タマホーム

タマホームの耐震や断熱などの性能を、家の構造と共に確認してみる!

ミト
ミト
みなさん、こんにちは。マイホームプランナーのミトです。

元住宅営業マンの立場から、現在はフリーの立場で家づくりに役立つ情報をお伝えしております。

当サイトにお越しいただいた方々には、ぜひ家づくりに活かせる情報をお持ち帰りいただければと思っています。

今回は、タマホームの耐震性や断熱性などの「家の性能」に関して深掘りして参ります。

▼この記事をオススメする人▼

タマホームで家づくりを検討している方

安く、それなりに良い家が建てたい方

耐震性、断熱性に関心がある方

 

タマホームの気になる性能

山本家奥様
山本家奥様
タマホームはCMでもお馴染みのハウスメーカーだから、知っている人が多そうだね!
山本家ご主人
山本家ご主人
うん!でも、家の特徴はそこまで分かってないかも・・・

皆様の中にはタマホームで家づくりを検討されている方も多いのではないでしょうか。

タマホームは、平成10年に住宅事業を発足した比較的若いハウスメーカーですが、それにも関わらず、

  • 従業員数2,960人(2017年10月時点)
  • 売上1,500億円
  • 年間販売戸数7,000棟以上

というような大きな実績を残す建築会社へと躍進しました。

タマホームと聞いて1番最初に浮かぶ魅力は

建築費用の安さ

という方が多いのですが、その反面、

「タマホームってかなり安いけど、耐震性能は大丈夫なのかな?」

「安かろう悪かろうの家だったら嫌だな…夏暑くて冬寒い家には住みたくない!」

などの不安な声も、実際のところ多いです。

この記事で、タマホームの耐震性や断熱性の性能面に関してご紹介して参りますので、ぜひご家族様のハウスメーカー選びの検討材料にした下さい。

山本家ご主人
山本家ご主人
宜しくお願いします!

 

タマホームの住宅構造と商品パターン

そもそものお話ですが、タマホームでは新省エネ基準の区分エリアごとに、建てられる家の商品タイプが異なることを知っておきましょう。

 

●省エネ地域区分5・6・7地域●

・大安心の家
・大安心の家 PREMIUM
・木麗な家
・元気の家
・木望の家
・GALLERIART
・グリーンエコの家
・和美彩

 

●省エネ地域区分4地域●

・大安心の家 愛
・大安心の家 愛 PREMIUM
・木麗な家 愛
・元気の家 愛
・GALLERIART 愛

 

●省エネ地域区分3地域●

・大安心の家 暖
・大安心の家 暖 PREMIUM
・木麗な家 暖
・元気の家 暖
・GALLERIART 暖

 

●省エネ地域区分1・2地域●

・大安心の家 大地
・木麗な家 大地
・元気の家 大地
・GALLERIART 大地

 

山本家奥様
山本家奥様
うわー、タマホームって商品の種類がとても多いんですね!

このように、各エリアの気候・風土によって商品タイプを区分することで、断熱材の種類や厚みを変えて建築をする特徴があります。

つまり、断熱性に関しては商品に差があることがはっきりと分かります。

なので、タマホームで家づくりを考えている方は、見積もり価格だけで商品を選定するのではなく、自分たちが提案を受けている商品はどの程度の断熱性が備えられているのか、契約するまでに必ず把握しておくようにしましょう。

また、タマホームでは商品タイプごとに水回りの設備の仕様・素材を少しづつ変えているということも、私が住宅営業時代にタマホームとバッティングした際に確認済みですので、断熱性と合わせて設備のグレードも詳細に確認しておくようにしましょう。

一方で、家の構造自体は

  1. 木造軸組パネル工法(大安心の家、木麗な家シリーズなど)
  2. 木造軸組工法(元気の家)

のどちらかであり、建築エリアの違いによって大きな差異はありません。

(「タマホームHPより:http://www.tamahome.jp/」大安心の家の構造)

 

基礎に関しても「ベタ基礎」が採用されていることも全商品の共通内容です。

「タマホームの家は、商品タイプの違いによって家の構造自体が大きく変わることはありません」と営業マンに説明を受けたとの口コミも確認できましたが、この口コミに関してはその通りだと考えられます。

タマホームの耐震性

それではまずは、タマホームの耐震性ですが、

  • 木造軸組構法×パネル工法
  • ベタ基礎
  • 自社で耐震実験を行い耐震性を実証

等の特徴から、ある一定の耐震水準はクリアできていると言えますね。

他のハウスメーカーと競える耐震性能を備えていると言っても過言ではないでしょう。

特に、タマホームでは自社で耐震実験を行なっているため、大安心の家に関しては、

「2016年の熊本大震災と同等の衝撃を複数回与えても倒壊・半壊がなかった」

ということが証明されております。

「タマホームHPより:http://www.tamahome.jp/」

 

ローコスト住宅のハウスメーカーやフランチャイズの建築会社では、自社で耐震実験を行うキャパシティがない会社がほとんどですが、2018年度の年間戸建着工数が10,000棟を超える大規模なハウスメーカーと成長したタマホームでは、ローコスト住宅メーカーの中でもしっかり耐震実験を行なっているので、営業マンが

「耐震性能に関しては他社の大手ハウスメーカーと同様に安心できる対策がされております!」

と説明していらっしゃるのも嘘ではないでしょう。

タマホームの耐震性能の懸念材料

日本の戸建住宅につきましては、国が定める品確法に基づき性能に関して等級分類を行うことができますが、タマホームの耐震等級に関しては、

  • 大安心の家…等級3が標準仕様
  • その他の商品…等級2以上

という内容が標準的な耐震等級になります。

「タマホームHPより:http://www.tamahome.jp/」

 

等級3は耐震性能の中では最高ランクなので、大安心の家に関してはかなり耐震性能が良いことが予想できます。

ただ、個人的に心配される点としては大安心の家以外の商品タイプです。

上記でご紹介してきたように、パネル工法やベタ基礎等の対策を打っているにも関わらず耐震等級3を保証できないとなると、一体どこに問題があるのか分かりません。

  • 家の構造体に使用される柱や梁の強度
  • 長期的に観測した際に劣化が著しい
  • 家の重心と剛心のバランスが良くない

など、どこかしらに弱点があるとしか考えられません。

ミト
ミト
もちろん、耐震等級3を取得することも可能だと考えられますが、あえて大安心の家のみに等級3の保証を謳っていること自体不思議です。

だからと言ってタマホームで家を建てるのは危険!というつもりはございませんが、この辺りは、契約前にもやもやを解消するためも一度、住宅営業マンに確認しておくようにしましょう。

 

▼PC・スマホで一括請求▼

600社以上のハウスメーカーから間取り・見積もりを直接自宅へ無料請求できます!

一括請求の公式サイトはこちら


※まずは資料請求の手順と郵送サンプルを確認したい方はこちらの記事でご紹介しております。

 

断熱性能は等級4をクリアしているが…

次にタマホームの断熱性能について見ていくことにしましょう。

「タマホームHPより:http://www.tamahome.jp/」

 

タマホームの家は上記のように、国の定める品確法の断熱性能等級で最高のランク4を満たした性能であることが確認できました。(これまた大安心の家の場合に限りますが…)

なので、耐震性能に引続き、断熱性能に関してもある程度の安心感を寄せるに値することが言えます。

しかし、管理人が住宅営業マンとして働いていた際に、タマホームを検討するお客様が頻繁に心配していた点がありますのでご紹介しておきまう。

山本家ご主人
山本家ご主人
心配ごと?一体なんですか?

よく確認してみると、タマホームでは

「グラスウール×充填断熱」

で断熱性を担保しておりますので、「外張り断熱って何?4つのメリットと3つのデメリットを徹底解明!」や「グラスウールは最高の断熱材?元住宅営業マンが伝えたい真実」の記事でもご紹介させていただいたように、

  • 建築時と10年後、20年後の断熱性能を比べると、大きな劣化が見られる可能性がある
  • 冬場は床下から冷え込み、夏場は天井裏から熱が溢れてくる可能性がある
  • 壁内結露によって、家の耐久性自体が損なわれる可能性がある

ことは考えておかなければいけません。

「3階建の家を建てたんだけど、夏場は暑くて3階にいられない…」

「気密性能の数値がわからない」

というような「快適性に関するネガティブな評判・口コミ」が多く見られるのも事実ですので、上記の記事の内容を確認し、必要項目の確認をしておく必要があると考えられます。

 

元住宅営業マンが考えるタマホームの耐震・断熱・性能面

ミト
ミト
タマホームの住宅性能に関しては、アップグレードを重ねることでそれなりの仕様を目指すことは可能です!

ただし、ご紹介してきたように、世間一般的に広がっている低価格帯の商品内容であれば、他のハウスメーカーと比較すると性能面で引け目を感じてしまうでしょう。

特に、断熱性に関しては、

  • グラウスール×充填断熱
  • アルミサッシの建具

が標準仕様として設定されているため、この内容では地方の工務店やビルダー企業と同等の性能内容となってしまいます。

幸いにも吹き付け断熱の硬質ウレタンフォームや樹脂サッシもオプションで用意されているので、予算が許すのであればアップグレードも視野に入れて打ち合わせを進める方がよいかど思います。

 

口コミから知るタマホームの性能の評判

タマホームの耐震性や断熱性に関して、評判や口コミの内容を一部抜粋して掲載いたします。

大安心の家でマイホームを建てましたが、当初はもう少し安い商品でプランを考えておりました。ただ、あまりにも安いと性能について不安だなって感じたので、1番グレードが高いタマホームの家で建てました。
タマホームで3階建ての家を建てました。寝室を3階に持ってきたのですが、夏場は熱がこもって堪りません…。
耐震実験を行なって性能の高さが実証されているのが安心材料となりました。タマホームは確かに安いですが、だからといって煩雑な建築を行なっている会社ではないと感じましたね。

 

もっと詳しくタマホームの評判・口コミを確認したい方は、こちらの「タマホームの評判・口コミ〜圧倒的に低い坪単価の6つの理由も徹底解明!」をご覧になって下さい。

 

まとめ…タマホーム以外の建築会社も検討する重要性

いかがでしたでしょうか。

今回は、タマホームの性能に関する情報をご紹介させていただきました。

一生に一度の家づくりだからこそ、無駄だと感じるほどに複数のハウスメーカーを比較して、自分たち家族に最も適したハウスメーカーだと納得してから契約するようにして下さいね。

元住宅営業マンの立場から「これは活用しない手はない!」と感じた無料の資料請求サービスをご紹介しておきます。

上記は資料請求できる会社の、ほんの一部です。

当サイトからも毎月多くの方がこのサービスを利用しておりますので、スマホからでもPCからでも、無料で手軽に活用して下さい。

 

一括請求の公式サイトはこちら▶︎▶︎

 

※「資料請求、どうしようかな…」と迷っている方は、先に資料請求の手順・郵送方法を確認してみましょう。

5分で複数社の間取りをGET
ミト
ミト
住宅営業マンに一切会わずに、複数社の間取りと見積もりを比較・検討することができます。

当サイトからも毎月、多くの方がこのサービスを利用しておりますので、スマホ・PCで5分、無料で自宅に取り寄せてみて下さい。

 

一括請求の公式サイトはこちら

※「資料請求、どうしようかな…」と迷っている方は、先に資料請求の手順・郵送方法を確認してみましょう。