの方々の中には「もう一度家づくりをやり直したい…」と後悔をする方が予想以上に多いことに驚きました。

建築会社の間取りや見積もりなどの提案内容を、できる限り幅広く比較検討した上で契約を行っているご家族様が少ないのです。

だからこそ、空いている時間にでも構わないので、複数の建築会社の間取りや見積もりを見ておかれることをおすすめします。

自宅に「希望の間取り」と「見積もり金額」を各社から取り寄せられる無料請求のサービスを使えば、時間もお金もかからず営業マンと話をすることなく、とりあえず資料だけ取り寄せられるため、使いやすいです!

➡︎間取り・見積もりと会社カタログの無料請求はこちら

➡︎無料請求した間取り・見積もりのサンプル、請求の手順・流れを知りたい人はこちら

600社以上の中から希望エリアの建築可能会社を探してみよう!

私が住宅営業をしていた時に出会ったお客様の中で、

・「失敗できないからこそ、住宅展示場とは別で自分たちで資料請求をしたい!」

・「間取りや見積もりを無料で手に入れられたらいいのに・・・

というお声をよく耳にしておりました。

フリーの立場となった今だからこそ私がおすすめしたいのが建築会社の資料を、間取り・見積もりも含めた内容で無料一括請求」できるサービスです。

間取りや見積もりを無料で手に入れられるので、営業マンの中には「やられた!」と思う人もいると思います。

インターネットや口コミでは情報収拾が難しい中で、各社の情報を比較するのにとても便利ですよ!

➡︎間取り・見積もりと会社カタログの無料請求はこちら

➡︎無料請求した間取り・見積もりのサンプル、請求の手順・流れを知りたい人はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。