三菱地所ホームの保証やアフターサービスってどう?他社と比較して確認しよう!

ミト

ミト
みなさん、こんにちは。マイホームプランナーのミトです。

元住宅営業マンで、現在はフリーの立場から、家づくりのお役立ち情報をお伝えしております。

あなたが当サイトにお越しいただいたのも何かの「ご縁」だと思いますので、ぜひ「マイホーム計画に活かせる知識」を持って帰ってくださいね。

今回は、三菱地所ホームの保証やアフターサービスの内容について、ご紹介していきたいと思います。

▼こんな人にオススメ!▼

  • 三菱地所ホームに家づくりを任せるか迷っている
  • 家づくりにおいて、「保証・アフターサービス」に関心がある
  • 家を建てた後のサポート体制を重視して、ハウスメーカー選びをしたい

 

三菱地所ホームの保証内容

山本家奥様

山本家奥様
昨日通りかかったおしゃれな家、三菱地所ホームのホームページに掲載されてた!
山本家ご主人

山本家ご主人
そうなんだ!前にミトさんから三菱地所ホームの特徴について教えてもらったよね。

三菱地所ホームで家づくりを検討しているご家族様も、数多くいらっしゃると思います。

また、実際に検討していなくとも、三菱地所ホームのデザインや住宅性能を見て建ててみたくなる人も多いのではないでしょうか。

三菱地所ホームの特徴については、こちらの「三菱地所ホームの評判・口コミってどう?」の記事で解説しておりますが、簡単にまとめると、

  • エアロテックによる冷暖房付き全館空調が快適性を大幅にアップ
  • 完全自由設計によるオンリーワン住宅を実現
  • 価格が高い

というような特徴があるハウスメーカーですね。

高いお金を払って家を建てた後、すぐに補修が必要な低品質では意味がありません。

三菱地所ホームにつきましては、特に保証とアフターサービスの内容をきちんと確認しておくことが必要不可欠でございます。

引き渡し後の住まいを安心して安全に、かつ長期的に維持するためのサポートが、上記に記載した保証とアフターサービスだからですね。

なのでこの記事では、三菱地所ホームの保証とアフターサービスに的を絞り、解説していきたいと思います。

ミト

ミト
それではまずは、三菱地所ホームの保証について詳しく解説して参ります!

三菱地所ホームの保証はそこそこの充実度?

三菱地所ホームの保証については、長期保証システムの「ロングサポート50」を実施しております。

三菱地所ホームHP参照「https://www.mitsubishi-home.com/custom-home/after-maintenance/」

山本家ご主人

山本家ご主人
おおー!さすがは三菱地所ホーム!契約金額が高いだけじゃなく、ちゃんと引き渡し後のフォローも手厚くしているんだね!
山本家奥様

山本家奥様
50年間の保証って、他の大手ハウスメーカー以上に手厚くない?すごいよ!
ミト

ミト
実は、もう少し深掘りして見ていく必要があるのです。
山本家ご主人

山本家ご主人
え?なになに?

三菱地所ホームに限らずですが、ハウスメーカーの製品保証を確認する上で大切なのは、最長の保証期間ではなく、引き渡し後の無料保証期間の長さです。

※最長保証の場合、多額なメンテナンスを実施しなければ延長ができないケースが多く、結果的に初期保証期間で終了するご家族様もいらっしゃるため。

その観点で見てみると、三菱地所ホームの初期保証期間は引き渡し後50年ではなく、引き渡し後20年です。

三菱地所ホームHP参照「https://www.mitsubishi-home.com/custom-home/after-maintenance/」

その後、10年毎に必要な箇所のメンテナンス工事を有料で行い、最長50年目まで延長することができる、というのが三菱地所ホームのロングサポート50です。

ちなみに、屋根材や外壁材の内容によって、メンテナンスの内容も変化します。

例えば、一般的なコロニアルグラッサ(屋根材)であれば、引き渡し後20年目と40年目にメンテナンスを行うことが必須ですが、高性能コロニアルグラッサであれば引き渡し後30年目のメンテナンスで済みます。

実際に建てる際の仕様によってもメンテナンス費用が変化するため一概に言えませんが、どちらにしても10年毎に保証期間を延長することはかなり大変なことです。

山本家ご主人

山本家ご主人
なるほど…三菱地所ホームの50保証は実際に実現できるか分からないな…
ミト

ミト
ただ、三菱地所ホームの初期保証20年間ですが、こちらの内容は決して悪くはないんですよ。
山本家奥様

山本家奥様
そうなんですね!

そのことに関しては、次の章で他のハウスメーカーの保証期間を掲載しますので、詳しく比較検討しで下さい。

別途、この章の最後に三菱地所ホームならではの保証を一つご紹介させて頂きます。

三菱地所ホームHP参照「https://www.mitsubishi-home.com/custom-home/aerotech/after-maintenance/」

エアロテック(三菱地所ホームの全館空調システム)専用の保証ですね。

エアロテックは三菱地所ホームの大きな特徴の一つであり、また高額な設備です。

その分、設備関連では異例の引き渡し後10年間保証がついているのは、三菱地所ホームで契約を検討する際に大きな安心材料となります。

総じて、三菱地所ホームの保証はまずまずの手厚さだと考えてもいいでしょう。

●三菱地所ホームの保証内容●

  1. 基礎および構造上主要な箇所に対しては引き渡しから20年間の初期保証が設けられる
  2. 屋根、床、外壁部材は20年間の初期保証が設けられている
  3. 雨水の侵入などを防止する箇所に対して、引き渡しから10年間の初期保証が設けられる
  4. 防蟻処理・住宅設備機器は10年間
  5. 全館空調システム「エアロテック」は10年間

※なお、保証が終了した後も有料工事を行えば、10年ごとに最大引き渡し後50年目まで延長保証が可能。

 

他社と比較して知る三菱地所ホームの保証

実際に、他のハウスメーカーと比較しながら、三菱地所ホームの保証について確認してみましょう。

●有名ハウスメーカーの保証内容●

会社名 初期保証 延長保証
積水ハウス 30年間 有料点検・補修によって10年毎に可能
ヘーベルハウス 20年間 無し
セキスイハイム 20年間
一条工務店 10年間 30年目まで可能だが、10年毎に金額発生
アイ工務店 10年間 瑕疵担保保険の内容です
住友不動産 10年間 引き渡し後10年目・20年目に有料工事を行う事で、最大30年目まで延長可能
トヨタホーム 30年間 10年毎の有料補修にて60年目まで延長可能
住友不動産 30年間 10年毎の有料補修の実施にて30年目まで延長可能
タマホーム 10年間 最長60年(長期優良住宅の施工邸のみで、その他は最高30年)
アイフルホーム 10年間 瑕疵担保保険の内容です
ミサワホーム 30年間 有料補修にて10年毎に延長可能
クレバリーホーム 10年間 有償メンテナンス実施で最長30年
ダイワハウス(xevo、GranWood系) 30年間 有料補修の実施にて15年毎に延長可能
ダイワハウス(xevo、GranWood系以外) 20年間 有料補修の実施にて10年毎に延長可能
三井ホーム 10年間 10年毎の有料補修の実施にて30年目まで延長可能
パナソニックホームズ 20年間 10年毎の有料補修にて60年目まで延長可能
三菱地所ホーム 20年間 10年毎の有料補修にて50年目まで延長可能

 

 

三菱地所ホームのアフターサービス内容

山本家ご主人

山本家ご主人
ロングサポート50という名前には拍子抜けしましたが、それでも三菱地所ホームの保証に関してはとてもいい印象を持ちました!
山本家奥様

山本家奥様
うんうん!エアロテックの保証とかもしっかり整えられているから、長く暮らしていくことを考えても安心材料が多いね!

三菱地所ホームの保証について上記で詳しくまとめて参りましたが、もう一つ押さえておく必要があるのがアフターサービスの内容です。

これまでアフターサービスについてあまり気にしてこなかったという方は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

保証と同様に、アフターサービスに関しても引き渡し後の生活をしっかり考えるうえで欠かせない要素となります。

三菱地所ホームに関してはどのような体制づくりが行われているのでしょうか。

ミト

ミト
それでは次に、三菱地所ホームのアフターサービスについて詳しく解説して参ります!

三菱地所ホームのアフターサービスはまさかの短期サポート!?

三菱地所ホームの保証がまずまず良かった分、アフターサービスにも大きな期待が寄せられますが…

三菱地所ホームHP参照「https://www.mitsubishi-home.com/custom-home/after-maintenance/」

三菱地所ホームのアフターサービスは、なんと引き渡し後10年間のみです。

山本家奥様

山本家奥様
えー!意外だなー!保証と同じく20年間くらいサポートしてもらえるものだと思っていたけど…
山本家ご主人

山本家ご主人
しかも、頻度もそこまで高くないね。
ミト

ミト
そうなんです。

三菱地所ホームのアフターサービスは、

  1. 引き渡し後 4ヶ月
  2. 引き渡し後 1年目
  3. 引き渡し後 2年目
  4. 引き渡し後 7年目
  5. 引き渡し後 10年目

合計5回のみであり、後は10年毎に有償点検を行うという内容でございます。

アフターサービスに焦点を当てた場合、はっきり言って三菱地所ホームのサポートはかなり弱いです。

アフターサービスは住まいの点検サポートが主な内容であり、見えない部分に不具合が生じていないか無料で点検してもらうことができます。

まだ不具合が軽い時期に早期発見できた場合、その後のメンテナンス費用も少額で抑えることができます。

しかし、点検を疎かにしてしまうと、知らないうちに雨漏りや基礎の腐朽など、健康にも家計にも大きな悪影響を及ぼす欠陥へと発展してしまう可能性が高くなります。

そうなってしまうと手遅れです。

なので、三菱地所ホームで家を建てる場合、アフターサービスを定期的に実施してもらえる業者等の活用も視野に入れ、納得した上で契約をするようにしてくださいね。

●三菱地所ホームのアフターサービス●

引き渡し後10年間無料点検実施

※10年目以降、10年毎に有償点検を実施可能。

引き渡し後   4ヶ月
引き渡し後   1年目
引き渡し後   2年目
引き渡し後   7年目
引き渡し後 10年目

 

他社と比較して知る三菱地所ホームのアフターサービス

実際に、他のハウスメーカーと比較しながら、三菱地所ホームのアフターサービスについて確認してみましょう。

●有名ハウスメーカーのアフターサービス内容●

会社名 初期アフターサービス期間 延長期間などの特徴
積水ハウス 15年間 延長保証を行なった場合に、保証期間分の期間を継続
ヘーベルハウス 30年間 30年目の大型メンテナンスでその後5年毎に60年目まで延長可能
セキスイハイム 60年間 60年間完全無料かつ5年毎の無料点検を継続
一条工務店 10年間 30年目まで可能だが、10年毎に金額発生
アイ工務店 10年間 最長築30年目までの有償アフターサービス有
住友不動産 10年間 10年目・20年目に有償点検を行った場合、20年目・30年目まで延長可能
トヨタホーム 25年間 5年毎に有料・無料の交互の点検サポートを60年目まで可能
ミサワホーム 20年間 有料点検の実施にて10年毎に延長可能
タマホーム 10年間 最長60年(保証期間に応じて変動)
アイフルホーム 25年間 有料点検の実施にて60年目まで延長可能
住友林業 25年間 有料点検の実施にて60年目まで10年毎に実施可能
クレバリーホーム 10年間 FC経営のため、その後の対応は各ビルダーによって変動
ダイワハウス(xevo、GranWood系) 25年間 有料点検の実施にて、保証期間内であれば15年毎に延長可能
ダイワハウス(xevo、GranWood系以外) 15年間 有料点検の実施にて、保証期間内であれば10年毎に延長可能
三井ホーム 30年間 有料点検の実施にて60年目まで延長可能
パナソニックホームズ 20年間 5年毎の有料点検にて60年目まで延長可能
三菱地所ホーム 10年間 10年毎に有償点検実施可能

 

 

元住宅営業マンからの、三菱地所ホームの保証やアフターサービス評価

ミト

ミト
保証内容に関してはそこそこ充実した内容だと言えますが、アフターサービスの手薄さがもったいないですね…

基本的に引き渡し後の住まいに関しては、

  • 引き渡し直後〜10年目…建築時の不備があれば保証を適応させて修復
  • 引き渡し20年〜…経年劣化で不具合が発生していないかアフターサービスで確認

というコンビネーションで安心サポートを実現させます。

三菱地所ホームの場合、保証は良いけどアフターサービスが手薄なので、バランスが良くないですね。

とはいえ、保証自体は優れておりますので、引き渡し後数十年経ってから点検を疎かにしない対策をご契約前に考えておくことをおススメいたします。

特に、デザインにこだわりやすいハウスメーカーでもありますので、普通では起こりえない歪みが発生することも懸念されます。

三菱地所ホームはここが要注意ポイントですね。

三菱地所ホームの保証・アフターサービスに関する評判・口コミ

三菱地所ホームの保証やアフターサービスに関連する評判・口コミを一部抜粋して掲載しておきます。


三菱地所ホームでは、引き渡し時のチェックをプロダクトチェックレポートに基づき実施して、検査結果をレポートとしてもらうことができました。その時点で安心だし、実際に引き渡し後も問題ないです。

長期保証と営業マンから聞いていたので何となく安心していたが、実際にはメンテナンスをした人だけが50年間保証だった…230万円ものメンテナンス費用がかかるため断念。

三菱地所ホームのアフターサービス期間は引き渡し後20年間です。これから三菱地所ホームで家を建てる方は、ロングサポート50という名前に惑わされないようにしてほしいですね。

 

→もっと詳しく三菱地所ホームの評判・口コミを見てみたい方はこちらの記事へ!

 

もう一度家づくりをやり直したい…。後悔しないためのヒント

現在日本の新設住宅着工戸数は年間で974,137戸、その内マイホームとして住宅を建築される家は年間で291,783戸にも登ります。(平成28年度)

私が住宅営業マンとしてハウスメーカーに勤め、多くのお客様のマイホーム計画に寄り添ってきた経験の中で、家を建てられた多くの方々の中には「もう一度家づくりをやり直したい…」と後悔をする方が予想以上に多いことに驚きました。

建築会社の間取りや見積もりなどの提案内容を、できる限り幅広く比較検討した上で契約を行っているご家族様が少ないのです。

だからこそ、空いている時間にでも構わないので、複数の建築会社の間取りや見積もりを見ておかれることをおすすめします。

自宅に「希望の間取り」と「見積もり金額」を各社から取り寄せられる無料請求のサービスを使えば、時間もお金もかからず営業マンと話をすることなく、とりあえず資料だけ取り寄せられるため、使いやすいです!

➡︎間取り・見積もりと会社カタログの無料請求はこちら

➡︎無料請求した間取り・見積もりのサンプル、請求の手順・流れを知りたい人はこちら

【無料】展示場に行く前の情報収集

資料請求サンプル(間取りの他に見積書も届きます)

元住宅営業マンの私が「これは使える・・・!」と感動したのが、無料でハウスメーカー各社から間取り・見積もりを取り寄せられるサービスです。

他のご家族様より一歩進んだマイホーム計画を進められること、間違いなしです。

当サイトからも毎月多くの方がこのサービスを利用しておりますので、スマホからでもPCからでも、無料で手軽に活用して下さい。

間取り・見積書を無料で請求する>>

まずは資料請求の方法、サンプルを確認する▶︎▶︎

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。