ポラス

元住宅営業マンがポウハウスの評判・口コミを徹底解説!価格や間取りはどう?

ミト
ミト
みなさん、こんにちは。マイホームプランナーのミトです。

元住宅営業マンで、現在はフリーの立場から、家づくりのお役立ち情報をお伝えしております。

住宅営業として、過去に1,000組以上の家づくりをサポートしてきた管理人の実体験、および当サイトに寄せられた口コミをもとに、間取りや価格、保証や性能などの複数項目からポウハウスの評判・口コミについてお伝えしていこうと思います。

▼この記事はこんな人にオススメ!▼

  • ポウハウスのリアルな評判を知りたい
  • ポウハウスの営業マンが言っていることは本当?と不安な方
  • 他社とポウハウスの評判を比較したい
  • ポウハウスに関する一通りの情報を知っておきたい

 

 

Contents

ポウハウスってどんな会社?

山本家ご主人
山本家ご主人
あのさ、この前に東京支社に出張して会社の同期と会ったんだけど、ポラスのポウハウスで家を建てるって言ってた!
山本家奥様
山本家奥様
ポウハウスってどんなハウスメーカーだっけ…?初めて聞いた会社かも。

この記事をご覧の方の中には、ポウハウスで契約しようか迷っている、もしくはポラスの家が気になってポウハウスに辿り付いた方が多いのではないでしょうか。

ポウハウスは、ポラスグループの注文住宅の商品モデルの一つを取り扱っており、ポウハウスの家の特徴としては、

  • 木造住宅(木造軸組工法)
  • 自由設計のデザイン
  • 省エネ住宅

などが挙げられますね。

ポラスと聞けば、関東圏では特に知名度が高い住宅メーカーですが、ポウハウスとなると、実際のところあまり存在を知られていない住宅会社だと言えるでしょう。

ただ、ポウハウスの評判・口コミを見てみると、

「ポラスで一軒家の提案を受けたいと思い、北辰工務店、ハスカーサ、モクハウスと色々見て回りましたが、性能面で一番安心できたポウハウスで家を建てました。」

「ローコストで家づくりを考えていたが、考えていけばいくほど間取りのこだわりが大きくなり、費用を抑えながら自由設計の家がほしくなった。ポウハウスは我々の希望に合致した会社だった。」

「ポウハウスで家を建てました。担当の営業さんは土地探しからプラン提案まで、隅々まで細やかな対応をしてくれたので、安心してマイホームを任せることができました。」

など、ポジティブな口コミが多く見られ、特に性能とデザインの評判が良いことから、その辺りの項目に期待感が高まる会社だと考えられます。

山本家ご主人
山本家ご主人
ミトさん、ポウハウスがどんな家を建てているのか知りたくなりました!
山本家ご主人
山本家ご主人
そもそも、ポウハウスってどんな会社なのかも気になります。
ミト
ミト
はい。それでは、まずはポウハウスの会社概要について、詳しくご紹介いたします。

 

会社概要から考えられるポウハウスの評判・口コミ

ポウハウスの会社概要は以下の通りです。

会社名 ポラテック株式会社
設立 昭和53年8月4日
資本金 4億4000万円
代表取締役社長 中内 晃次郎
従業員数 1,004名
売上高 723億円(2016年時点)
本社 埼玉県越谷市新越谷1丁目71番地2
扱う住宅の構造 木造住宅
販売エリア 埼玉県、東京都、千葉県
住宅販売戸数 不明
理念 DESIGN & TECHNOLOGY

 

山本家ご主人
山本家ご主人
ポウハウスって、関東エリアに限定して家づくりをしている会社なんだ!
ミト
ミト
そうですね。ポラスと同じく関東圏の1都2県に限定して、地域密着型の住まい提案を行なっております。
山本家奥様
山本家奥様
あれ?ポウハウスはポラテックっていう会社名なんだね!
ミト
ミト
実は、そうなんです。

ポウハウスはポラテックの注文住宅の建築を担う会社

ポウハウスは、ポラテック株式会社の設計・建築を担う住宅会社です。

北辰工務店の会社概要でもご紹介しておりますが、ポラスの住宅モデルの中で、ポラテック株式会社に所属する住宅会社は、実はポウハウス以外にも、

  1. 北辰工務店
  2. モクハウス

の2つがあります。

ポラテック株式会社は、上記の注文住宅の建築・施工を行う部門と、もう一つ「プレカット」部門がございます。

ちなみに、ポラテックのプレカットと言えば、業界の中ではとても有名で、業務実績としては日本一を誇ります。

山本家奥様
山本家奥様
そんなんですか!
ポラテックHP参照「http://www.polus-tec.jp/precut.html」

だからこそ、北辰工務店、モクハウス、そして今回のポウハウス全てに共通していますが、ポラテックの精度が高いプレカットを住宅の棟上げに実施し、

  • 事前に木材を加工しているため、棟上げのスピードが格段に早まり、天候に左右されない
  • 部材をはめ込んでいくのみでいいので、大工さんの腕に左右されることが少ない
  • 建築後、木材は伸縮やひび割れ等の経年劣化が少ない

等のメリットを生かした家づくりを行うことが可能なのです。

ポラスの家の品質に関して評判が良いのは、グループ会社ポラテックのプレカットの存在が大きいでしょう。

ポラスグループの中でも、省エネで自由設計な家づくりが特徴

ポウハウスの特徴を、ポラスグループの他のモデルと比較して簡単にご説明しておきます。

まず、ポウハウスの性能と間取り・外観の自由度に関しては、ポラスの中でも1番〜2番を争う高レベルでございます。

特に、よく比較される北辰工務店との違いは、管理人個人的には家の省エネ性・断熱性の差だと考えております。

しかし、その分価格帯については、ポラス グループの中でも2番目に高い坪単価となります。

再度北辰工務店を引き合いに出すと、性能面が良い分、価格に関しては北辰工務店より高めの価格設定がされている印象ですね。

この辺りの特徴も踏まえて、この後各項目ごとに評判・口コミをご紹介していきます。

 

ポウハウスと比較検討されやすいハウスメーカー

私が住宅営業マンとして働いていた経験の中で、ポウハウスと競合したことも何度かございます。

その際にお客様が合わせて見ていたハウスメーカーや、当サイトに寄せられた評判・口コミから分析した「ポウハウスと比較検討されやすい」ハウスメーカーは以下の通りです。

▼ポウハウスと比較検討されやすいハウスメーカー▼

一条工務店
ミサワホーム
タマホーム
日本ハウスHD
レオハウス
etc…

ポウハウスと比較されるメーカーはやはり、木造の家で且つ自由設計が可能な会社だと考えられますね。

ポウハウスを検討しているご家族様は、上記のハウスメーカーをまだ見学していない場合、お時間があれば一度展示場に足を運んでみると、新しい発見があるかもしれません。

 

▼PC・スマホで一括請求▼


ポウハウスを含む複数のハウスメーカーから間取り・見積もりを直接自宅へ無料請求できます!

一括請求の公式サイトはこちら▶︎▶︎

※まずは無料請求の手順資料サンプルを確認したい方はこちらの記事でご紹介しております。

 

 

ポウハウスの総合評価と項目ごとの評判・口コミ

この章では、初めにポウハウスの総合評価をご紹介し、その後で各項目ごとの内容に沿って評判・口コミを見ていきたいと思います。

総合評価は、ポウハウスの特徴を「①.会社の規模感」「②.住宅性能」「③.デザイン」「④.価格」「⑤.保証・アフターサポート」「⑥.住宅営業マンの対応力」の6項目に分類し、多角的にまとめたデータになります。

ポウハウスの総合評価

▼ポウハウスの特徴▼

ポラスグループの中では特に、住宅性能とデザイン性を両立した高品質な商品モデルです。所属先のポラテック株式会社が誇るプレカットの実績は日本随一であり、精度の高い建築を行なっております。

会社規模/信頼度
住宅性能
デザイン
価格(坪単価)
保証/アフターサービス
営業マンの対応力

※「マイホームプランナー宛にいただいた評判・口コミ情報」「管理人ミトが住宅営業として働いていた時に身をもって体感した事実的情報」「管理人ミトが対応したお客様・ご契約者さまの感想・口コミ」「住宅産業新聞のデータ」「オリコン顧客満足度調査のデータ」等を総合的に加味した上で独自に作成した参考データとなります。

それでは、総合評価の各項目の内容に沿って、ポウハウスの評判・口コミを解説してまいります。

会社の規模感・信頼度

先ずは、ポウハウスの会社規模、および信頼度に関してお伝えします。

ポウハウスの会社規模につきましては、

  • プレカットの実績日本一のポラテック株式会社が有する注文住宅販売企業
  • 数多の企業が協同するポラスグループの一員

などの側面を見る限り、中堅メーカーと同程度の規模感であることから、そこそこの信頼感を寄せるに値する住宅会社だと考えられます。

重ねて言えば、ポウハウスではポラスグループと同様に、埼玉県、東京都、千葉県の1都2県にエリアを絞った地域密着型の住まいサポートを行なっております。

ポラスHP参照「http://www.polus-ie.jp/」

そのため、エリアの特性を生かした提案引き渡し後の手厚いフォロー体制が、他社と比べた際の優位性となり、同エリア内で比較すると、ポウハウスの会社規模以上に大きな信頼感を得ているとも考えられますね。

ただし、あくまでも上記の内容はポラテック株式会社やポラスグループの力があってこそなので、北辰工務店の評判・口コミの記事でも解説したように、経営状況次第では他グループ企業と合併される可能性もございます。

どうしても知名度や会社基盤の強固さでハウスメーカーを選びたいご家族様は、ポウハウスと並行して大手ハウスメーカーを見学する事をお勧めいたします。

ポウハウスの住宅性能の評価

次に、ポウハウスの家の性能についてご紹介していきます。

ポウハウスの家は、

  • デザイン性を損なわない木造軸組工法を採用
  • 日本一の実績を誇るポラテックのプレカット木材を使用した精度の高い施工品質を実現
  • 事前に耐震性を可視化できるシステムの導入

などの特徴があります。

ちなみに、上記の3点に関しては、同じポラスグループの「北辰工務店」についても同様の特徴があります。

北辰工務店の耐震性・耐久性に関する評判・口コミの内容はとても良かったので、必然的にポウハウスの耐震性・耐久性の評判・口コミの内容も良いものが多いです。

且つ、ポウハウスではプラスアルファで省エネ住宅の要素を取り入れているので、管理人個人的には、北辰工務店と比べて性能面の充実度が一段と高くなっているように感じますね。

先に、ポウハウスの性能面に関する評判の内容をご紹介させていただくと、

「ポウハウスで家を建てました。私たちが所有している土地は変形地だったので、大手ハウスメーカーに相談しても「建築不可」とお断りされ続けました。工務店しかないと考えましたが、やはり地震の対策については妥協ができず、家づくり自体を諦めかけましたが、ポウハウスに出会い、耐震性や住宅の頑丈さに驚きました。安心することができたので、ポウハウスで家を建てました。」

「ポウハウス以外にもたくさん住宅会社を見学しましたが、事前に耐震性を数値にして、アドバイスをもらえる会社はここだけでした。いくら営業から大丈夫と言われても、イマイチしっくりきていなかったのですが、ポウハウスの言い分には根拠があったので、良かったと思います。」

「私の家づくりの譲れないポイントは、自然の光と風を取り込んだリビングで暮らすことでした。ポウハウスの住まい環境への考え方に共感し、家計にも健康にもエコな家づくりができると考え、ポウハウスで家を建てることにしました。」

など、良い口コミが多く見られます。

ポウハウスの耐震性

ポウハウスの耐震性能に関して、代表的な特徴をご紹介します。

山本家ご主人
山本家ご主人
よろしくお願いいたします!
ポウハウスの住宅構造は木造軸組工法

先ほどもお伝えした通り、ポウハウスの住宅構造は「木造軸組工法」でございます。

木造軸組工法は、いわゆる在来工法と呼ばれる工法で、

  • 間取りや外観を自由に設計できる
  • 吹き抜けや中庭など、開放的で個性的なデザインが実現できる
  • リフォームをする際に、簡易に間取り変更が行える

などのメリットがあり、後にご紹介するデザイン性の高い評判の要因として考えられるでしょう。

しかし、鉄骨住宅や2×4工法と比べるとやや耐震性に劣る点は否めませんので、耐震性を第一にこだわって家づくりがしたい方は、ポラスグループの中でいくと、

  • ハスカーサ(2×4)
  • グランテック(鉄骨造・RC造)

を見学することをおすすめいたします。

木造住宅の工法について、代表的な3構造を下記の記事でご紹介しております。

【新築検討者必見】元住宅営業マンが伝えたい「木造の住宅のメリット」

プレカットによる施工精度の向上

また、ポウハウスでは、ポラテック株式会社のプレカットによって事前に加工された木材を使用し家づくりを行うため、天候や環境に左右されることなく短い時間で棟上げ(およびその後の建築)を行うことが可能です。

ポウハウスHP参照「http://www.pohaus.com/about/」
ウッド・イノベーターNEXT

ポラスグループの特徴的なシステムとして、ウッド・イノベーターNEXTがございます。

ポウハウスHP参照「http://www.pohaus.com/about/」

北辰工務店でもそうでしたが、ポウハウスについても同様に、ウッド・イノベーターNEXTを使用することができます。

山本家奥様
山本家奥様
ミトさん、ウッド・イノベーターNEXTって、一体どんなシステムなの?
ミト
ミト
ポウハウスが提案してきた間取りの図面を元に、PC上に3Dで建物を投影し、実際に大地震が発生した場合を想定して、その際に建物にかかる負荷を可視化することができるシステムでございます。

いくら耐震実験を行なっていても、実際に建てる家の強度については誰も証明することができませんので、そういった面からもウッド・イノベーターNEXTは耐震性に関して安心できる材料の一つだと言えます。

私が住宅営業マンをしていた頃、家を建てる前に耐震性・耐久性について強度や負荷がかかる箇所を説明するハウスメーカーには出会ったことがありませんので、ポウハウスで家を建てる際にはぜひ活用したいところですね。

ポウハウスのオリジナル耐力壁「パルテノンTS」

ポウハウスでは、できる限り自由なプランニングと高耐震性を両立させるため、オリジナルの耐力壁を採用しております。

それが、パルテノンTSです。

ポウハウスHP参照「http://www.pohaus.com/about/」

通常の耐力壁と比べるとかなり幅が狭いことが確認できますが、これによって、1邸1邸のプランに合わせて細やかな強度対策を施すことが可能となります。

そもそも、パルテノンTSの壁倍率は7.0倍であり、他のハウスメーカーでよく見かける壁倍率5.0倍でも相当強い耐力壁と言えるので、さらに高い壁倍率の耐力壁を採用していることからも、ポウハウスの耐震性・耐久性に対するこだわりの強さが現れていると感じますね。

「Pロック・Bロック・ラフターロック」でプラスアルファの強さを実現

さらに、ポウハウスでは頑丈で自由設計な家を実現するため、各箇所に合わせてPロック、Bロック、ラフターロックというオリジナル金物を使用しております。

Pロック
ポウハウスHP参照「http://www.pohaus.com/about/」

柱と柱の接合部分の強度を高める金物工法です。

従来より木造住宅が耐震性に対して弱いイメージがあるのは、実はこお接合部分の強度の弱さにありましたが、ポウハウスでは未然にPロックで対策を施しております。

Bロック
ポウハウスHP参照「http://www.pohaus.com/about/」

Bロックは、梁や筋交いの量を最低限で済ませられるよう、柱と梁に施工される金物です。

大量に木材を組み合わせることで高い耐久性を発揮する木造住宅ですが、デザイン性を損なわないよう、必要最低限の梁と筋交いで強度を担保することが可能になります。

ポウハウスHP参照「http://www.pohaus.com/about/」
ラフターロック
ポウハウスHP参照「http://www.pohaus.com/about/」

屋根の部分の施工される金物です。

家の基礎からだけではなく、最上部の屋根に関しても、倒壊・損傷を防ぐ対策をラフターロックで行なっております。

ポウハウスの気密性・断熱性はそこまで高くない?

ポウハウスの耐震性・耐久性に関しては評判が良いのですが、断熱性や気密性に関しては、実は賛否両論の意見が確認できます。

ポウハウスの家はパッシブエコ

ポウハウスの家は、パッシブエコの考え方を生かした住宅設計を行なっております。

ポウハウスHP参照「http://www.pohaus.com/about/」

家の住環境を整える方法は、大きく分けて2種類存在しており、

  1. アクティブエコ
  2. パッシブエコ

上記の2種類の何れかに比重を置いた家づくりを行うこととなります。

ポウハウスの家はパッシブエコなので、必要以上にエアコンや暖房等の機械に頼らず、自然の空気循環によって快適な空間を実現させようとする考え方ですね。

実際に、ポウハウスでは通気計画につきまして、他のハウスメーカー以上に試行錯誤の対策を行なっていることが言えます。

ポウハウスHP参照「http://www.pohaus.com/about/」

ただし、ポウハウスの気密性・断熱性の評判に関しては、

「ポウハウスの家で暮らしていますが、冬場は特に結露が激しいです。朝起きると窓際は水滴だらけです。以前住んでいたアパートではそこまで結露について気にしていませんでしたので、最初に結露を見たときは余計にびっくりしました。」

というような口コミも確認ができますので、断熱性能を含め、そこまで気密性は高くないのかもしれません。

断熱性・気密性などの家の快適性に関する考え方・情報は下記の記事でご紹介しておりますので、参考にしていただきながら、複数のハウスメーカーの断熱・気密対策を知っておくようにしましょう。

グラスウールは最高の断熱材?元住宅営業マンが伝えたい真実 今回は、断熱材の材料の一つである「グラスウール」のお話をさせていただきたいと思います。 住宅営業マンとして働いていた時の経...
外張り断熱って何?4つのメリットと3つのデメリットを徹底解明! 今回は「外張り断熱」について、そのメリットやデメリットも含めてご紹介させていただこうと思っております。 マイホーム計画の「...
高気密住宅の9つのメリットを元住宅営業マンが伝えます 今回は、「高気密住宅」に関する情報をお届けしたいと思っております。 「家の快適性」について詳しく知りたい方は、ぜひ参考にし...
第一種換気って?第三種換気との違いは?換気システムのポイントを徹底解明! 今回は、住宅の快適性を考える上では非常に重要な項目でもある「換気システム」についてご紹介します。 「第一種換気ってなに?」...

ポウハウスの間取り・外観のデザインに関する評判

次に、ポウハウスの間取りや外観などのデザイン面に関する評判・口コミを見ていきましょう。

他のポラスの家に関する評判・口コミの記事でもご紹介しておりますが、基本的にポラスグループの家は、デザインに関する評判が高いです。

管理人個人的にその理由は、お客様が希望する暮らし方や現在のライフスタイルから逆算し、最適な間取りの提案を行なっているからだと考えております。

ポウハウスのデザインに関しても、例外ではございません。

評判の内容をお伝えしますと、

「ポウハウスの家づくりはかなり時間がかかります。それは私たちがこだわりを最大限に詰め込みたかってお願いしたからです。わがままが全て通ってしまうので、予算を軽く超えてしまうことが多々ありました。嬉しい悩みです。」

「ポウハウスの加平展示場に初めて見学にいった時に、外観がどハマりしました。和風な印象を持ち合わせながら現在風なテイストも取り入れたいという、なんともどっちつかずな私たちの要望を形にできると感じ、デザイナーの方に見事に実現してもらいました。」

「友人に自慢ができる家を建ててもらえました。専属のデザイナーやインテリアコーディネーターが担当してくれたので、打ち合わせ段階から家づくりそのものを楽しむことができました。」

など、とてもポジティブな口コミが多く寄せられております。

山本家奥様
山本家奥様
ポウハウスの打ち合わせでは専属のデザイナーさんが家のデザインを担当してくれるんですね!
ミト
ミト
はい、そうなんです。

ポウハウスの家づくりはデザイナーと二人三脚

ポウハウスには9名の設計士が在籍しており、契約前の段階から打ち合わせに参加して間取りや外観の提案を受けることが可能です。

ポウハウスHP参照「http://www.pohaus.com/about/」

ちなみに、HPにデザイナーの一覧が掲載されておりますので、どんなデザイナーが在籍しているのか気になられた方は、いつでもHPで確認することが可能です。

他のハウスメーカーでも、自由設計やオーダーメイド住宅を謳っている会社が多くありますが、私が住宅営業マンとして働いていた際には、そのハウスメーカーの多くが、

  • 住宅営業マンが作成した簡易プランで提案される
  • 商品企画で間取りの制限があるので、そこまで深く要望をヒアリングされない
  • 商品タイプごとに坪単価が異なるので、グレードが上がるだけで数十万〜数百万円の追加費用は発生する可能性がある

など、自由設計とはかけ離れた対応を行っている会社が多々存在しておりました。

そんな中、ポウハウスは完全に自由設計の家を手がけておりますので、ポウハウスで間取りの提案を受ける際には、

  • デザイナーによる一風変わったデザイン提案を受けられる
  • ヒアリング段階から入念にライフスタイルや希望の間取り・外観のイメージを聞いてくる
  • 商品タイプの変更によってそこまで大きく金額が変わらない

などのメリットが得られるはずです。

2003年以降、17年間継続してグッドデザイン賞を受賞

また、ポウハウスは、2003年に初めてグッドデザイン賞を受賞して以来、2018年度まで17年間連続でグッドデザイン賞を受賞してきました。

ミト
ミト
ちなみに、グッドデザイン賞は、実は住宅に特化した賞ではなく、世の中の製品やソフトウェア、システムやサービスなどで、特に「社会の課題解決や新たなニーズの発見」に繋がるデザインに送られる賞でございます。
山本家ご主人
山本家ご主人
そうなんですね!

ポウハウスでは、長きに渡ってグッドデザイン賞を受賞してきた実績があるからこそ、その時代ごとにおけるお客様の要望やこだわりと常に向き合い、且つ要望をデザインし形にしてきたと言えます。

その実績を支えるものこそポウハウスのデザイン性の高さだと、評判や口コミの内容から感じますね。

ポウハウスの商品モデル

参考までに、ポウハウスの商品モデルをご紹介しておきます。

ミト
ミト
ちなみに、下記の4つの商品タイプ以外にも、ポウハウスにはFULFILLというモデルの家も存在しておりますが、こちらは賃貸住宅の建築を検討されている方用の商品なので、今回は検討対象外として割愛します。
和美庵
ポウハウスHP参照「http://www.pohaus.com/about/」

和のテイストの商品タイプです。

伝統的な和のデザインを、日本人が心地よいと感じる空間を間とつながりで表現することが可能です。

また、こてこての和風住宅ではなく、モダンな要素を盛り込んだわモダンの外観デザインも再現可能です。

ARZILL
ポウハウスHP参照「http://www.pohaus.com/about/」

シンプルモダンな商品タイプです。

世代間の住み替えなどを行う際にも、違和感なく受け入れられることが可能です。

FRONTIAN
ポウハウスHP参照「http://www.pohaus.com/about/」

ARZILLよりも少し大人なクールモダンタイプの家です。

幅広い年齢層の方から評判が良いデザインが特徴の商品ですね。

OCULUS
ポウハウスHP参照「http://www.pohaus.com/about/」

ポウハウスのセミオーダー住宅です。

短納期・低価格・既存プラン選択式の特徴がある商品タイプなので、工期や予算にちょっと人とは違う事情がある方は、こちらの商品を検討してみるのもいいでしょう。

複数のハウスメーカーから無料で間取りを作成してもらう方法は、下記の記事でご紹介しております。

家づくりで失敗しないために、間取りと見積もりを無料で手に入れよう!

 

価格(坪単価)/お買い求めやすさ

次に、ポウハウスの価格に関する情報をお伝えいたします。

ポウハウスの坪単価ですが、実はポラスグループの中でも最も高い商品の内の一つと言えます

山本家ご主人
山本家ご主人
えー!そうなんですね。
山本家奥様
山本家奥様
性能やデザインの作り込みがしっかりしている分、坪単価もお高めなんですかね。
ミト
ミト
その通りです。なのでポラスグループの中でポウハウスは、価格に定評がある家とは考えにくいでしょう。

なので、同じポラテック株式会社の中では、北辰工務店やモクハウスで家を建てたご家族様の方が、より低い金額で家を建てております。

ポウハウスと同じ価格帯の商品は、(木造住宅で言うと)ポラスの中ではハスカーサが挙げられます。

ちなみに、鉄骨やRC造など、非木造住宅を含めると、グランテックがポラスグループの中では最も高価格帯の家を販売しておりますね。

当サイトに寄せられた口コミの中では、坪単価60万円や65万円という価格帯の家を建てられたご家族様もいらっしゃいましたが、ポウハウスの最多価格帯に関しては、坪単価45万円〜60万円となります。

価格に関する評判の内容としては、

「ポウハウスで建てました。いくつかの会社で見積もり依頼を出しましたが、地元の工務店の価格と比べると100万円程高い印象です。でも、大手メーカーと比べると安いと思います。」

のような口コミがちらほらと確認できますので、ポウハウスで見積もりの提案を受ける際には、大体その辺りの金額で提案されることを想定しておきましょう。

見積書に関しては、契約前に数社ほど目を通しておいた方が、いざハウスメーカーと契約するとなった時の判断力や対応力に大きな差が出てきますので、インターネットなどを活用して上手く効率的に取り寄せるようにしましょう。

保証とアフターサポートの評判

次に、ポウハウスの保証・アフターサポートに関して解説致します。

結論からお伝えすると、保証とアフターサポートに関しては、とても充実した内容が確認出来ております。

特に、アフターサポートによる無料点検期間の長さに関しては、大手メーカーに匹敵する内容だと言えます。

ポウハウスの保証期間は10年間

ポウハウスの保証期間は引き渡し後10年間です。

ポウハウスHP参照「http://www.pohaus.com/about/」

引き渡し後10年間と聞くと普通に感じますが、ポウハウスの魅力はフォロー期間の長さです。

引き渡し後10年目以降は、10年毎の有料メンテナンス工事を実施することで、保証期間を追加で10年ずつ延長することができます。

ポウハウスの無料点検期間は引き渡し後30年間

ポウハウスのアフターサービスに関しては、ポラスグループのアフターメンテナンス部門が対応してくれるので、期間としてもとても手厚くなっております。

ポウハウスHP参照「http://www.pohaus.com/about/」

ポウハウスのアフターサポート期間は、ロングサポート60の名称でも分かる通り、引き渡し後60年間の長期サポートとなっております。

山本家奥様
山本家奥様
引き渡し後60年間!確かにかなり手厚いサポート内容ですね!

ただし、管理人個人的に注意していただきたい点がございます。

それは、ポウハウスのアフターサポートの初期無料点検期間は、60年間ではなく30年間の中の12回分だけだということです。

引き渡し後30年目以降の点検サポートはお金が必要なので、30年目以降に実際に点検をお願いしているご家族様の割合は減りますね。

ただ、たとえ引き渡し後30年間のアフターサポートであっても、大手ハウスメーカーと肩を並べるくらい充実した期間設定なので、ポウハウスの引き渡し後のフォロー体制は手厚いと感じます。

住宅営業マンの対応力とその口コミ

ポウハウスの営業マンの評判は、正直にお伝えするとそこまで良くなかったですね。

口コミを見てみると、

「ポウハウスのデザインはとても良かったのですが、営業と馬が合わず断念しました。営業から契約の期限を勝手に設定されて、なんでこの日までに契約してくれないんですかって逆に質問される始末…。」

「噂には聞いていましたが、ポウハウスの営業マンの対応には驚かされました。夜中の時間帯に突然訪問され、インターホンを何度も鳴らされ、しばらく帰ってくれなかったです。」

「ポウハウスで家を建てました。設計担当やインテリア担当の方はとても信頼ができたのですが、営業担当はちょっと頼りなかったです。新人さんということもありますが、周りに合わせて話をしているだけって感じでした。」

など、評判内容がネガティブなことにも頷けてしまう結果となっております。

ただし、管理人個人的には、営業マンはもちろんお客様も人間なので、担当の営業マンを気にいるかどうかは、ご家族様との相性による所が大きいと考えております。

こればかりは、直接展示場に足を運んで実際に関わってみなければ判断ができないかと思いますので、下記の記事を参考に、ポウハウスの営業マンは信頼感できるかどうか、しっかり見極めるようにしましょう。

私が住宅営業マンだったころの経験に基づき、住宅営業マンを見極める方法を解説しております。

元住宅営業マンが伝授!本当に「信頼できる住宅営業マン」を見極める方法

 

当サイトに寄せられたポウハウスの評判・口コミのご紹介

ポウハウスの評判、口コミをいくつか掲載させていただきます。

30歳 男性
30歳 男性
ポウハウスは本当の意味で自由設計だと言えます。他社と比べるとヒアリングの内容から違いましたし、間取りの打ち合わせも、設計、デザイナー、インテリア担当、エクステリア担当、営業マンと、数多くのスタッフと一緒に長時間考えることができたので、最高の家が建ちました。
33歳 男性
33歳 男性
ネットの情報だけでいくと、ポラスの家はどのタイプの家も検討対象外でした。でも、実際に建てた知り合いの紹介で直接展示場で話を聞くと、とても誠実に対応してもらえたし、住み心地もとても良いです。地域密着型の会社だから、我慢できないほど粗悪な対応は普通されないと思います。
33歳 女性
33歳 女性
ポウハウスの家を気に入って契約して建てました。工事が始まってから多少現場の人とのもめたことはありましたが、今ではいい思い出です。営業さんもしっかり対応してくれましたし、建て終わった今でもよく顔を見せにきてくれます。

 

住宅営業マン時代の経験より、管理人が伝える「ポウハウスの評判・口コミ」

この記事の前半でもお伝えしましたが、私が住宅営業マンとしてハウスメーカーで勤務していた頃、ポウハウスを検討されているお客様の接客をした経験が何度かございます。

その時に出会ったお客様から仕入れた情報や、実際に管理人が感じるポウハウスの印象について、当該メーカーの評判・口コミという形でお伝えいたします。

ミト
ミト
ポウハウスを検討されている方は、打ち合わせ序盤で早々に検討対象外にするか、もしくは営業マンと信頼関係を固く結び他を寄せ付けず契約するか、そのどちらかのタイプが多かったように感じます。お客様自身が、営業マンのスタイルに合うか合わないかで大きく分かれていると感じますね。
ミト
ミト
デザインに関してはとても評判がよかったですね。ただ、こだわりを詰め込みすぎて予算オーバーするお客様が多かったのか、ポウハウスの間取りを持って他者に見積依頼をお願いするご家族様も多かったですね。

 

ポウハウスで家を建てるのに向いているのはこんな人

当サイトに寄せられたポウハウスの評判・口コミから考えられる「ポウハウスで家を建てるのに向いている人」はこのような方々でございます。

▼評判・口コミから考えられる、ポウハウスでの建築が向いている方▼

  • 埼玉県、東京都、千葉県の何れかで建築予定の方
  • 自由設計のデザイン住宅を建てたい方
  • 間取りや外観のお洒落さに加え、耐震性や耐朽性のハード面に関しても充実させたい方
  • ある程度コンセプトを限定して、軸のブレないデザインをハウスメーカー側に作ってもらいたい方
  • ある程度の予算をご用意できる方

以上の内容に当てはまる方は、ポウハウスに間取りや見積もりの作成依頼をしてみるのもいいかもしれません。

 

最後に…ポウハウスと他社を比べてみることの重要性

いかがでしたでしょうか?

この記事ではポウハウスの評判・口コミをご紹介して参りましたが、ポウハウスでマイホーム計画を進める・進めないに限らず、他のハウスメーカーと比較をすることは、早い段階で必ず行って下さい。

ミト
ミト
より効率的にハウスメーカー選びを行うために、無料で複数の建築会社から間取り・見積もりを自宅へ一括請求しておくのがおすすめです。

 

住宅営業マンに一切会わずに、複数社の間取りと見積もりを比較・検討することができます。

自宅から、スマホでもPCでも5分ほどで入力が完了し、600社を超えるハウスメーカーから一括で無料請求ができますので、ぜひ使ってみてください。

 

一括請求の公式サイトはこちら▶︎▶︎

 

※「資料請求、どうしようかな…」と迷っている方は、先に資料請求の手順・郵送方法を確認してみましょう。