トヨタホーム

トヨタホームの保証やアフターサービスってどう?他社と比較して確認しよう!

ミト
ミト
みなさん、こんにちは。マイホームプランナーのミトです。

元住宅営業マンで、現在はフリーの立場から、家づくりのお役立ち情報をお伝えしております。

あなたが当サイトにお越しいただいたのも何かの「ご縁」だと思いますので、ぜひ「マイホーム計画に活かせる知識」を持って帰ってくださいね。

今回は、トヨタホームの保証やアフターサービスの内容について、ご紹介していきたいと思います。

▼こんな人にオススメ!▼

  • トヨタホームに家づくりを任せるか迷っている
  • 家づくりにおいて、「保証・アフターサービス」に関心がある
  • 家を建てた後のサポート体制を重視して、ハウスメーカー選びをしたい

 

 

トヨタホームの保証内容

山本家奥様
山本家奥様
トヨタホームってハウスメーカー、名前だけ友達から聞いたことがある!
山本家ご主人
山本家ご主人
車でお馴染みのトヨタが作る家なんだよね!どんな家なのか気になるなー!

皆様の中には、トヨタホームで家を建てたいと思っているご家族様も多いのではないでしょうか。

トヨタホームは、耐震に優れた頑丈な構造やそれを可能にするユニット工法、さらには次世代の住まいを思わせるスマートハウスの提案を受けられるなど、多くの特徴があるハウスメーカーです。

詳しくはこちらの記事で詳しくご紹介しておりますので、ぜひ合わせてご覧になって下さい。

家のハード面での特徴が目立つトヨタホームですが、実は保証やアフターサービスの内容についても、とても充実したサポートが備えられております。

今までトヨタホームを検討メーカーに入れていなかったご家族様も、ぜひ一度ご覧になってみて下さい。

ミト
ミト
それではまずは、トヨタホームの保証について詳しくみていきたいと思います。

トヨタホームの充実した保証内容を一挙公開!

まず、トヨタホームの保証については以下のような情報を仕入れることができました。

トヨタホームHP参照「http://www.toyotahome.co.jp/tokutyo/60years/about.html#th60yearsSection02」
山本家奥様
山本家奥様
トヨタホームって60年間も保証が付いているの?確かに物凄く長い保証ですね…!
ミト
ミト
おっと!一概に60年間保証でまとめてしまうと、後で勘違いしていたと後悔するかもしれませんよ!
山本家ご主人
山本家ご主人
どういうこと?

上記のように、トヨタホームの保証内容は引き渡し後60年間もの間に付与されていると確認ができますが、まず第一に、こちらの長期保証は限られた商品にのみ適応されております。

60年間の長期保証が可能な商品タイプは以下の通りです。

①トヨタホームシンセシリーズ

トヨタホームHP参照「http://www.toyotahome.co.jp/」

LQ

トヨタホームHP参照「http://www.toyotahome.co.jp/」

エスパシオシリーズ

トヨタホームHP参照「http://www.toyotahome.co.jp/」

 

上記の商品に限り、トヨタホームでは60年保証の対象としております。

また、肝心の60年間保証の中身を見てみると、初期保証と追加保証の合算期間が60年間になるということが確認できます。

トヨタホームHP参照「http://www.toyotahome.co.jp/tokutyo/60years/about.html#th60yearsSection02」

つまり、無料で付いている保証期間が60年間という訳ではなく、途中でトヨタホームが定める有償メンテナンス工事を実施することで延長が可能という認識が正しいと言えますね。

山本家ご主人
山本家ご主人
なるほど、勘違いしていました…!
ミト
ミト
ただ、それでもこのトヨタホームの保証内容は他社と比べてもかなり充実しています。
山本家奥様
山本家奥様
他社の保証とも比較してみたいなー!

※次の章で、実際に主要ハウスメーカーとトヨタホームの保証内容を比較しております。

トヨタホームの保証については、各部材ごとに初期保証期間が異なります。

構造上主要な部材30年間
屋根、床、外壁部材20年間
雨漏り等の防水部材15年間

 

上記の部材は全て最大60年間の延長保証が可能ですが、延長するためには10年ごとに有償メンテナンス工事を受ける必要がございます。

※雨水などの侵入防止に関連する保証は、最初の延長期間のみ15年間となります。

トヨタホームHP参照「http://www.toyotahome.co.jp/tokutyo/60years/about.html#th60yearsSection02」

また、上記の保証以外にも、トヨタホームの中には、

防蟻保証初期保証10年間 ※最大30年間延長可能
設備関連初期保証10年間 ※各メーカーの定める保証による

 

と言ったように、多数の項目ごとに保証が設定されておりますので、その分安心することができますね。

以上、確かに60年間丸ごと保証してもらえるという認識は誤りですが、それでも20年〜30年間の初期保証が備えられていることは、他のハウスメーカーの保証内容と比べてもかなり充実しているのではないでしょうか。

次の章で詳しく見てみましょう。

●トヨタホームの保証内容●

  1. 基礎および構造上主要な箇所に対しては引き渡しから30年間の初期保証が設けられる
  2. 屋根、床、外壁部材は20年間の初期保証が設けられている
  3. 雨水の侵入などを防止する箇所に対して、引き渡しから15年間の初期保証が設けられる
  4. 防蟻処理・住宅設備機器は10年間

※なお、保証が終了した後も有料工事を行えば、10年ごとに最大引き渡し後60年目まで延長保証が可能。

 

他社と比較して知るトヨタホームの保証

実際に、他のハウスメーカーと比較しながら、トヨタホームの保証について確認してみましょう。

有名ハウスメーカーの保証内容●

会社名初期保証延長保証
積水ハウス30年間有料点検・補修によって10年毎に可能
ヘーベルハウス20年間無し
セキスイハイム20年間
一条工務店10年間30年目まで可能だが、10年毎に金額発生
アイ工務店10年間瑕疵担保保険の内容です
パナホーム35年間10年毎の有料補修にて60年目まで延長可能
住友不動産10年間引き渡し後10年目・20年目に有料工事を行う事で、最大30年目まで延長可能
住友不動産30年間10年毎の有料補修の実施にて30年目まで延長可能
タマホーム10年間最長60年(長期優良住宅の施工邸のみで、その他は最高30年)
アイフルホーム10年間瑕疵担保保険の内容です
ミサワホーム30年間有料補修にて10年毎に延長可能
クレバリーホーム10年間有償メンテナンス実施で最長30年
ダイワハウス(xevo、GranWood系)30年間有料補修の実施にて15年毎に延長可能
ダイワハウス(xevo、GranWood系以外)20年間有料補修の実施にて10年毎に延長可能
三井ホーム10年間10年毎の有料補修の実施にて30年目まで延長可能
トヨタホーム15年〜30年間10年毎の有料補修にて60年目まで延長可能

 

 

▼PC・スマホで一括請求▼

600社以上のハウスメーカーから間取り・見積もりを直接自宅へ無料請求できます!

一括請求の公式サイトはこちら


※まずは資料請求の手順と郵送サンプルを確認したい方はこちらの記事でご紹介しております。

 

トヨタホームのアフターサービス内容

山本家奥様
山本家奥様
トヨタホームの保証についてはしっかり確認することができたけど、アフターサービスについてはどんな内容なんだろう?
山本家ご主人
山本家ご主人
保証がしっかりしているだけに、アフターサービスの内容にも期待が持てるなー!

トヨタホームの保証についてご紹介して参りましたか、引き渡し後の生活においてもう一つ重要な要素がアフターサービスの内容です。

アフターサービスは、引き渡し後の家の点検サポートを主なサービスとして実施されます。

特に、無料で点検を実施してもらえる期間と頻度が、アフターサービスを知る上で大きなポイントとなります。

トヨタホームのアフターサービス内容はどのようなものなのでしょうか。

ミト
ミト
早速見ていくことにしましょう!

トヨタホームの長期アフターサービスの全貌とは!?

トヨタホームのアフターサービスについて調べてみると、以下の情報に突き当たります。

トヨタホームHP参照「http://www.toyotahome.co.jp/tokutyo/60years/about.html#th60yearsSection02」

家がある限り永遠に点検が受けられる、それがトヨタホームのアフターサービス内容ですね。

ただし、先ほどもお伝えした通り、大切なのは引き渡し後無料で点検サポートが受けられる期間と頻度です。

トヨタホームのアフターサービスに関しては、引き渡し後55年目まで無料点検サポートが実施されており、この55年間が一つの区切りとなっておりますね。

山本家ご主人
山本家ご主人
おおー!保証の内容と合わせてかなり充実した内容なんじゃないですか?
ミト
ミト
はい、他のハウスメーカーのアフターサービスにおいても、60年程無料で点検サポートを実施しているのは、セキスイハイムくらいではないでしょうか。
山本家奥様
山本家奥様
すごいね!

ただし、少し気がかりなのは引き渡し後25年目以降は10年ごとの無料点検サポートになることです。

トヨタホームHP参照「http://www.toyotahome.co.jp/tokutyo/60years/about.html#th60yearsSection02」

※有料点検と無料点検が交互に実施される体制に切り替わるため、無料点検の頻度は少なくなります。

しかし、それでも総合計で考えた時に、トヨタホームではアフターサービス実施回数は12回にも及びます。

ハウスメーカーによっては、

  • 引き渡し後10年間で4回のみ無料点検実施
  • 引き渡し後20年間で5回のみ無料点検実施

というケースが多いですから、回数をとってもトヨタホームのアフターサービスは非常に充実していることが確認できますね。

また、55年目以降も希望すれば点検サポートを実施可能なので、お子様やお孫様にお家を引き継がれた際にも、安心して暮らすことができるでしょう。

トヨタホームのアフターサービスは、保証と同様にとても手厚い内容であると考えられます。

●トヨタホームのアフターサービス●

引き渡し後55年間無料点検実施

※25年目以降、有料点検と無料点検を5年ごとに繰り返します。

引き渡し後 直ぐに実施
引き渡し後        2ヶ月
引き渡し後      11ヶ月
引き渡し後      23ヶ月
引き渡し後        5年目
引き渡し後      10年目
引き渡し後      15年目
引き渡し後      20年目
引き渡し後      25年目
引き渡し後      35年目
引き渡し後      45年目
引き渡し後      55年目

 

他社と比較して知るトヨタホームのアフターサービス

実際に、他のハウスメーカーと比較しながら、トヨタホームのアフターサービスについて確認してみましょう。

●有名ハウスメーカーのアフターサービス内容●

会社名初期アフターサービス期間延長期間などの特徴
積水ハウス15年間延長保証を行なった場合に、保証期間分の期間を継続
ヘーベルハウス30年間30年目の大型メンテナンスでその後5年毎に60年目まで延長可能
セキスイハイム60年間60年間完全無料かつ5年毎の無料点検を継続
一条工務店10年間30年目まで可能だが、10年毎に金額発生
アイ工務店10年間最長築30年目までの有償アフターサービス有
パナホーム25年間10年毎の有料点検にて60年目まで延長可能
住友不動産10年間10年目・20年目に有償点検を行った場合、20年目・30年目まで延長可能
ミサワホーム20年間有料点検の実施にて10年毎に延長可能
タマホーム10年間最長60年(保証期間に応じて変動)
アイフルホーム25年間有料点検の実施にて60年目まで延長可能
住友林業25年間有料点検の実施にて60年目まで10年毎に実施可能
クレバリーホーム10年間FC経営のため、その後の対応は各ビルダーによって変動
ダイワハウス(xevo、GranWood系)25年間有料点検の実施にて、保証期間内であれば15年毎に延長可能
ダイワハウス(xevo、GranWood系以外)15年間有料点検の実施にて、保証期間内であれば10年毎に延長可能
三井ホーム30年間有料点検の実施にて60年目まで延長可能
トヨタホーム 55年 ※ただし、25年目以降は5年ごとに有料と無料の点検を繰り返す

 

元住宅営業マンからの、トヨタホームの保証やアフターサービス評価

ミト
ミト
トヨタが母体のハウスメーカーだけあって、かなり手厚い保証・アフターサービスの内容であると言えます!

上記の表で比較してみると、トヨタホームの保証とアフターサービスの充実度は一目瞭然かと思います。

高い品質のハード面だからこそ、これだけ長期間のサポートが可能だとも言えるでしょう。

間取りや外観に融通が利きづらい商品タイプを販売しているハウスメーカーですので、デザインにこだわりを持ったご家族様には、トヨタホームは向いていないかもしれませ。

ただ、デザイン性を捨てて手に入れた工場生産のお家は、最終的には長期保証・長期アフターサービスを実現することに繋がっています。

ご家族様でしっかり検討して、住まいづくりの軸に合ったハウスメーカーで契約するようにして下さいね。

トヨタホームの保証・アフターサービスに関する評判・口コミ

トヨタホームの保証やアフターサービスに関連する評判・口コミを一部抜粋して掲載しておきます。

営業さんのトヨタブランド推しが凄かったです…でも、それだけ自信があるからこそあれだけ手厚い保証が担保できるのだと思います。
トヨタホームで家を建てましたが、アフターサービスが長い間無料実施されるので、心配性な私達にとってはとても安心できるサポートを頂いてます!
延長保証するための工事費を見てびっくりしてしまいました。家のローンの支払いと合わせてメンテナンス費用の貯金なんてできません。なので延長はお断りしました。

 

→もっと詳しくトヨタホームの評判・口コミを見てみたい方はこちらの記事へ!

 

もう一度家づくりをやり直したい…。後悔しないためのヒント

現在日本の新設住宅着工戸数は年間で974,137戸、その内マイホームとして住宅を建築される家は年間で291,783戸にも登ります。(平成28年度)

私が住宅営業マンとしてハウスメーカーに勤め、多くのお客様のマイホーム計画に寄り添ってきた経験の中で、家を建てられた多くの方々の中には「もう一度家づくりをやり直したい…」と後悔をする方が予想以上に多いことに驚きました。

建築会社の間取りや見積もりなどの提案内容を、できる限り幅広く比較検討した上で契約を行っているご家族様が少ないのです。

だからこそ、空いている時間にでも構わないので、複数の建築会社の間取りや見積もりを見ておかれることをおすすめします。

自宅に「希望の間取り」と「見積もり金額」を各社から取り寄せられる無料請求のサービスを使えば、時間もお金もかからず営業マンと話をすることなく、とりあえず資料だけ取り寄せられるため、使いやすいです!

 

一括請求の公式サイトはこちら▶︎▶︎

 

※「資料請求、どうしようかな…」と迷っている方は、先に資料請求の手順・郵送方法を確認してみましょう。

5分で複数社の間取りをGET
ミト
ミト
住宅営業マンに一切会わずに、複数社の間取りと見積もりを比較・検討することができます。

当サイトからも毎月、多くの方がこのサービスを利用しておりますので、スマホ・PCで5分、無料で自宅に取り寄せてみて下さい。

 

一括請求の公式サイトはこちら

※「資料請求、どうしようかな…」と迷っている方は、先に資料請求の手順・郵送方法を確認してみましょう。