ユニバーサルホーム

ユニバーサルホームの保証やアフターサービスってどう?他社と比較して確認しよう!

ミト
ミト
みなさん、こんにちは。マイホームプランナーのミトです。

元住宅営業マンで、現在はフリーの立場から、家づくりのお役立ち情報をお伝えしております。

あなたが当サイトにお越しいただいたのも何かの「ご縁」だと思いますので、ぜひ「マイホーム計画に活かせる知識」を持って帰ってくださいね。

今回は、ユニバーサルホームの保証やアフターサービスの内容について、ご紹介していきたいと思います。

▼こんな人にオススメ!▼

  • ユニバーサルホームに家づくりを任せるか迷っている
  • 家づくりにおいて、「保証・アフターサービス」に関心がある
  • 家を建てた後のサポート体制を重視して、ハウスメーカー選びをしたい

 

 

ユニバーサルホームの保証内容

山本家奥様
山本家奥様
ユニバーサルホームって、アイフルホームやクレバリーホームと同じフランチャイズ方式のハウスメーカーだよね?
山本家ご主人
山本家ご主人
確かそうだったね!フランチャイズのメーカーは建築時のコストが低いメリットがあるけど、その分品質や保証に不安があるんだよなー…

この記事を読んでいる方の中で、ユニバーサルホームについてご存知の方も多いのではないでしょうか?

以前、「ユニバーサルホームの評判・口コミ」の記事でも詳しくユニバーサルホームの特徴をご紹介して参りましたが、今回はその中でも特に不安視されがちな、保証とアフターサービスについて深掘りしていきます。

なぜ、ユニバーサルホームの保証・アフターサービスに不安な声が寄せられるのか。

それは、ユニバーサルホームがフランチャイズ経営の住宅メーカーであることも一つの理由でしょうが、一番の理由は

どれが本当の情報か分からない」

言いかえれば、

「営業マンの説明を信用できない」

という想いが払拭できずにいるからではないでしょうか。

だからこそ、元住宅営業マンの立場として、客観的にユニバーサルホームの保証とアフターサービスについて解説していきたいと思います。

ミト
ミト
それではまずは、ユニバーサルホームの保証について詳しく見ていきましょう!

ユニバーサルホームの保証は30年?それ、ほんと?

私が住宅営業をしていた頃、ユニバーサルホームの展示場へお客として足を運んだ経験があります。

※実際に、住宅営業に従事する人間の多くは他社研究として見学に行くことが多いのです。

その際に保証の内容について説明を受けたのですが…

営業マン
営業マン
当社の保証期間は30年間なので、引き渡し後も長期間安心してお住まい頂けます!
ミト
ミト
引き渡し後30年…!大手ハウスメーカーよりも手厚いですね。
営業マン
営業マン
そうです!さらに保証の内容もひとつではなくて…

このような説明を受けた記憶がございます。

ただ、保証およびアフターサービスの内容を確認するにあたり、重要視すべきは「最長期間」ではなく「無料の初期保証期間」です。

結論を言えば、この営業マンの説明はユニバーサルホームの最長期間を指しているだけで、最長期間で比較するとさらに充実した保証を備えるハウスメーカーは沢山あります。

山本家奥様
山本家奥様
じゃあ、ユニバーサルホームの無料でついている保証期間って、一体どれくらいなの?
ミト
ミト
はい、ユニバーサルホームの初期保証は引き渡し後10年間のみです。
山本家ご主人
山本家ご主人
そうなんですね!

以下に参考資料を載せておきます。

ユニバーサルホームHP参照「https://www.universalhome.co.jp/guarantee/」

このように、ユニバーサルホームの保証としては、10年間の無料期間と確認することができました。

この内容は、簡単に言うと、国が定めている最低限の住宅保証(瑕疵担保責任保険)と同様の内容であり、極々一般的な保証と言えるのです。

引き渡し後10年目、20年目に有料メンテナンス工事を実施した場合のみ、引き渡し後20年目、30年目と延長することが可能ですが、ユニバーサルホームで家を建てた方全員に30年保証が備えられていると勘違いはしないように願います。

また、ユニバーサルホームには、

完成保証

ユニバーサルホームHP参照「https://www.universalhome.co.jp/guarantee/」

地盤調査保証

ユニバーサルホームHP参照「https://www.universalhome.co.jp/guarantee/」

長期建物保証

ユニバーサルホームHP参照「https://www.universalhome.co.jp/guarantee/」

など、様々な保証制度が用意されているように感じますが、私から言えば上記の保証であればどのハウスメーカーでも標準装備されております。

なので、特に秀でているポイントとは言えません。

唯一ユニバーサルホームでオリジナルの保証が、

地熱床システム保証

ユニバーサルホームHP参照「https://www.universalhome.co.jp/guarantee/」

ですね。

ユニバーサルホーム独自の基礎断熱「地熱床システム」に対する保証ですが、こちらについてはしっかり対応していると分かりますので安心感があります。

まとめると、ユニバーサルホームの保証はほぼ他社と同様の標準内容であり、フランチャイズ住宅メーカーにしてはしっかりした保証体制が整えられている、というような内容でしょうか。

建築費用が安い反面、保証やアフターサービスの中身をカットするメーカーもありますが、一先ずユニバーサルホームの保証に関してはその点安心できそうです。

●ユニバーサルホームの保証内容●

引き渡し後10年間の初期保証

  1. 基礎および構造上主要な箇所に対しては引き渡しから10年間の初期保証が設けられる
  2. 屋根、床、外壁部材は10年間の初期保証が設けられている
  3. 雨水の侵入などを防止する箇所に対して、引き渡しから10年間の初期保証が設けられる
  4. 防蟻処理・住宅設備機器は10年間

※なお、初期保証が終了した後、10年ごとに有料工事を行えば、最大引き渡し後30年目まで延長保証が可能です。

 

他社と比較して知るユニバーサルホームの保証

実際に、他のハウスメーカーと比較しながら、ユニバーサルホームの保証について確認してみましょう。

●有名ハウスメーカーの保証内容●

会社名初期保証延長保証
積水ハウス30年間有料点検・補修によって10年毎に可能
ヘーベルハウス20年間無し
セキスイハイム20年間
一条工務店10年間30年目まで可能だが、10年毎に金額発生
アイ工務店10年間瑕疵担保保険の内容です
住友不動産10年間引き渡し後10年目・20年目に有料工事を行う事で、最大30年目まで延長可能
トヨタホーム30年間10年毎の有料補修にて60年目まで延長可能
住友不動産30年間10年毎の有料補修の実施にて30年目まで延長可能
タマホーム10年間最長60年(長期優良住宅の施工邸のみで、その他は最高30年)
アイフルホーム10年間瑕疵担保保険の内容です
ミサワホーム30年間有料補修にて10年毎に延長可能
クレバリーホーム10年間有償メンテナンス実施で最長30年
ダイワハウス(xevo、GranWood系)30年間有料補修の実施にて15年毎に延長可能
ダイワハウス(xevo、GranWood系以外)20年間有料補修の実施にて10年毎に延長可能
三井ホーム10年間10年毎の有料補修の実施にて30年目まで延長可能
パナソニックホームズ35年間10年毎の有料補修にて60年目まで延長可能
ユニバーサルホーム10年最大30年目まで延長保証可能

 

 

▼PC・スマホで一括請求▼

600社以上のハウスメーカーから間取り・見積もりを直接自宅へ無料請求できます!

一括請求の公式サイトはこちら


※まずは資料請求の手順と郵送サンプルを確認したい方はこちらの記事でご紹介しております。

 

 

  ユニバーサルホームのアフターサービス内容

山本家ご主人
山本家ご主人
ユニバーサルホームのアフターサービスについても詳しく見ていきたいなー!
山本家奥様
山本家奥様
保証とは別に、引き渡し後のアフターサービスも重要検討ポイントだもんね!どんな内容なんだろう?

ユニバーサルホームの保証について、頭に入れていただけましたでしょうか。

先ほども話が出てきましたが、引き渡し後の住まいのことを考えるにあたり、保証と合わせて考える必要があるのがアフターサービスの内容です。

特に、引き渡し後にどれだけ無料で点検サポートを実施してもらえるか、それがハウスメーカーのフォロー体制を確認する上で大切なポイントとなります。

ユニバーサルホームのアフターサービスに関してはどのような内容なのでしょうか。

ミト
ミト
それでは、次の章でユニバーサルホームのアフターサービスについて詳しく解説していきたいと思います。

ユニバーサルホームのアフターサービスは、保証と同様の期間

結論からお伝え致しますと、ユニバーサルホームのアフターサービス期間は保証期間と同様の内容でございます。

つまり、最長で30年間点検を実施してもらうことができます。

ユニバーサルホームHP参照「https://www.universalhome.co.jp/guarantee/」
山本家奥様
山本家奥様
30年間の点検!想像していたよりもはるかに手厚いフォローだ!
山本家ご主人
山本家ご主人
他のハウスメーカーでも30年間の点検を実施する会社は少ないですよね。
ミト
ミト
はい。無料点検を30年間実施するハウスメーカーは少ないです。ただ、ユニバーサルホームのように、有料点検の期間として30年間アフターサービスを行う会社はたくさんあります。
山本家ご主人
山本家ご主人
え、有料点検?

大切なポイントは、ユニバーサルホームの無料点検期間は引き渡し後10年間のみであることです。

ユニバーサルホームHP参照「https://www.universalhome.co.jp/guarantee/」

つまり、保証期間を延長するために有料メンテナンス工事をおこなえば、その5年後に点検サポートが実施され、最長で30年目までアフターサービスが継続されますが、延長保証をしなければ点検サポートもそこで終了します。

山本家ご主人
山本家ご主人
つまり、ユニバーサルホームで建てた人の中でも、アフターサービス期間はそれぞれ異なるってことですね。
ミト
ミト
その通りです。

早い話が他のハウスメーカーとアフターサービスを比較してみることですが、ユニバーサルホームのアフターサービスについても、決して悪くわないのですが、大手ハウスメーカーと比較するとそこまで良くもありません。

ユニバーサルホームの優位性としては挙げることができないでしょう。

●ユニバーサルホームのアフターサービス●

引き渡し後10年間のみ無料点検実施

※有料工事を行うことで、延長保証した分アフターサービスも延長可能

引き渡し後   6ヶ月
引き渡し後   1年目
引き渡し後   2年目
引き渡し後   5年目
引き渡し後 10年目

ここまでが無料点検期間

その後、最長で30年目までアフターサービス可能

 

他社と比較して知るユニバーサルホームのアフターサービス

実際に、他のハウスメーカーと比較しながら、ユニバーサルホームのアフターサービスについて確認してみましょう。

●有名ハウスメーカーのアフターサービス内容●

会社名初期アフターサービス期間延長期間などの特徴
積水ハウス15年間延長保証を行なった場合に、保証期間分の期間を継続
ヘーベルハウス30年間30年目の大型メンテナンスでその後5年毎に60年目まで延長可能
セキスイハイム60年間60年間完全無料かつ5年毎の無料点検を継続
一条工務店10年間30年目まで可能だが、10年毎に金額発生
アイ工務店10年間最長築30年目までの有償アフターサービス有
住友不動産10年間10年目・20年目に有償点検を行った場合、20年目・30年目まで延長可能
トヨタホーム25年間5年毎に有料・無料の交互の点検サポートを60年目まで可能
ミサワホーム20年間有料点検の実施にて10年毎に延長可能
タマホーム10年間最長60年(保証期間に応じて変動)
アイフルホーム25年間有料点検の実施にて60年目まで延長可能
住友林業25年間有料点検の実施にて60年目まで10年毎に実施可能
クレバリーホーム10年間FC経営のため、その後の対応は各ビルダーによって変動
ダイワハウス(xevo、GranWood系)25年間有料点検の実施にて、保証期間内であれば15年毎に延長可能
ダイワハウス(xevo、GranWood系以外)15年間有料点検の実施にて、保証期間内であれば10年毎に延長可能
三井ホーム30年間有料点検の実施にて60年目まで延長可能
パナソニックホームズ20年間5年毎の有料点検にて60年目まで延長可能
ユニバーサルホーム10年間最長30年目まで延長可能

 

 

  元住宅営業マンからの、ユニバーサルホームの保証やアフターサービス評価

ミト
ミト
可もなく不可もなく!とい印象を受けますね…

ユニバーサルホームにとって、保証内容やアフターサービスの内容はそこまでアドバンテージとして考えることができません。

他のハウスメーカーと同様、あるいはそれ以外の内容だからですね。

ただし、冒頭でもお伝えしましたが、同じフランチャイズメーカーの家と比べると、決して引け目を感じない手厚いフォロー体制だと感じます。

ユニバーサルホームでは、価格やデザインなどのメリットがありますので、保証やアフターサービスに強い要求をするのは逆に間違っているかもしれません。

なので、可もなく不可もなくですが、引き渡し後の保証に拘りたいご家族様は延長保証の制度を利用することをオススメいたします。

ユニバーサルホームの保証・アフターサービスに関する評判・口コミ

ユニバーサルホームこ保証やアフターサービスに関連する評判・口コミを一部抜粋して掲載しておきます。

ユニバーサルホームで家を建てた直後、依頼した店舗が店仕舞いしました。建築中であれば本部が保証してくれたらしいのですが、私たちは引き渡しが終わっていたので保証も何もありません…。
引き渡し後10年間の点検サポートに意味を感じない。友人の家にはそれ以上のサポートがあるとのこと。これって所謂、安かろう悪かろう?
やはり引き渡し後3年もすれば不具合は起こりますが、営業さんに連絡すれば早々に対応してもらえます。その点安心して家づくりを任せられる会社だと思いますね。

 

→もっと詳しくユニバーサルホームの評判・口コミを見てみたい方はこちらの記事へ!

 

もう一度家づくりをやり直したい…。後悔しないためのヒント

現在日本の新設住宅着工戸数は年間で974,137戸、その内マイホームとして住宅を建築される家は年間で291,783戸にも登ります。(平成28年度)

私が住宅営業マンとしてハウスメーカーに勤め、多くのお客様のマイホーム計画に寄り添ってきた経験の中で、家を建てられた多くの方々の中には「もう一度家づくりをやり直したい…」と後悔をする方が予想以上に多いことに驚きました。

建築会社の間取りや見積もりなどの提案内容を、できる限り幅広く比較検討した上で契約を行っているご家族様が少ないのです。

だからこそ、空いている時間にでも構わないので、複数の建築会社の間取りや見積もりを見ておかれることをおすすめします。

自宅に「希望の間取り」と「見積もり金額」を各社から取り寄せられる無料請求のサービスを使えば、時間もお金もかからず営業マンと話をすることなく、とりあえず資料だけ取り寄せられるため、使いやすいです!

 

一括請求の公式サイトはこちら▶︎▶︎

 

※「資料請求、どうしようかな…」と迷っている方は、先に資料請求の手順・郵送方法を確認してみましょう。

5分で複数社の間取りをGET
ミト
ミト
住宅営業マンに一切会わずに、複数社の間取りと見積もりを比較・検討することができます。

当サイトからも毎月、多くの方がこのサービスを利用しておりますので、スマホ・PCで5分、無料で自宅に取り寄せてみて下さい。

 

一括請求の公式サイトはこちら

※「資料請求、どうしようかな…」と迷っている方は、先に資料請求の手順・郵送方法を確認してみましょう。