三井ホームの保証やアフターサービスってどう?他社と比較して確認しよう!

ミト

ミト
みなさん、こんにちは。マイホームプランナーのミトです。

元住宅営業マンで、現在はフリーの立場から、家づくりのお役立ち情報をお伝えしております。

あなたが当サイトにお越しいただいたのも何かの「ご縁」だと思いますので、ぜひ「マイホーム計画に活かせる知識」を持って帰ってくださいね。

今回は、三井ホームの保証やアフターサービスの内容について、ご紹介していきたいと思います。

▼こんな人にオススメ!▼

  • 三井ホームに家づくりを任せるか迷っている
  • 家づくりにおいて、「保証・アフターサービス」に関心がある
  • 家を建てた後のサポート体制を重視して、ハウスメーカー選びをしたい

 

三井ホームの保証内容

山本家ご主人

山本家ご主人
三井ホームって、フルオーダーメイドの家を建てているハウスメーカーだよね?
山本家奥様

山本家奥様
そうそう!三井ホームでヨーロピアン調の家が建築されてる所、みたことある!

三井ホームは、大手ハウスメーカーの中でも、特に間取りや外観に関して自由にこだわれる特徴がある住宅を得意分野としております。

なので、プレハブ住宅や企画型の商品タイプでは実現できないデザインを追求できることに魅力を感じ、三井ホームで家を建てる決断をされる方が多く見られます。

しかし、取り違えてはならないのが、家づくりのゴールは「お洒落な家を建てる」「一風変わった住まいを手に入れる」ことではございません。

本当に重要視しなければいけないのが、家を建ててからの、ご家族様の暮らしです。

ご家族様が、建てた家に長期間、安心して安全に暮らしていけるために、必要な情報をしっかりと確認して、ハウスメーカーと契約を交わすように心がけましょう。

その際に大切にしてほしいのが、保証とアフターサービスの内容なのです。

ミト

ミト
それでは、まずは三井ホームの保証に関してご紹介していきたいと思います!

三井ホームの保証は「長期間30年保証」!ですが…

三井ホームの営業マンや、三井ホームの展示場の広告などでは、その保証期間は30年間と謳われております。

実際に、三井ホームホームページ内でも、その記載を確認することができます。

三井ホームHP参照:「http://www.mitsuihome.co.jp/home/technology/quality/goodstock/」

山本家奥様

山本家奥様
建ててから30年間の保証って、他のハウスメーカーよりも充実してるわよね!
山本家ご主人

山本家ご主人
お洒落でかっこいい家が建てられて、さらに建てた後の保証内容もいいってすごい!
ミト

ミト
確かに、30年間の保証内容は、他のハウスメーカーと比較してもトップクラスです。ただ・・・もう一歩先の情報まで仕入れておくようにしましょう!
山本家奥様

山本家奥様
と、いいますと…?

結論から申し上げますと、三井ホームの30年間保証は、引き渡し後10年目、20年目に有償工事を行った方限定の、最長保証の内容でございます。

つまり、三井ホームで家を建てた全ての人に無料で適応される保証期間は、引き渡し後10年間のみ、ということになります。

この内容は、いわゆる瑕疵担保責任保険(国が定める保証最低期間)と同様の期間となり、具体的に言えば、工務店や設計事務所と同じ内容とも捉えられます。

山本家ご主人

山本家ご主人
そうなんだ…!三井ホームで建てた人全員が30年保証というわけではないんですね。
ミト

ミト
はい。他のハウスメーカーの中でも、このように最長期間のみ主張する会社は多いため、正確な情報をしっかり把握することをオススメします。

ただし、そうは言っても、最長で30年間引き渡し後に保証がつけられるということは、三井ホームの家が長期間品質を担保できる家であることの証明になります。

また、家の高品質に加えて、完全フルオーダーメイドで家を建てられるデザイン性を考えれば、上記の保証内容はまずまずの充実度ではないか、と個人的には考えております。

業界的に、自由に間取りや外観をカスタムできる家は、複雑な構造になることも少なくないため、結果的に住宅品質の担保が困難であり、連なって保証内容も手薄になる傾向がございます。

引き渡し後の保証に関して特に気になられる方は、10年目・20年目に有償工事を実施て延長保証を得ればよし、そうでない方は初期保証期間で終了してもよし、と考えても良いでしょう。

ミト

ミト
以上、三井ホームの保証をまとめると、下記の通りです!

●三井ホームの保証内容●

初期保証は10年間、最長保証は30年間であり、保証内容は並の印象。

  1. 基礎や屋根、柱など、構造上主要な箇所に対しては引き渡しから10年間の初期保証が設けられる
  2. 雨水の侵入などを防止する箇所に対して、引き渡しから10年間の初期保証が設けられる
  3. 防御・住宅設備機器は10年間

※なお、10年目以降は、10年毎に有償工事を行った場合、最大引き渡し後30年目まで延長保証可能。

 

他社と比較して知る三井ホームの保証

実際に、他のハウスメーカーと比較しながら、三井ホームの保証について確認してみましょう。

●有名ハウスメーカーの保証内容●

会社名 初期保証 延長保証
積水ハウス 30年間 有料点検・補修によって10年毎に可能
ヘーベルハウス 20年間 無し
セキスイハイム 20年間
一条工務店 10年間 30年目まで可能だが、10年毎に金額発生
アイ工務店 10年間 瑕疵担保保険の内容です
ミサワホーム 30年間 有料補修にて10年毎に延長可能
パナホーム 20年間 10年毎の有料補修にて60年目まで延長可能
トヨタホーム 30年間 10年毎の有料補修にて60年目まで延長可能
住友不動産 30年間 10年毎の有料補修の実施にて30年目まで延長可能
タマホーム 10年間 最長60年(長期優良住宅の施工邸のみで、その他は最高30年)
アイフルホーム 10年間 瑕疵担保保険の内容です
住友林業 10年間 10年毎の有料補修の実施にて30年目まで延長可能
クレバリーホーム 10年間 有償メンテナンス実施で最長30年
ダイワハウス(xevo、GranWood系) 30年間 有料補修の実施にて15年毎に延長可能
ダイワハウス(xevo、GranWood系以外) 20年間 有料補修の実施にて10年毎に延長可能
三井ホーム 10年間 10年毎の有料補修の実施にて30年目まで延長可能

 

▼PC・スマホで一括請求▼

600社以上のハウスメーカーから間取り・見積もりを直接自宅へ無料請求できます!

一括請求の公式サイトはこちら


※まずは資料請求の手順と郵送サンプルを確認したい方はこちらの記事でご紹介しております。

 

三井ホームのアフターサービス内容

山本家ご主人

山本家ご主人
三井ホームの保証についてはしっかりと理解することができました!
山本家奥様

山本家奥様
アフターサービスも、保証と同じく平均的な内容なのかな?

引き渡し後に大切なのは、保証、それからアフターサービスの充実度です。

三井ホームの保証に関しては、最長30年間の恩恵を受けられれば、非常に手厚い内容であることは上記で説明いたしましたね。

一方で、アフターサービスは、引き渡し後の住まいの様子を、ハウスメーカー側から問い合わせをして無料で点検してもらうことが主な内容です。

万が一、家に欠陥が見つかった場合、修復が遅ければ莫大な工事費用、期間を要することになります。

そうならないためにも、定期的に家の隅々まで点検してもらうことが、長期的に安心して生活することに繋がります。

だからこそ、保証だけではなく、アフターサービスの内容についても、見落とさずに情報収集しておくことをオススメします。

ミト

ミト
それでは、次に三井ホームのアフターサービスについて、詳しくご紹介いたします!

※管理人ミトは、アフターサービス(無料で点検を受けられるサポート期間)に関しては、マイホームの性能や間取りと同等に、ハウスメーカー選びを行う比較材料になると管理人は考えております。

詳しくは「アフターサービスは超重要」の記事を参考にしてみてくださいね。

三井ホームのアフターサービスは30年間の無料点検

結論からお伝えしますと、三井ホームのアフターサービスは、引き渡し後30年間の無料点検でございます。

まずは、こちらをご覧ください。

三井ホームHP参照:「http://www.mitsuihome.co.jp/home/technology/quality/goodstock/」

山本家奥様

山本家奥様
あれ?ミトさん、この図には三井ホームのアフターサービス期間は60年って書いてるよ!
山本家ご主人

山本家ご主人
本当だ!60年間無料で点検に来てもらえるなら、それこそ家を建ててからの暮らしも安心できますね!
ミト

ミト
仰られるように、三井ホームのアフターサービス期間は60年と記載がございますが、それはあくまで有償メンテナンス工事を続けた方限定の、最長のアフターサービス期間なのです。
山本家奥様

山本家奥様
そうなの?

よく確認をして見ると、引き渡し後30年目以降の点検につきましては、有償のメンテナンス工事と合わせて実施、という内容を確認できます。

すなわち、有償メンテナンス工事を依頼しなければ、30年目の点検で、三井ホームのアフターサービスは終了となります。

アフターサービスで重要となるのは、こちらから依頼しなくとも、無料でメーカー側から点検に伺ってもらえる期間の長さです。

なので、三井ホームのアフターサービスは60年間、と鵜呑みにせず、上記の内容についてしっかりと把握しておきましょう。

山本家ご主人

山本家ご主人
そっかー、じゃあ三井ホームのアフターサービスはそこまで充実してないんですね…
ミト

ミト
いえいえ、決してそんなことはございません!

三井ホームの初期アフターサービス期間である30年は、他のハウスメーカーと比較しても決して劣らない充実度と考えていただいて問題ございません。

地場の工務店や設計事務所であれば、「建てた後は自分たちでメンテナンスをして下さいね」というスタンスの会社もあるくらいですので、それを考えれば30年間無料で定期訪問に来てもらえるのは、とても手厚いサポート内容と考えられるからですね。

ただし、唯一、三井ホームのアフターサービスで惜しいと感じるのが、アフターサービス点検の頻度です。

三井ホームでは、第一回目の点検時期は、引き渡し後3ヶ月目になります。

通常であれば、他のハウスメーカーは、その後、半年、1年、2年、というような頻度で点検がありますが、三井ホームに関しては、初回点検の次は2年目のタイミングになります。

いくらアフターサービス期間が長くても、その中の密度が薄ければ意味がないので、この点に関しては他のメーカーと比較して見劣りする部分でしょう。

まとめると、三井ホームのアフターサービスは下記の通りです。

●三井ホームのアフターサービス●

初期無料点検期間は30年間、最長で60年間のアフターサービス

引き渡し後  3ヶ月
引き渡し後  2年目
引き渡し後  5年目
引き渡し後 10年目
引き渡し後 20年目
引き渡し後 30年目

〜ここまで無料点検でアフターサポート実施〜

引き渡し後 40年目
引き渡し後 50年目
引き渡し後 60年目

 

他社と比較して知る三井ホームのアフターサービス

実際に、他のハウスメーカーと比較しながら、三井ホームのアフターサービスについて確認してみましょう。

●有名ハウスメーカーのアフターサービス内容●

会社名 初期アフターサービス期間 延長期間などの特徴
積水ハウス 15年間 延長保証を行なった場合に、保証期間分の期間を継続
ヘーベルハウス 30年間 30年目の大型メンテナンスでその後5年毎に60年目まで延長可能
セキスイハイム 60年間 60年間完全無料かつ5年毎の無料点検を継続
一条工務店 10年間 30年目まで可能だが、10年毎に金額発生
アイ工務店 10年間 最長築30年目までの有償アフターサービス有
ミサワホーム 20年間 有料点検の実施にて10年毎に延長可能
パナホーム 25年間 10年毎の有料点検にて60年目まで延長可能
トヨタホーム 25年間 5年毎に有料・無料の交互の点検サポートを60年目まで可能
住友不動産 お客様センターへ問い合わせなければ点検は行われない
タマホーム 10年間 最長60年(保証期間に応じて変動)
アイフルホーム 25年間 有料点検の実施にて60年目まで延長可能
住友林業 25年間 有料点検の実施にて60年目まで10年毎に実施可能
クレバリーホーム 10年間 FC経営のため、その後の対応は各ビルダーによって変動
ダイワハウス(xevo、GranWood系) 25年間 有料点検の実施にて、保証期間内であれば15年毎に延長可能
ダイワハウス(xevo、GranWood系以外) 15年間 有料点検の実施にて、保証期間内であれば10年毎に延長可能
三井ホーム 30年間 有料点検の実施にて60年目まで延長可能

 

元住宅営業マンからの、三井ホームの保証やアフターサービス評価

ミト

ミト
完全フルオーダーメイドの住宅に対する保証・アフターサービスの内容としては手厚い!ただし、大手ハウスメーカーと比較した場合、並です。

確かに、三井ホームの保証やアフターサービスの内容は、工務店や設計事務所と比較した際には圧倒的に良いと断言できます。

しかし、大手ハウスメーカーの中では、特筆するほど保証、アフターサービスが優れているわけではないですね。

ただ、デザイン住宅を建てているメーカーに特化してみた場合、引き渡し後のサポート体制は充実している方です。

私の住宅営業時代の経験から、三井ホームで家を建てるご希望の方は、そこまで保証を優先するわけではなく、あくまで外観や間取り、インテリアに高い関心がある傾向にございますね。

三井ホームの保証・アフターサービスに関する評判・口コミ

三井ホームの保証やアフターサービスに関連する評判・口コミを一部抜粋して掲載しておきます。


デザインにこだわった家を建てたい私たちは、設計事務所を中心に展示場巡りをしていました。ただ、保証や光熱費のネックが振り払えず、一時家づくり中断…。そんな時に出会ったのが三井さん。自由設計にも関わらず、建てた後の保証が良く、契約しました。

こ三井ホームの営業さんはとても親切です。契約前は他のハウスメーカーとも比較して検討していましたが、間違いなく断トツに対応が良かったです。それは、インテリアさんやメンテナンス担当の人も同じく、です。

訳あって物件売却を検討する際、高額の売値で見積もりを頂きました。長期間の点検が家に着いているため、付加価値が高いことが理由の一つだそうです。アフターサービスの内容が良いと、こんなところでもメリットがあるんだと感動しました。

→もっと詳しく三井ホームの評判・口コミを見てみたい方はこちらの記事へ!

 

もう一度家づくりをやり直したい…。後悔しないためのヒント

現在日本の新設住宅着工戸数は年間で974,137戸、その内マイホームとして住宅を建築される家は年間で291,783戸にも登ります。(平成28年度)

私が住宅営業マンとしてハウスメーカーに勤め、多くのお客様のマイホーム計画に寄り添ってきた経験の中で、家を建てられた多くの方々の中には「もう一度家づくりをやり直したい…」と後悔をする方が予想以上に多いことに驚きました。

建築会社の間取りや見積もりなどの提案内容を、できる限り幅広く比較検討した上で契約を行っているご家族様が少ないのです。

だからこそ、空いている時間にでも構わないので、複数の建築会社の間取りや見積もりを見ておかれることをおすすめします。

自宅に「希望の間取り」と「見積もり金額」を各社から取り寄せられる無料請求のサービスを使えば、時間もお金もかからず営業マンと話をすることなく、とりあえず資料だけ取り寄せられるため、使いやすいです!

 

一括請求の公式サイトはこちら▶︎▶︎

 

※「資料請求、どうしようかな…」と迷っている方は、先に資料請求の手順・郵送方法を確認してみましょう。

▼おすすめサービスのご紹介▼
ミト

ミト
住宅営業マンに一切会わずに、複数社の間取りと見積もりを比較・検討することができます。

当サイトからも毎月、多くの方がこのサービスを利用しておりますので、スマホ・PCで5分、無料で自宅に取り寄せてみて下さい。

 

一括請求の公式サイトはこちら

※「資料請求、どうしようかな…」と迷っている方は、先に資料請求の手順・郵送方法を確認してみましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

三井ホームの耐震や断熱などの性能を、家の構造と共に確認してみる!