スウェーデンハウス

スウェーデンハウスの耐震や断熱などの性能を、家の構造と共に確認してみる!

ミト
ミト
みなさん、こんにちは。マイホームプランナーのミトです。

元住宅営業マンの立場から、現在はフリーの立場で家づくりに役立つ情報をお伝えしております。

当サイトにお越しいただいた方々には、ぜひ家づくりに活かせる情報をお持ち帰りいただければと思っています。

今回は、スウェーデンハウスの耐震性や断熱性などの「家の性能」に関して深掘りして参ります。

▼この記事をオススメする人▼

  • スウェーデンハウスで家づくりを検討している方
  • 北欧風のデザインが好みで、かつ家の性能も安定させたい
  • 耐震性、断熱性・気密性に関心がある方

 

 

スウェーデンハウスの気になる性能

山本家奥様
山本家奥様
スウェーデンハウスって会社、可愛い外観が魅力のハウスメーカーなんだけど、知ってる?
山本家ご主人
山本家ご主人
うん!前、総合展示場に出展してたのを見かけたよ!機会があれば一度足を運びたいな〜!

皆様の中には、スウェーデンハウスについて気になっている方も多いのではないでしょうか。

スウェーデンハウスは、元々は1964年に港開発事業を生業として誕生した会社で、その後、ゴルフ場開発や宅地開発事業に手を伸ばし、創業から20年後には「株式会社トーモク」「三菱地所株式会社」「北海製罐株式会社」の3社合同出資の元、スウェーデンハウスが誕生することとなりました。

管理人個人的にも、スウェーデンハウスで家を建てた方々の評価がかなり高いことに驚いており、「オリコン顧客満足度ランキング」では、

評価項目順位得点(点)
打ち合わせのしやすさ1位80,22
オープンハウス1位83,68
情報のわかりやすさ1位74,57
営業スタッフの対応1位79,95
金額の納得感3位74,07
設計担当者の対応1位77,09
デザイン1位77,73
付帯サービス3位72,40
ラインナップの充実度1位74,67
住居の性能1位 87,45
設備・内装の質1位81,97
施工担当者の対応1位80,66
アフターサービス1位81,26
長期保証1位81,37

『「実際の利用者が評価した、オリコン顧客満足ランキング ハウスメーカー・注文住宅の比較・口コミ」より引用:https://life.oricon.co.jp/rank-house-maker/company/swedenhouse/

このように、各項目において1位を連発しております。

山本家奥様
山本家奥様
すごいですね!もしスウェーデンハウスで契約するにしても、大きな安心材料になるなー!

さらに、上記ランキングの中でも特に評判が良い内容として、

  • 営業や建築士、展示場スタッフの対応力
  • 日本のメーカーでは珍しい北欧風のデザイン
  • 高い気密性と断熱性から得られる、室内の快適性とその性能

などが、口コミからも高い評価を得ております。

この記事では、その中でもスウェーデンハウスの性能面(耐震性・断熱性および気密性など)を中心的にみていこうと思います。

山本家ご主人
山本家ご主人
宜しくお願いします!

 

スウェーデンハウスの断熱・気密の性能

まずは、スウェーデンハウスの断熱性・気密性を見ていきたいと思います。

山本家ご主人
山本家ご主人
評判や口コミの内容がいい項目ですね!一体どんな性能なんだろう?

圧倒的な高気密・高断熱の空間を実現

スウェーデンハウスの評判や口コミを見てみると、

「実際に新築に住んでからの快適性が本当にすごいです!」

「他社の実邸に比べても、空気の澄み具合が高い」

というような、家の快適性に関する内容がとても多く確認できました。

こちらの「高気密住宅の9つのメリットを元住宅営業マンが伝えます」の記事でもご紹介しておりますが、暑い夏・寒い冬の室内環境を整えるためには、高い気密性能・高い断熱性能が必要不可欠でございます。

その観点から考えたときに、スウェーデンハウスの断熱・気密の性能はかなり高く、契約者の評判・口コミ内容を高める結果に直結していると感じますね。

スウェーデンハウスでは、上記性能を数値として表しております。

●スウェーデンハウスの断熱性・気密性●

断熱性能Q値=1,32W/㎡・k / U値=0.42W/㎡・k
気密性能C値=0,62㎠/㎡

このデータからも分かるように、過去の省エネ基準値をクリアしていることはもちろん、新省エネ基準にも対応しており、且つ他のハウスメーカーと比較しても非常に高い快適性であることが確認できます。

さらに、スウェーデンハウスでは性能数値を公表しているだけではなく、

「スウェーデンハウスHPより:https://www.swedenhouse.co.jp/」

このように「1邸1邸の気密性能・断熱性能の測定」を義務付けているため、

  • 工場で試算された性能数値
  • 建築現場で測られていない性能数値
  • 住む環境とは関係のない性能数値

など、「実際に私たちが暮らす家の快適性はどうなの?」と不安になることはないでしょう。

この辺りが、

「施工管理の担当者が、建築時の段階においてしっかりと対応してくれた」

「自分たちの家の数値測定データを資料で提供してもらえるので、安心して任せられる」

というような口コミにも垣間見える「顧客満足度の向上」へと繋がっていると考えられますね。

スウェーデンハウスの断熱材と工夫

ミト
ミト
スウェーデンハウスの家に使用される断熱材はグラスウールですね。

他のハウスメーカーでもグラスウールを使用している会社は多くありますが、ことスウェーデンハウスにおいて特徴的なのは、断熱材の厚みと気密対策です。

スウェーデンハウスでは、天井、壁、床にそれぞれ異なる厚みのグラスウールを敷き詰めております。

天井 300mm

スウェーデンハウスHP参照「https://www.swedenhouse.co.jp/t」

綿状にしたグラスウールを300mm吹き付けて施工。(ブローイング工法)

外壁 120mm

スウェーデンハウスHP参照「https://www.swedenhouse.co.jp/t」

120mmのグラスウールをたるみや隙間が無いように敷き詰めて施工。

床 200mm

スウェーデンハウスHP参照「https://www.swedenhouse.co.jp/t」

100mm厚のグラスウールを2重にして施工。

これは、他のハウスメーカーと比べるとかなり厚みを持たせており、結果的に先ほどご紹介したような高い断熱性能を確保することができております。

また、断熱材を施工する際は、

スウェーデンハウスHP参照「https://www.swedenhouse.co.jp/t」

このように、連結部の隙間をゼロにする気密対策が施されているため、断熱欠損やヒートブリッジ(コールドブリッジ)が起こる心配がないのですね。

ミト
ミト
ちなみに、ヒートブリッジ、コールドブリッジとは、家の柱や筋かい等の構造体を伝って外気温が室内に侵入する現象ですね。

木製サッシの3層ガラスを建具に使用

補足ですが、スウェーデンハウスの特徴とも言えるのが、

スウェーデンハウスHP参照「https://www.swedenhouse.co.jp/t」

写真の右側のような「木製のサッシ×トリプルガラス」の鋼製建具を使用していることですね。

この鋼製建具のメリットとしては、

  • 開口部からの外気温侵入を大幅にカットし、室内の快適性を上昇させる
  • トリプルガラスのため割にくく、防犯対策に優れている
  • 防音性抜群のため、室内で楽器の演奏やホームシアターを楽しむことができる

というような内容が挙げられます。

山本家奥様
山本家奥様
窓ガラスにも断熱性にこだわりを持っているのですね!
ミト
ミト
はい。サッシ部分も木枠のため、アルミや樹脂と比べても非常に熱を通しにくい素材になっており、冬真の結露も防ぐことができます。

また、

スウェーデンハウスHP参照「https://www.swedenhouse.co.jp/t」

スウェーデンハウスが採用している窓ガラスは「180度回転可能」なので、

  • 掃除が楽
  • 外からの自然風を存分に取り込める
  • 気密パッキンで気密性能を向上

というようなメリットも備わっております。

ミト
ミト
(ちなみに、こちらの窓ガラスは性能が良いだけに、やはり他の鋼製建具と比較した時には金額はとてもに高いです…)

以上のように、多くの断熱・気密対策を施したスウェーデンハウスの家は、暑い夏、寒い冬を凌ぐ快適性を備えた住宅として、多くの方々の満足を得ているのです。

 

▼PC・スマホで一括請求▼

600社以上のハウスメーカーから間取り・見積もりを直接自宅へ無料請求できます!

一括請求の公式サイトはこちら


※まずは資料請求の手順と郵送サンプルを確認したい方はこちらの記事でご紹介しております。

 

スウェーデンハウスの耐震性能

スウェーデンハウスでは、断熱・気密の快適性の追求だけではなく「耐震性能」の実証も行なっております。

「スウェーデンハウスHPより:https://www.swedenhouse.co.jp/」

阪神・淡路大震災の加振最大加速度818galの2倍の衝撃(1,636gal)をはじめ、震度6以上の振動を19回連続で与えたとしても大きな損傷を受けることなく耐えられた試験実績が公表されております。

スウェーデンハウスの構造は「モノボックス構造」

その耐震性を実現させているのが、

「スウェーデンハウスHPより:https://www.swedenhouse.co.jp/」

写真のように「面で住宅を支えるモノボックス構造」になります。

これはいわゆる「木質パネル構造」で、ミサワホームの「木質接着パネル構法(モノコック構法)」とよく似ておりますね。

在来工法のような「柱や梁などの線材の骨組み」で住宅を支えることと合わせて、「パネル面を貼り付けて力を分散させる」原理で地震の衝撃から建物を耐えさせます。

一般的な木造軸組工法以上の耐久力を兼ね備えており、耐震性に関しても一定の安心感を寄せられると考えられます。

ただ、正直に言えば、やはりスウェーデンハウスの性能で際立った高評価を得ているのは耐震性能ですので、耐震性に関しては良い内容なのですが、スウェーデンハウスの代名詞的な特徴とまでは言えないですね。

 

口コミから知るスウェーデンハウスの性能の評判

スウェーデンハウスの耐震性能や断熱性能に関して、評判や口コミの内容を一部抜粋して掲載いたします。

スウェーデンハウスで建築したものです。私たちの家づくりにおいて、気密の性能と断熱の性能の両輪は、絶対に外せないポイントの一つでした。他社の営業から話を聞いてもなかなか信頼できる家がなく困っていたのですが、スウェーデンハウスでは全邸、気密と断熱共に性能数値を開示してもらえるため、安心できる会社だと感じました。高かった(値段)ですが、契約に踏み出せました。
外観が私たちの好みだったので展示場へ行ってみたところ、性能面に関しても抜群に良いと感じました。でも、それ相応の価格帯であると営業マンから伝えられて、結局プラン作成のお願いはしておりません。
寒い冬でも家に帰ればとても快適です。窓ガラスはトリプル冊子が標準なので、どれだけ寒い日も室内からガラスを触ると冷たくありません。底冷えも感じませんし、本当に魔法瓶のような家を建ててもらいました。

 

もっと詳しくスウェーデンハウスの評判・口コミを確認したい方は、こちらの「スウェーデンハウスの評判・口コミ!高気密・高断熱、だけど超高額?」をご覧になって下さい。

 

まとめ…スウェーデンハウス以外の建築会社も検討する重要性

いかがでしたでしょうか。

今回は、スウェーデンハウスの性能に関する情報をご紹介させていただきました。

一生に一度の家づくりだからこそ、できる限り複数のハウスメーカーを比較して、自分たち家族に最も適したハウスメーカーだと納得してから契約するようにして下さいね。

最後に、当サイトからも毎月多くの方が使っている資料請求サービスをご紹介させていただきます。

複数の建築会社から無料で間取り・見積もりを一括請求することができますので、スマホ・PCで希望を入力し、自宅へ郵送して比較・検討することをおすすめいたします。

一括請求の公式サイトはこちら▶︎▶︎

 

※「資料請求、どうしようかな…」と迷っている方は、先に資料請求の手順・郵送方法を確認してみましょう。

5分で複数社の間取りをGET
ミト
ミト
住宅営業マンに一切会わずに、複数社の間取りと見積もりを比較・検討することができます。

当サイトからも毎月、多くの方がこのサービスを利用しておりますので、スマホ・PCで5分、無料で自宅に取り寄せてみて下さい。

 

一括請求の公式サイトはこちら

※「資料請求、どうしようかな…」と迷っている方は、先に資料請求の手順・郵送方法を確認してみましょう。